*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日のロケ撮影
広大な敷地の一角を占拠しセッティング

30_20170209083355eff.jpg

にゃみにゃみさんとモデルさんにかかると、
あっというまにテントが完成

4月号だから季節は「春」誌面。
なのだけど、お昼が近づくにつれ、青空の面積はすくなく寒いロケに

けれど、山屋さんたちはたくましかった
凡人なら寒々しい顔になるところ、
レンズを向けると、口角をあげてニコっと笑ってくださった

さすがっ!

ロケ撮影の必需道具は(KiiTだけかも?)
白の防火シート。

モデルさんの切り抜き撮影用で背景につかったり、
長めに垂らすとレフ板がわりにも

31_201702090833566b5.jpg

防火シートは、布と違って、重たく
めくれにくく丈夫

被写体の面積が大きいなど、
手持ちのレフ板で補えないときは、地面にひいてあげる。

すると目の中に白い光が入り、
ちょこっと、プラスされる透明感

防火シートを購入するときのポイントは、
1、蛍光色っぽい青白くないものを選ぶ。
2、青みの多い白ならコーヒー豆を刷り込んで、色をおちつかせる。
ぜひ、おためしあれ〜

午後からの撮影は、お昼を食べてからいきたいところ
空模様が怪しく、撮影続行することに

商品集合カットを並べていると
「KiiTさん、お味噌汁にする?抹茶ティー?卵スープ?」と、にゃみさん。

てっきり、撮影のお味噌汁かとおもったら。
「冷めないうちにどうぞ」って 

32_2017020908335838d.jpg 持参されたポットのお湯をいれて作ってくださった。

他にも、乳酸菌入りの食べるマスクやビターチョコ、生チョコもいただき。
女子力高い、にゃみさん………。

ごちそうさまでした。

お味噌汁の入っていた容器は
かるくて、計量のメモリが

つい裏側もどんなかなって、
もち上げてみた。

DSC_5966.jpg

撮影には登場しなかったけど
山に登らなくても、手になじむ容器

にゃみさんの
ブログはこちら

いつのまに……
いつカメラをだし、かまえたのか、風のある日も気配を消されるとは、恐れ入りました。

にゃみさん、Hさん。
おかげさまで、本日納品を終えることができました。
本当にありがとうございました。


K i i T

スポンサーサイト

本日は、神戸にある私立幼稚園さんへ
「鬼だぞぉ〜」

AAA_3677.jpg

いつも泣いていた3歳の男の子も、手をつのにして
カメラを楽しんでくれるようになった

子どもたちと同じ目線で床に寝転がったりしながら、
3時間ほど自由に撮らせていただく。

一人ずつが主役な写真だったり、
園にいるときの何気ない空気を大切にしている。

ちょっとした
撮影テクニックは、こんな風

教室の中は逆光が多いので、
自然光の露出に、少しハンドストロボをいれる。

ポイントは、ハンドストロボにある
白いプレート(ホワイトバランスあわせ用の反射板)を使い
光量1/128マニュアルで、かるく光をいれてあげる。
すると、逆光の時も肌色のくすみが取れ、ふわっと仕上がり。

カメラの設定は
絞り優先のオートでは、逆光の時に、2段ほどプラス補正が必要で
操作する1秒は長く、子どもの表情を取り逃がしてしまうので、
窓際と中の露出を基本にマニュアルで撮ってゆく。

トン、トン、トン、ビョン、ビョーン、
こっち、やっぱりこっち、下、上〜、
ジャーン、かっこいいポーズ〜

シャッターの切る音に合わせて
体を動かし、声をかけ、子どもをリズムにのせる。

すると、
子どもたちも体をゆらゆら〜

表情を引き出すポイントは、
被写体を動かすところからはじまる

K i i TSHOP
こちらの写真は、3月のアップを予定

そして毎月5日は、写真プリントの出荷日。
ひぇ〜


K i i T

昨日は、京都へ〜

大阪市内の地下鉄「天満橋駅」から
京阪本線特急「出町柳行」に乗り換え51分。

東京から来られた
編集iさんと待ち合わせ。

写真を担当させていただいた冊子は、
2月15日発売の『PEAKS(ピークス)』エイ出版社さん

って、あと15日後に発行される。
ひぇ〜必然的に追われる納品

そんな、驚異的なスピードで発行される出版社さんで
10年たたきあげられた(勤められた)iさんは、ただものでない

慌ただしさとは逆に現場は、
おだやかな物腰で取材がはじまった。

いろんな角度から拾い上げた一つ一つの言葉を、
頭に描く紙面に着地点をつけ構成されるような、
同時進行でデスクワークするもう一人のiさん?

調理手順を撮影中、炊き上がるまで2分ほどの待ち時間、
ストロボの光がオーナーさんとiさんを照らしていた。

お二人の写真は撮らなかったけれど
焚き火の前であったかい飲み物を手にし、語り合っているような……。

2017_01_30a.jpg

さて、目を休めたところで
納品対応にとりかかる

2月15日発売の『PEAKS(ピークス)』
あらためてご紹介させていただきます。
お楽しみに〜



K i i T

昨日は定期的に
撮影させていただく大学へ

撮影内容は
ファッションチェックページの人物スナップ

と、いうことで
頭の中はこんな感じ

普段使わない頭は、
シャッターを切るときだけ、刹那の中でフル回転。

選択1持ち物 曇り空にも、マルレフ(レフ板)

レフ板は光をおこしてあげる以外に、
写り込みで絵をかくことができる。
マンガで言うと目の中に白い光をいれるような役割。

選択2シャッタースピード

雪を大阪へ連れかえってしまったのか
珍しく、雪。

30_20170126081413e88.jpg

今回は、雪はいらないので、
シャッタースピードを1/60をベースに粒を止めずに撮影。

風がきつくモデルさんも微妙に動いているので
1/400まで、安全にバラす。

それでも服についた雪は、写ってしまうので、
止みそうもない雪は、後処理で消すことにする。

背景は、使用サイズの扱いが
10cmほどなので処理しない。

選択3絞り

「後ろをぼかす」写真のご希望なので
絞りは浅く、ピントの幅をすくなく。

選択4レンズ

背景を入れたそうだったので、
ボケ感をつくりやすい望遠でなく、背景に情報が入る広角ぎみの(フルサイズで)40mm。

広角ぎみだとボケ感がでにくいので絞りF2.8、
雪と風がシャッターを切るごとに強くなり、
念のため、F3.5までバラして撮影。

絞りが決まれば、
必然的に感度が決まる。

現場でできないことは、
現像してから処理。


Photoshop処理
1、ダストアンドスクラッチ

32_20170126081415bdd.jpg

設定「半径1〜2pixel」
ほとんど、雪は消える。

33_20170126081416b4b.jpg

2、比較暗

一つずつマスクで抜くのも丁寧だけど
紙面サイズを考えて時間短縮。

3、修復ブラシ

34a.jpg

それでも消えない大きな雪は修復ブラシでとる
その際の注意点、硬さ100%にすること。
画面は細かく見えすぎるので使用サイズで確認。

35.jpg

と、いうことで当日納品完了

夜中の納品にもかかわらず
すぐにダウンロードのご返信をくださった東京の編集さん

Fさん、Sさん
ありがとうございました。


余談
選択の順番は、現場状況や扱いサイズでかわり、
たとえば、扱いサイズが大きいなら、
シャッタースピードを速くして雪を止めて撮影し、後で一粒ずつ丁寧に消す方法もある。

暗い場所での撮影なら、妥協点の感度を基準に
設定することもある。

他にも、風景など被写体が動かないものなら
さらにシャッタースピードを遅くして雪をうつさない方法などなど、千差万別。

今のカメラは、多機能だけれど、
仕事でつかう機能は、
感度、シャッタースピード、絞りと、とってもシンプル。

あとは、レンズ使い。印刷物になる場合、
出力解像度、カラースペース……。
まぁ、いろいろと専門的なこともあるけれど、

写真が好きな方へは、
マニュアルか、絞り優先で撮影することをおすすめ☆


KiiT


さて、新しい1日のはじまり
次のロケ準「冬の撮影」へ

hh.jpg

写真は、昨年の「秋の撮影」へ向かう飛行機から、パシャっと
場所は、長野上空、白馬岳あたり

豪雪地帯での撮影は、カメラ用カイロ必需、耳までくる帽子、首の防寒
手が動かなくなるので手袋。

スノー用靴は、
雪のないところで暮らしているなら、
普段履きできる靴(防水)に装着できる雪用滑り止めプラス防水の膝カバーがオススメ。

除雪していない雪の上を歩くなら
かんじきなども必需

現地で調達できるものは
現地で

朝方など、
路面が凍っているところは、くれぐれも転倒注意

あとは写真の神様におねがい
晴れますように


K i i T

キッチンスタジオに早変わり

AAA_1505 のコピー

ご依頼のお電話が来る。
「展示会のパネル広告用、おまかせイメージ、3種」

商品が届いた翌日、
こちらからラフを提出させていただく

「こんな風でいかがでしょう。」120.jpg

相違のないよう、メールだけでなく
電話でも確認

商品は、カレールー。
ご家庭にありそうでない器も小道具手配。

最後に、もう1日だけ頭を冷やし、
アイデアを再構築。

結局、準備した小道具のお皿はつかわず
直径22cmほどの白くてナチュラルなものを使用。

ご飯を炊いている間に
セッティング

AAA_1506 のコピー

水準器

AAA_1509 のコピー

レリーズ

AAA_1519 のコピー

ストレートリフレクターに
トレペをつけて、せめライト!

AAA_1512 のコピー

と思いつつ、
トップは、傘に

後ろに見えるコード類は、
床にあると掃除がしにくいので壁に這わせている

AAA_1527 のコピー

ブロッコリーの新鮮なのがないときは、
スティックセニョールがおすすめ

料理はできないけど、
盛り付け用なら、得意技がある
茹でる、切る、オイルを絡める!

13_201701150440532a4.jpg

ご飯のみで盛り付けて
ようやく、ここからが勝負

スタンダードな撮影が終わると
バリエーションおまけカット

c2017_1_14_008 の

とろーり、おいしいカレーになーれ。

集中できる夜に撮影をスタートし
気づいたら、お昼すぎ、夜に納品を終え、完了〜

繁盛しますように


K i i T

先日、届いたお菓子

AAA_1476 のコピー

蛍光灯でパシャっと、
ブログ用。

ひといき、
夜中に食べる。

つかの間、まだ顔をしらない
その人のことを考える。

好きでないとできない過酷な仕事だから
出版日も近く、今日がたらずに追われているだろうに

そんな貴重な時間の中で
お詫びと、お礼のお手紙つきで送ってくださった。

AAA_1478 のコピー

きっと、その編集さんがつくられる本は
ステキなんだろうな……。今から発売が楽しみ

本当にありがとうございました

KiiT

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。