*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本野菜ソムリエ協会さん発行のプレミアム会員誌
「野菜通信 夏号」P18〜P19
「シェフの逸品料理」コーナーの写真を担当させて頂いてます。


2012_06_11_046.jpg

テリっと!夏の日差しにしてみました。
ボツの写真も含めてご紹介。
(表紙の写真はKiiTじゃないですよ〜



一冊すべて「mo桃mo」 めっちゃかわいいーです。

ミャウ〜

想いの詰まった冊子に写真で携わることが出来て、シアワセ〜
写真の神様ありがとう
クライアントさまありがとうございます。
ご紹介してくださった方も
撮影に立ち会ってくださった方も、スムーズに進行するようサポートしてくださったり
いっぱい、いっぱい 「ありがとう」です。


「野菜通信 夏号」
読み終わるころには、きっと「桃」博士。


撮影場所はFlour bee*さん。
ゆったりと、時間を過ごせる心地いいところです。

Flour bee*
〒598-0046
大阪府泉佐野市羽倉崎4丁目2-11
(南海りんくうタウン駅より 徒歩9分)


お料理も内装も、とっても! とっーても! かわいらしくて
オーナーYさんのこだわりがたくさん詰まってます。


期間限定、夏の間は、桃を使った料理も出されるそう。
ここでしか出会えないオリジナルレシピに注目です。



K i i T


スポンサーサイト

わぁ〜!
かき氷食べたい


2_20120730233358.jpg



おいしい お水で出来た氷



1_20120730233359.jpg 



ふわフワな氷食べたい



4_20120730233358.jpg



ミルクたっぷりかけて・・・・。
食べたい 食べたい 食べたい



111_20120731091442.jpg



やっぱりミルク金時かな



0.jpg



飛行機の中だけどね 


こちらは、10月発売、冊子のお仕事。
現地に向かう途中にパシャ 


撮影前と後は、かき氷で頭の中いっぱい



☆願えば叶う☆
      つづく・・・。



K i i T


August,2012 【『極限・・・。』】



K i i T WEB
トップページを8月バージョンに衣替え

0007_28.jpg



飛行機に乗るときは、
一番後ろの右側と決めている。


後ろ側は空いてることが多く
シャッターの音が
気になりにくい場所だから。



昨日の鹿子島ロケ 
行きしなに、パシャ 


K i i T


第一章「カメラ選び」
「画素数って何?」
 

カメラを選ぶとき「何万画素?」一番に気にしてしまうところ。


「結局のところ、画素って何?」
「本当にそんな数必要なの?」
本日は、そんな疑問にお答えします。


撮像素子について前回お勉強しましたが、

1_撮像素子



Point
【画素 = pixel(ピクセル)= ドット(点)】

厳密には違いはありますが実用では同じ意味を持ちます。

画素とは、
撮像素子に並ぶ点の事。



画素数とは、
一枚の画像(撮像素子)、縦×横のピクセル総数(点の総数)





2000pixel×3000pixel なら600万画素ということになります。

1_20120727223212.jpg




カメラ設定で、

「3M」とは 300万画素
「6M」とは 600万画素
「8M」とは 800万画素
「12M」とは 1200万画素 のことです。



では、「3M、300万画素」と「6M、600万画素」と「12M、1200万画素」どうちがうのでしょう?
比較してみました。

(カメラメーカによってピクセルサイズは異なります。目安でご覧ください。)

2_20120727223212.jpg



さらに、画素(ピクセル)の拡大図をアップ!比較してみました。


3_20120727223212.jpg


比較すると、一目瞭然。
300万画素の方は、拡大すると、点(ピクセル)がジャキジャキして滑らかでないですね。

もう、おわかりになりましたね?
画素が多いほど「きめ細かな写真になる。」ということです。



ただ「細かければイイ」と、覚えるのは少し意味が違います。


では、実際どれぐらいまで写真プリント出来るの?
ということになりますが、キレイにプリント出来る目安のサイズはこちら


「 12M  1200万画素」  A4
「 6M  600万画素」   A5
「 3M  300万画素」   L版




-------------- 補足 ---------------------
上記サイズは、解像度を350dpiに設定した場合です。
dpi(ディーピーアイ)とは、dot par inchの略(ドット・パー・インチ)

解像度については、
少し、誤解しやすい内容ですので、
あらためて詳しくご説明いたします。
-----------------------------------

ということで!
プリントするのがA5までなら、撮像素子が小さくて無意味に画素数が多いカメラよりも、
撮像素子の受光面積が大きく、600万画素あれば十分美しい写真が写せるカメラということになります。


撮像素子(イメージセンサー)の受光面積に
一つの画素(ピクセル)で各1色(R赤/G緑/B青)
いずれかのカラーフィルターが配置されています。


(図1)真横からみたもの、光がRGBのフィルターを通し、撮像素子に伝達する様子。
(図2)正面から見たもの。メーカにより配列も様々。


RGBセンサー


フィルターの色「 R・G・B 」思い出しましたか?
以前お勉強した「光の三原色」です。
人間の見える光の色は、R G B ほぼ、この3つの原色からなりたちます。


本日のおさらい!
1画素(1pixel ピクセル)あたりの受光面積が多きければ、
キレイな写真を残せるということ。


ここで言う『キレイな写真』とは、
ノイズが少なく階調表現(白トビや黒つぶれ、濃淡、グラデーション)が
細やかで美しいボケ味、色再現に優れていることをいいます。

画素についておわかりになりましたね。




---------出力サイズについて補足-------------------
ポスター(A1サイズぐらい)になると、
鑑賞距離は30㎝〜1mほど離れるので、ドットの粗さは然程、気になりません。
同じく、広告看板などさらに大きな扱いになるものでも、1200万画素あれば十分キレイに出力されます。
ただ、近くでじっくりと見られる場合には、画素数はもっと必要ですので、
鑑賞距離、観覧される状況によって使い分けをしてくださいね!
----------------------------------------------------


本日のおさらい!

写真の右目部分をさらにアップ!


4_20120727223211.jpg


「点」見えましたね?

【画素 = pixel(ピクセル)= ドット(点)】 




それでは!
また、来週〜! おたのしみにぃ〜。 


K i i T



本日、ポストにあがりが届いてる。
いつも、待ち遠しくて!

少しだけ、ボツ写真から、ブログです。

08_03_20120726223927.jpg 種子島空港

17_01.jpg 

島でレンタカーをかり、渡された資料と地図を片手に足跡を探し撮影してゆく。


04_03.jpg 種子島に住んでいた方の自叙本に使う写真撮影。



06_05.jpg 雄龍岩 雌龍岩。

立て看板には「達五郎と達江という仲の良い夫婦が嵐で家もろとも海に投げ出され
二人の姿が消え数ヶ月後、大きな岩がよりそうように立っていた」のだとか。

祀っているうちに、本当に心が入ってしまったのかなぁ・・・。

06_04.jpg 角度を変えると顔に見える?

オッケーで使われた写真は、二つの岩の間から小振りな子供のような岩が見えている写真。
(こちらは見せれなくてごめんなさい。)ボツの写真だけでご案内。


08_04.jpg 種子島空港で飛行機のシーン。

08_05.jpg 飛行機が飛び立つ瞬間だけ、どしゃ降りの雨がやんだ。

08_06.jpg 滑走路から飛行機(機長)に合図を送る人。

カッコよかったな!
もっと下から狙いたかったけど、立ち入れるのはここしかなくて・・・。

08_08_20120726224001.jpg


集落に入ると、おばあちゃん3人組に出合った。
なんと!主人公の幼少期を知っているおばあちゃん達だった。

偶然は必然です。

その中の一人のおばあちゃんが、K i i T を追いかけて来てくださった。
丁寧に家があった場所は「ここだよ!」って
足が悪く引きずっているにもかかわらず
急な坂道をくだって、一緒に歩いて、教えてくださいました。

お別れするときに「写真送らせて頂きます。」というと、
恥ずかしいそうに「いいから。」「がんばって!」と逆に励ましてくださるおばあちゃん。

しわくちゃの手で、シルバーカーを押しながら小雨の中、
KiiTの運転する車が、角を曲がるところまで見送ってくださいました。
きっと、もう会うことはない、おばあちゃんの姿に、手を振りながら、心があつくなった。

名前も住所も聞けなかったので、改めてお礼も言えなくて。
本当にありがとうございました。

おかげさまで、事前情報にはない主人公が住んでいた
家の前までたどりつく事ができました。
(家は跡形もなくなっていたけれど)

帰りの時間ぎりぎりまで、
あっち、こっちと撮影。

帰りは船のシーン。
それが、今考えても不思議な体験があり・・・。
撮影の様子は以前のブログをクリック♪


中面のカラー写真!ちらっとご紹介!

_DSC5523.jpg



実は、鹿児島での撮影件数は、4回。
「梅酒」「安納いも」「自叙本」「水族館」

神戸空港から鹿児島まで1時間。
東京から編集さんがチケットを手配してくださり
現地まで、それぞれ向かう。

大阪から鹿児島まで
利用しやすい料金になり。駐車場代も24時間1000円。
おかげさまで、撮影範囲が広くなりました。

今週も、鹿児島で撮影。
前泊予定になるところでしたが無理言って、
当日入りにしてくださった。

8時30分、鹿児島到着。空港からレンタカーで現地入り。
(12時間3000円ほど!レンタカーも安い!)
撮影が終了し、19時30分には飛行機に乗る。

京都や神戸へ撮影にゆくような感覚。
和歌山で撮影も多いけど
渋滞シーズンなら、鹿児島の方が早いかも!

便利な世の中になったもんだぁ

納品!納品!追われる納品。
片付けとかなきゃ、後ろがコワイ

やばーい  
 ・ ・ ・ 。


K i i T


 こちらからお買い求め頂けます。


月曜日の撮影。

大阪市内にある
アロマを中心としたエステサロン。

扉を開けると
ふわぁっと優しい香りに包まれる。


003_20120726010949.jpg  相変わらず変な構え方。撮影風景をディレクターに ipadで録画されてしまった。


WEBや印刷物に使用する、
写真を担当させて頂きました。

天然香料の瓶がズラリと並んでいる。

調香師のアポロニアさんのもと
試し香をして、自分だけのオリジナル香水をつくってくださる。


000_20120726010556.jpg 少しだけ撮影写真


名前がわかるラベルなど、どこにも貼られていない。

先入観をもつと、香りが変わるので、
真っ白な状態で、第六感をフル回転し、
お気に入りを見付けてほしい」との事。

エステティシャンと調香師をされているのは
イギリス人のアポロニアさん
(お店の名前も同じ。)


なんと!こちらで英会話もされている。
お仕事帰りに、お勉強しながら、アロマで癒されるなんて、
とってもステキな時間を過ごせそう

アポロニア
大阪市西区靭本町1-14-9三輪ビル2F
11:00〜22:00
定休日 なし


先入観・・・。
アポロニアさんの言葉に
めっちゃ納得してしまいました。

写真も同じだなぁ・・・。って。
色は先入観や環境光によって間違った情報が脳に伝達されることもあるし。

人も先入観を持つと、間違った情報で相手を判断しかねない。
先入観があっても、ブレない基軸を持ちたいものです


撮影は一通り終了。
時間があったので、デザインの時に、素材になりそうなものがあれば、
こちらから撮影してゆく。
受けた仕事は全力投球ですからね〜


「コレ・・撮った方がイイジャナイデスカ?」
「アトデ 説明シやすいジャナイ?」

外国の方と話すと、ヘンなカタコト日本語になる K i i T
ブレない基軸はどこへやら。


K i i T

昨日の撮影は「海獣(かいじゅう)」含め
水族館にいる生き物です。

東京の編集Kさんと
イルカから撮影がスタート。

写り込みしないように
PLフィルターをかけ、

水槽に貼り付き、パシャパシャ
さらに、ガラス面にレンズをくっつけ撮影してゆく。

5頭いるイルカ達は
「編集とカメラマン」の心情を察するみたいで
レンズ前で、優しいくりっとした目や
心地よさそうにうっとりとした表情をくれる。

その中で
ニッタりと笑いながら K i i Tに
向かってきた小さめのイルカがいた。

「うん?」イタズラっこの目?
「お?」あとずさり・・・。

「バシャン」
尾ビレをおおきく振りかぶって水面をたたきつけたのだ・・・。

と、同時に
頭から半身ズブ濡れ。
暑かったので、気持ちよかったけど。
びちゃびちゃ。

とっさに、背中を向け、
カメラを体にかくしたけど、
まともにかかってたら、壊れてたな・・・。

イルカの名前はアイちゃんと言うのだそう。

かけられる決定的瞬間の、
「あいちゃん」と「 K i i T 」
編集のKさん、コンデジでパシャ
しっかりと押さえられてました。
さすが編集魂。おそれいります。

こちらの写真も誌面につかわれる予定ですので
お見逃し無く。

その後も、撮影は続く。

またしても、愛ちゃん
「にったり」笑いながら近付いて来た。
それも K i i T だけに水をかける。

なんども、なんども、ひどーい。
遊ばれてる。すっかり仲間?

ショーでは、水をかけて観客を喜ばすそうですが
普段はあまり無いそうです。

ひぇーん!

けど、おかげさまで
とっても「愛らしい」表情が撮れました

編集Kさん
水槽をはさんで、
イルカと向かい合い

手を上に、下に大きく振っている。
「合図?」

なんと、イルカがクルリンっと!
回転。

「おぉー
驚いてる場合じゃない「シャッターチャンス」
愛ちゃんに警戒しながら
パシャ パシャ

魔法使いみたい、
イルカと交信できるなんてカッコイイ☆

撮影のご依頼をくださったKさん。

以前からあたためていた念願の1冊なのだそう。
水族館の方達と何年も交流を持ち情報収集、
1冊まるごと統括してつくられます。

内容はまだあかせないけど・・・。
「フッフッフッ
スゴイよ!
海獣(かいじゅう)達が大好きになるはず。

発行は10月。
また、こちらでお知らせ致します。
おたのしみに!

K i i Tも
完成が待ち遠しいです。


昨日、一日で日焼けしてしまった。
顔まっかっか。

納品!納品!追われる納品!
 ・・・・・。


K i i T




人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。