*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神戸の幼稚園
キラキラチャイルドのところへ

3_20140528041905255.jpg  「し」 

ウサギさんのアップリケをつけた
可愛らしいスモックを着て
大人さながらの集中力で机に向かう・・・ちゃん。

こんなに
気持ちのいい 「し」 なんて
早々出会えない 

美しさだけでない
キレイさは、どこから?

周りを見渡すと
あっちも、こっちも、輝く光景

0_20140528044525f01.jpg 

筆先を整え、余分な墨を絞り
心を集中。

スタートする一点、目がけて筆を置き
そのまま、ぐぐっと筆を立てると
毛筆の輪郭が自然に浮かび上がる。

「シュウ〜ッ」と
今にも声を出しそうな口の形。

イメージしながら
下へと払いきると完成

満足げな笑みを浮かべたり
チラっと隣を気にする子供達。

三つ子の魂ならぬ
幼稚園魂?

書き写して上手くなる「字」
その前に
「字」と向き合う心構えと
基礎のテクニックが有るのと、無いでは
大きくスタート位置が
かわるのかもしれないな・・・。

そんな子供達を
見守る先生達も光ってた

1_20140528053547fba.jpg

先日行われた
運動会ミーティングの事を
お話してくださった。

ホワイトボードいっぱいに書かれた
先生達の想い。

幼少期に立ち返った感想。
親御さんの気持ちなどなど
いろんな視点で書き出し
問題を顕在化してゆく

種目の前に
大切にする事、したい事。

たどり着いた答
それは!

「みんなが主役」
「先生も、子供も、親御さんも!み〜んな主役!」 


かけ声まで出来ていた  2_20140528053548f9a.jpg 


握り締めた右手の拳を
左の胸にあて

「ココだぁ〜! 」 かっちょいいポーズでキメッ!

ココというのは、ハート。

「子供達の前に
自分たちが楽しんでいないと、みんなを楽します事なんて出来ない。」と、おっしゃってた。

表面的でもなく
仕事と割り切る作業でもなく
子供達の事を考え
いつ、どんな時であっても、モチベーションをあげ
一人一人が、楽しい場所を生み出し
目的を共有しているように見えた。

根底から輝かせる事を
本気で実践している
教育現場は少なく、凄く、すごく貴重な存在

ホワイトボードには
こんな事も書いてあった。

“子供達にとっては、楽しみな運動会
 先生側からしたら、子供のチカラを信じる事”
“期待を裏切らず、がんばる姿に感動する” のだと。

そんな本気な先生達を
サポートされるスタッフの方もキラキラしていた。

園に行くと、前日にふった雨が
いっぱい溜まっていた運動場。

1時間程、経った頃
先生のアナウンスが教室に聞こえてきた。

「みんなが大好きな外で遊べるようにと Km・・さんが、水を丁寧にとってくださいました。」 

ここでは
子供も先生もスタッフも、みんなみんな主役!

「先生」が「先生」の
本気スィッチを入れたところから
はじまる「何か」が・・・

みずから動き出したくなるような
キラキラと輝かせる
魔法が本当にあるのかもしれないなぁ



撮影後は次の場所
にゃみにゃみさんへ会いに


つづく 


K i i T




スポンサーサイト

1ページ目


これからのことを
「そうなりたいと」 願う事を叶えながら
いっぱい書き溜めてゆこう


6_20140526075521493.jpg あっ、失敗した


追われる時間を忘れて
今の一瞬にフォーカス。


シャッターを押すときの
気持ち 



4_20140526074833727.jpg


見えなかった
紙の質感に気づかせて頂きながら
インクを走らせる


ここから始まる
青い海と空



1_201405250740522ad.jpg 品墨良行ノート (ON THE BOOKS


今日も
この声からはじめよう


「楽園」  andymori (アンディモリ)
YouTubeにあったのでリンク


あの人にも、この人にも
ステキな一日が
届きますように



K i i T 

ジャンルを超えて
クリエイティブな人達が集う場所enocoへ

10_20140525054934839.jpg 入口に入ると自動販売機

16_20140525054937a5c.jpg ワークショップでつくられた「?」が売られていたり

打合せ後、デザイナーさんおすすめの
お店と展示スペースへと徘徊

建物の中には
大小4つのギャラリー、多目的スペース、アトリエ、スタジオがあり
利用者によって、参加型ワークショップなど活用できたり、多種多様。
目的の作家さん以外に出会える事も魅力の一つ

一昨日に訪れた時には
4階のちっちゃな展示スペースで
卵テンペラと油絵の具の混合技法を使った
絵画が展示されていた。

なじみのないテンペラ画
特長は、乾くと水に溶けず
テンペラ絵具(水性)や
油絵具を塗り重ねることができるので
表現の可能性を秘めているのだとか。


地下一階へゆくと
ふんわりとしたパンケーキが楽しめる
ninOval cafe


その斜め向かいには 13_201405250549394b6.jpg  ON THE BOOKS (古本屋オンザブックス)

12_20140525054938127.jpg レアな本から、作家さんのつくられたオリジナルグッズまで多彩なラインナップ

店内へ入ると
ジャケットのデザインや形、色
何もかもが丁寧に配置され
店長さんのアートみたいなディスプレイには
おもわず衝動買いしてしまいそうに

その中で
とってもステキなノートに出逢えた

1_201405250740522ad.jpg 台北にある“品墨良行”オリジナルグッズ

手に持ち上げると
紙の温もりが伝わる
「品墨良行ノート」

3_20140525074050e88.jpg 裁断面

2_20140525074050dad.jpg 糸で綴り糊付けされ丈夫な仕上がり、むき出しの背表紙

このうえなくシンプルで
「使いこなせる自分であるだろうか」 と・・・。
ためらったのも束の間

14_20140525074053313.jpg 表紙にシールが貼られているのは店長さんのノート

中を見せてくださった。

15_2014052507405586e.jpg 細いテープで句切られたスケジュール?

らくがきや
あっちこっちへ飛んだ走り書き
スクラップしたものが貼られていたり

シンプルに
使い手の色に染まってゆくノートだった。



憩いのひとときを過ごしたいなら
enocoでアート
ON THE BOOKSで決まりだね


11_2014052505493519d.jpg 入口にあった自動販売機もお忘れなく。

その時は
1000円を入れてご購入を

口らしきところから
ぴょん、ぴょんっと、勢いよく飛び散るおつりは必見
(わざとじゃなく、上から落ちてきた硬貨がぶつかり、外へ


enoco
大阪府立江之島文化芸術創造センター
大阪府 大阪市西区 江之子島2丁目1番34号
(阿波座駅 8番出口から西へ3分)

ON THE BOOKS (こちらをクリック♪)



K i i T 

KiiTSHOP 5月のキーホルダープレゼント

新入生への販売は
今回、はじめて

はじめてアクセスされる親御さん達へ
サンプルとしてご覧頂けるように、と
6月販売予定の写真を
4日間だけ、フライングでアップしたところ
約300人中、51件のご注文を頂き
その中から29人様
合計34個のキーホルダーをプレゼント。

短い期間にもかかわらず
本当に、ありがとうございました。


「今回から、日付を入れてみようかな・・・。」 なんて
思い付きから
自分の中にある
「どうせなら・・・」が、はじまる。

 どうせなら、日付を入れ、かわいく
 どうせなら、一人だけの主人公に
 どうせなら、元気いっぱいの空気を

おまけに
どうせ入れるなら、自分のロゴより現場名を。

時間と相談しながら

 キーホルダー 2 のコピー

背景の黄色いフレームや
星でそれぞれにあわせてゆく。

5月_1 気持ちよく収まってるかな
(写真は見せられないので小さくアップ)

日付は販売月。
(卒園生の写真は、撮影した日付)

5月の背景色は新緑
6月は何色にしようかな・・・

喜ばれるとうれしいな。


プレゼントに至ったのは
卒園生の親御さん達がいたから

その前には
販売をサポートしてくださる先生がいて

そのずっと前には
別件の撮影で
アナログ販売をさせてくださった方がいたから

一人一人に
1ピースの感謝を込めて
「ありがとう」を、いっぱい咲かせていこう

---------------------
プレゼントの対象者は
\毎月1日〜15日は K i i T SHOP 写真の日/
 として、毎月、15日迄の期間内に
 ご注文からご入金まで
 敏速にご対応いただけた方、全員へプレゼントさせていただくもの。

販売やサービス、時間には限界があり
出来ないことも多いけど
ご協力を頂けることで、出来ることへ変換させていただく。

6月から、こんなことも!
\毎月16日〜31日は ギャラリーの日/

過去の写真からピックアップし
KiiTSHOP内で、ご覧頂けるようにする。

こちらの期間中は
閲覧のみ、販売は休止する

販売をした方が
売上げがのびるんだろうけど
そこに執着しただけの
写真には、なりたくない。

16日から31日は
何が何でもギャラリー

輝きをいっぱい詰めこんで
たくさんの光景を残してゆこう


K i i T







来月販売予定の写真を
フライングして5月15日 24時まで販売

6月の販売から
フォルダーわけをしてご覧頂けるように改善し
ご注文期間を【毎月、1日〜15日】と、固定に変更。

と言うことで
毎月1日〜15日はKiiTSHOP写真の日

覚えやすいっ

先月までのキャンペーンで大好評だった
キーホルダープレゼントは
どうすれば続けられるかと考えた末
集計や発送など
時間短縮することが出来れば・・・・。

ということで、1日〜15日の販売期間内に
ご注文からご入金まで敏速にご対応いただけた
皆様にキーホルダーをプレゼントさせて頂くことに決めた

【毎月1日〜15日はKiiTSHOP写真の日
喜ばれるといいな

一段落を見計らったように?
別件のアルバム制作のご依頼が来た

30ページが2パターン
出来るかな・・・。

がんばろう
がんばらなきゃ

3月、4月、アイデアが
今までに無く完全に思考停止した為
ご購入メニューから削除していたアルバム。

けれど

去年ご購入くださった方から
直接のご注文と
お電話でのご注文が入った。

時間がかかっても良いと承諾してくださり
制作に取り組む事を決意。

やると決めたからには
やるのだ!

昨年は
手書きのイラストやメッセージを頂戴し
レイアウト。

今年は、さらに、さらに
いいものをつくろう

2014_05_02_03_083.jpg 3才の園児がジャンプ

一人一人の
専属カメラマンになったつもりで
パシャ パシャ

あっちも、こっちも
キラキラしていて、追いつかな〜い

満面の笑みで子供達が言う

「こっち撮って!」 「こっち、こっち」

「カメラマンのおっちゃーん」

「おっちゃーん」
  「おっちゃーん」  「おっちゃーん」

 おっ 


来月の撮影も
今から楽しみだ


K i i T


刹那な緊張感。

一昨日の撮影は
企業さま発行の冊子
表紙から始まる3ページ。

“1時間30分”
インタビューと撮影の時間を頂戴していたものの
考えられることは全て準備しておきたいから
無理言って30分前に入らせて頂きセッティング。

カメラマン的には
メインの表紙だけでも先に撮りたいナ・・・。

さすがに、ここまでは言えないから
協調性をもって・・・。

インタビューは、にゃみにゃみさん。
たくさんの良い言葉を拾おうと
事前情報を収集され
表面には出されないけど
根底から想いが感じられる人

シャキッと、かっこいい文字には
同じ色の写真でないといけない

インタビューがはじまり
素晴しい話に
編集さんもKiiTも
うなずきながら聞き入り待機。

気になるのは、ただただ時間。

著名人だから
後ろが無い事も考えられる。

残り20分を切った〜。

さすがに、見せられない心の中。
「ひぇ〜!」

写真の神様に
シャッターを切る過程を
言い訳に出来たらラクなんだけど

残り10分。

ここまで来たら腹をくくり臨むところ
「なんでも、こい!」

察してくださった
強い味方の編集さん。

飲むシーンがある乳製品の準備や
少しだけ時間を押しても良いことを
マネージャーさんに承諾してくださり
受け入れ体制万全。

結局、インタビューが終わったのは
拘束時間の終わり8分前。

1カット目 17:22 ピクチャ 14

「表紙、中面1ページ、乳製品を飲む」
3シチュエーションを撮影。

最後にシャッターを切ったのは 17:33 ピクチャ 15

やったね!

キラっと光る被写体だから
逆光を入れたいし
やっかいな、ミックス光だけど、
ワガママに光の表情は変えたい

そんな時、何気にライト前にきて
テスト撮影のタイミングを知ってくださる編集さん。

おかげさまで、被写体の表情に
専念することが出来た。

ほんまに、救われた。
ありがとうございました。

インタビュー、編集、カメラマン
それぞれ担当のポジションで最善を尽くす。

こんな一日は
とっても気持ちいい

撮影後
テレビ局のロビーにてパシャ

にゃみにゃみさんと編集さん smile1.jpg


「六甲山を歩こう」著者、にゃみにゃみさん。山帰りだったようで・・・さすがっ!)

帰路につきながら
極めた人の言葉の数々を
忘れないように思い出してた。

盗塁はセンスが必要。
プロとしての自覚をもって、最善をつくし
感性や根性といったものだけでなく、技術や緻密な計算が必要だと言うこと。

出会った環境や人々へ感謝し
「与えられたチャンスやきっかけを今度は自分がする番なんだ」とおっしゃってた。

どんな世界でも
極めた人が到達する心の置く場所は美しく
ゆるやかな年輪が幾つも刻み太い軸となり
輝きをもって、周りへ浸透するように見えた

また夏頃
誌面のあがりとともにご紹介


写真の神さま
今日もありがとう


K i i T 

神戸で打合せ
食品の流通をされているSさんのところへ

今回は
通販のWEBに貼り付ける
画像について

初めて撮影を
させて頂いたのは2011年

その時は
デザイナーさんやライターさんに
わがまま言って、ご協力していただき
チラシやラベルなど制作。

100_201405061401416a3.jpg

めっちゃ!
おいしい焼豚めぇ〜

メインディッシュになる高級焼豚
コレを食べたら
普通の焼豚が焼豚に見えない。

そんな、こんな観念まで変えてしまう
食品達を探しては
世の中へ送り出されるSさん。

打合せは早々におわり
通販話の流れで
規模は全く違うけれど
KiiTSHOPで行っているキーホルダーのプレゼントが
すごく喜んで頂けた話へと横道に

そしたら、そしたら
「焼豚、プレゼント商品にするよ!」って!

KiiTSHOPのお客様へ
「高級焼豚800g」を1名様へプレゼント
提供してくださる事に

パチパチパチ
やったね!

5月、6月
販売の中から1名様
公平に抽選で選ばせて頂こう。

「二つでもいいよ」なんて太っ腹
「そりゃいけない・・・」丁寧に遠慮させて頂き。

ご案内に
抽選券をつけようかな・・・。

おいしい焼豚さんは
食卓で笑顔に包まれるのかな・・・。


KiiTSHOPでは
お金で買えない
心の中に残せるものを
たくさんつくってゆきたいな。



K i i T  


人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。