*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪へ帰ってきたぁ〜♪

徳島ロケを終えて
高知市入り

DSC_1467.jpg 高知市内を走る、路面電車

夜には「ごめん」行きを発見
ごめんって、ごめんなさいのゴメン?

行き先の地名のようで
本数がすくないのか一度しかみることが出来なかった。
運転中で撮れず

7_20140829151137286.jpg バイキング形式の朝食

カラフルでユニークな路面電車を
窓ごしに眺めながら、ゆっくりといただく

1_20140829151136991.jpg 食後のコーヒー〜♪

セルフで焼く、トースターから
パンの香ばしいかおりにさそわれて、つい、
しっかりと食べる


続きは、また今度




嬉しいことや悲しいことも
刹那の中で
うすれてゆくかもしれない。

忘れないように
一つ一つDNAに刻ませていただき
拾わせて頂いた宝物は感謝に姿を変え、
命へ、地球へ、宇宙へと
写真の神様に助けてもらいながら、届けに行く

できることなんて、限られている。
何一つないのかもしれない。

せめて感謝ぐらい、
伝えたいな

感謝のカタチを
残したいな







スポンサーサイト

ペコちゃんみたいな笑顔をした
編集Hさん。

こんな顔、もってるんだ……。
初めて見せてくださった、無防備の表情に驚いた。

理由は
「納期のわがままを聞いてくださる
にゃみにゃみさん(ライター)とKiiTさん(カメラマン)だから、出来るお願い」っと
いたずらっ子みたいに、みせた表情。

けど、それ以外にも
何かをふっきったような。

被写体への捕足の質問や、次のセッティング、
リアルタイムで時間を確保、確認。

今までの中で
100%の一体感だった。

その理由は、終わってから知ることに
帰りがけ「少しお話があります」。

その言葉の続きを聞きたくないような
「もしかして?」遮る KiiT

その、もしかして、だった。
肩書はないけれど
編集長の役割をされていたHさん。

冊子と共に
終止符を打たれる。

そんな、ご報告をお伺いし、
これでお会いするのも最後かと思うと
一期一会の気持ちで、現場へ挑んでいても

そのまま、駅で、お別れするまでに
伝えられる言葉が見つからない程、感謝が生まれてきた。

急ぎの納期は忘れて
お誘いして、大阪天満宮へ

DSC_0577.jpg 「おみくじでも引きませんか」

「こういう時って、凶を引くんですよね、凶だったら大吉に変えてあげてくださいね。」って
巫女さんに言った矢先に
「凶でした」と、Hさん。

あらら。

以前撮影で立ち寄ったかき氷屋さんへ
ゆくつもりだったけど、
天神橋筋商店街を2駅ほど歩いたところまで、探索

DSC_0578.jpg 行き当たりばったり、なんの変哲もないミルク金時に辿り着く

6年間、ご一緒にお仕事をさせて頂き
時には、カメラマン視点で想いをぶつけさせていただいたり
本音で語れる方だった

ちょっと、不器用で
かと思うと冒険心旺盛で、マイペース。

そんな大胆な視点が仕事では、
もったいない程、生かされていない個性

ロケの時は
1分の狂いもなく、何通りも作ってくださる
タイムスケジュールは、方向音痴なKiiTにとっては
どれだけ助けられたことか。

季節ごとにしかお会いしない仕事だったけど
その中でも思い出が深いのが
ある取材先の農家さんで、良くしていただいたお礼にと、アルバムをつくると
自腹で、一緒につくってくださった。
(その時の、激怒していた様子はコチラ

そんな撮影の度に
ほんの少しずつ、いい空気になり

ライターのにゃみにゃみさんが
登場するようになってからは、なおさら。

空気が和やかで
撮りやすかった

ロボットなら、技量は決まっているけれど
人間は計りきれない可能性。

今度は全く違う職種だと言う
決まっているのか、決まっていないのか
表情からは、伺えない。

けど
なんで、なんで、なんで?

誰が悪いでもなく、自然の流れ、
それでも悔やまれた。

かき氷を食べながら
助けられた事などなど、感謝を伝えつつ、なんてこともない楽しい会話。

それで 「さよなら」と
電車を下りて、にっこりと
手を振るつもりが、ドアがしまった途端、号泣してしまった

情け無いKiiT
涙がとまらなかった。
(誤解の無いように、恋愛とか、そういうのじゃなくてね

もし、自分が誰かの足をひっぱり
去ることで救われる事が一つでもあるなら
喜んで離れてゆく。

けれど、何一つ
出来なかった。


Hさんの人生が
すばらしい光の溢れた世界でありますように

長い間、お世話になり
本当にありがとうございました。


K i i T




昨日は、表紙とトップページの撮影

いただいた
「走る男」と書かれたシールのお守りつきサイン

DSC_0579.jpg

ラジオの収録現場まで
2駅ほど走って、こられた。

待合室で撮影
スペースは、大きく作れない光
細かく3灯でライティング

いつも一緒に現場を乗り越えてきた
編集Hさんと、Writerのにゃみにゃみさん
いてくださるので、時間がない中
光のことだけに集中させて頂ける。

「手伝えることがあればいってくださいね」って
心のゆとりをもたれた方達に、大きく甘えつつ。

和やかで、いい緊張感のある現場。
おかげさまで、いいのが撮れました。

編集Hさん、にゃみにゃみさん
本当に、ありがとうございました。


撮影後「サインもらってきてほしーーーい!」と、
言われていた二人の顔を思い出した。

どうしょう

恐る恐る、お願いしてみると
とっても、優しい目をして、即答で快諾。

その後、
急遽収録ブースに入らせて頂き
タイトスケジュールな中
誌面の構成を考えてくださった
ご配慮から撮影させていただけることに

テレビをみないけど
出演されていらっしゃる番組を見てみたいと思った。

「生涯芸能人でいること」。
おっしゃっていた言葉には、覚悟があり
軽くご要望に応えてくださる物腰とは、逆に
表面のずっと奥の方には、
ツヤツヤとした丸くて、美しい、
どっしりとした石みたいな、大きな何かが輝いてた

本当に
キレイだった

本日、超特急便の最短納品
写真で出来ることは限られているけれど
一日ずつ、一生懸命がんばろう。


K i i T


今月は、まだまだ終わらない。

本日はダブルヘッダーだったけど
午前中、撮影の予定を
9月にまわして頂き。

商品撮影の二件分を
一緒の日にちに撮影できるよう
早めに届けて頂いたり。

あがりの遅い冊子の納品を
9月に回して頂いたり

現場に撮影準備で早めに
入らせて頂くようにお手配をしてくださったり

それぞれ
別のクライアントさんだけど
無理なお願いを快諾してくださり、
おかげさまでピタッと収まった。

よかったぁ。。。

フリーペーパー『Piece Piece Peace』も
校閲段階にさしかかる。

10_2014082506410816d.jpg あいかわらず、あか入れいっぱい。

毎回、丁寧にチェックしてくださる校閲の iさん、
ありがとうございます。

そんな、こんな
感謝の気持ちで
いっぱいになりながら、せっせと手を動かす

50_20140825061902cf9.jpg KiiTSHOPのキーホルダーづくり

背景はピンク、ボールチェーンの色は
女の子はピンクで、男の子はブルー

202_201408250619037be.jpg 雨だから、ビニールをかけてっと

気づいたら、全部
梱包できたー

やったぁ〜
って、朝?

2時間、充電しよう。
おやすみなさい。



K i i T

『シンクロニシティー』
むちゃへ1ピースをありがとう


「むちゃ」
神さまが雲の上から見てるよって
言い伝え、あるといいね。

7_201408240132213e6.jpg

原理原則、この地球も同じく
生きているものすべてに死が訪れる。

9_201408242306494c8.jpg

時間に追われ
時間が解決し
時間が忘れさせてくれる。

4_20140824013224689.jpg

生きることに執着する生命の中で
自ら命をたつ選択をもつ、唯一の人間。

77_20140824013219281.jpg

地球も生命体だから。
生きようとする何かを送信。
鉱石ラジオみたいに、星のカケラ、
鉄を含む人間は受信してないかな。

武蔵まる〜
応答せよ。

2_20140824013222622.jpg

本来もっている生命のチカラ
シンクロニシティー。(意味のある偶然の一致)


K i i T


編集Kさんのお誕生日。
昨年は武蔵まると、お祝いの音源をプレゼントした。
もう随分たったみたいだけど、ちっとも慣れない。

Kさん、1年前の事を、むさしのことを思い出してくれてた。
覚えていてくれて、ありがとう。
(Kさんのブログ。)

そして
Happy birthday!
心からお祝い申し上げます。


K i i T と むちゃ 

撮影、1時間前。
カフェで、今後の作戦会議、といいつつ半分雑談。

メニューを見ながら
暑いから「フローズン」「フローズン」……。

ソフトクリームのトッピングを見て、
やっぱりこっちに変更。

「コーヒーフローズンください!」と、大きな声で
「フロートですね」って、店員さん。

天然と方向音痴は
いくつになっても治りゃん
クライアントのTさん、ごちそうさまでした。

心斎橋の歯医者さんへ
「わあおーっ!」
ラグジュアリーな受付

高級料理でも出てきそうな
アンバー系、暗めのダウンライト。

個室ではないけど、ポイントに置かれた照明が
壁を保てる距離感をつくるかのような演出

受付から診療室へ入る自動ドアの表面は革
明確な美意識を持たれた先生って、どんな方だろう
期待膨らむ中、登場したのは
容姿端麗な先生

個人写真の時に
「夢とかありますか?」って、質問すると、
夢を叶えた先生の答は
「老人ホームでモテモテ、それで追い出されるの」って、妄想して楽しそうに笑う

スタッフ撮影の時には
ちょっと、まってね、気分が大切だからって
香水をつけられ
あまくて、華やかな香りの中で、パシャパシャ

仕事をした
男性がもっとも輝いている年代
濁ってない男性の色気って、ステキ

患者さん達も
保健治療でなく、特別な方ばかり

待機中に、いろいろとお話。
普段、治療の際に撮られる歯の中の写真について、
何か良い方法はないかと、おっしゃっていたので
歯科用の特殊レンズをおかりし
クライアントのTさんをモデルにテスト撮影。
口の中へレフ版がわりの白い紙を詰め込んだり

接写でマニュアルレンズ、あわせにくい。
なんども、はぐきを見せてくださいって、拷問のよう。

「ひきつってきました〜」。と
今にも泣きそうな顔

撮影中は、アシスタントに徹してくださる中、ジャッジも、早く
おかげさまで、いいのが撮れました。
ありがとうございました。

3_20140822073955e68.jpg 撮影が終わり、午後10時前の心斎橋

串カツの盛り合わせを注文するTさん
食べられていたのは
大っ嫌いな、ウィンナー

間違って取らなくて、よかった・・・。
「ほっ」と。

2_201408220739563f6.jpg 写真って正直、ピントすらこない

いろんなスキルを持たれ器用なTさんにも
「悩み」があるようで

哲学も専攻されていた方だから
気安めにでもって、美辞麗句

「悩み」や「負」も
人間らしくて、次のステップには
大切なことですね。なんて


上層の歯医者さん達と深いつながりを持ち
先生達を、くっつける接着剤みたいな役割。
歯に係わることは最先端で正しい情報と知識が豊富。
そんな特化した、編集さんって、日本に何人いるのかな。
これからのご活躍に注目を


K i i T

KiiTSHOP、今月の販売が終わり
只今ギャラリー期間です。

ご注文の発送は
25日からはじまり末日までにお届け。

8月のプレゼントキーホルダーは
ピンク色にしてみました。

来月からは
全員プレゼントのキャンペーンは終了し、抽選にてプレゼント。
たくさんのご注文をありがとうございました。

発送まで
今暫くおまちください

さぁ、8月のラストスパートのはじまり。
ダブルヘッダー
ロケ〜
わぁ、きゃ、恐ろしい時間管理

『Piece Piece Peace』も残り、2カテゴリ。
やっけて作りたくないから、と力を入れてみても、
文字やレイアウトなんて、どこにも引き出しがない。

想いと写真はじまりのページなんて
珍しいから、笑ってもらえると嬉しいな・・・。

なんども、なんども寝かして
気持ち悪いところを、少し配置を変えて、
また寝かしてやっぱり全部差し替えて、いつになるのやら

寝かす時間は、もう無くなったから
一気につめる

9月11日、発行。
もうちょっと!

『Piece Piece Peace』
こちらもお楽しみに


K i i T 


人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。