*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

新潟ロケの時に
振り返ると、なつかしい光
ブログ用にパシャっと

光の向こう側に
垣間みる地球の出口

それとも
パラレルワールドへ続くはしご?

DSC_5074.jpg



K i i T

11月に入ると
クリスマス気分

なんていってられなーい
追われる納期

ちょこっと
息抜きにブログ


みーんな大好き、カレー…


【11月4日】
DSC_6657.jpg『ポークカツカレー』大学祭の記録&CM用撮影二日目にて。

学食の大盛りっぷりに驚きつつ
かきこむエネルギー


【11月7日】
DSC_8589.jpg『カレー味のサバ煮』神戸の幼稚園さんにて。

子供たちが食べやすく
アレンジされた手作りの給食。

サバの身がカレー味で
やわらかく煮込まれ、給食室のMさんYさん達が
愛情たっぷりにつくられている


【11月12日】
DSC_0684.jpg 『カレー&からあげ』ゴルフイベントの記録&雑誌の撮影にて。

サンドイッチもあって
大人な味のカレーライス


【11月14日】
DSC_2733.jpg『カレーライス』神戸の幼稚園さんにて。

満3歳になるまでのベビークラスさん
椅子にすわり、ご飯を落とさず、食べている。

それは、先生たちの工夫があるから
食べやすく、どんぶりに盛りつけられていたり

DSC_2748.jpg

椅子の背もたれを外されたり

DSC_2745.jpg

テーブルの下を見ると
1人1人の椅子に、先生達がつくられた足台が設置

足に力が入ることで姿勢がよくなり
食べ方や食欲などなど、
よい影響があらわれるそう

『全部食べたよ♪』っと、
言っているかのようにお皿を見せてくれた女の子

ニコニコと無邪気な笑顔は
まわりの人たちへ、あたたかい心を届けてくれる

カメラマンまで、ほのぼの
パシャ パシャ
(写真は見せられないけど)


みーんな、大好きカレー
『……』。と、
撮影を終えると足早に退散

カレーライスは、本当は好きなんだけど
だけどね、だけどね
さすがに、さすがに
失礼とは思いながら、カレーから逃げる

写真はないけど
他にも、お家カレーライスを食べてた。

あっ!
夢では、カレーうどんまで食べちゃったし。


追われる納期どころか
追われるカレー
もう、食べれまへーーーん

そんなこんなで
アタフタと右往左往しながら
仕事の合間に制作するフリーペーパー『Piece Piece Peace』

発行が遅れておりますけれど、今月末のお届けです。
いましばらくお待ちください☆

今年だけで卒業したいな。
アタフタ、めざすはスマート☆


K i i T

ポタポタと降り続く
大っきな、あまつぶ

1つ、また1つ
そのとなりにも1つ
溢れそうな、あまつぶの言葉

ポタポタ。
ピチャピチャ。
ポチャンポチャン。

やまない雨の中にも
探していた光が射す

雨には雨の光を
青空には青空の光
夜空には夜空の光を

風光明媚に奏でながら
紡いでゆく

1_20141111065638c5d.jpg


K i i T

2014年11月3日 13時56分。
昨日の撮影場所、大学で見上げた空

赤いレンガと赤いレンガの間に広がるのは
澄み切った青い空。

白い色した飛行機が、
まっすぐに通り抜けた。

10_20141104071912a7e.jpg


空の博物館



K i i T

今月のKiiTSHOPプレゼント
キーホルダー色は、じゃじゃーん

かえで色
写真はみせられないけど
バイオリンを弾いている写真を切り抜きレイアウト。
KGサイズへ12面づけにし、両面2枚分を一人ずつ丸にきり
それをアクリルへ入れ、ボールチェーンをつけると完成

maru 4

キラキラチャイルドだから
背景は星みたいに光らせている

毎月、20名様へプレゼントなのだけど
これが、選べないんだな。

こっちの人はあげて
こっちはあげないってわりきれなくて

でも、まぁ、それもいいのかな
と言うことで、ここだけの内緒
今月も全員へプレゼントさせて頂きました。

キーホルダー目的だけで購入してほしくないから
告知では20名様へプレゼントなのだけど。

それを続けるためには
コストよりも、制作時間。

見えないところで
時間がかかってしまう。

今後の課題、改善点も多いな
ゆっくりと、いこう。

ということで
10月25日集計分の販売はすべて発送いたしました。
ありがとうございました。


K i i T








忘れた頃に届く撮影のあがり!
『楽しみながら歩く 四国遍路と巡礼の旅』をご紹介。



『楽しみながら歩く 四国遍路と巡礼の旅』
交通新聞社
トラベルムック ジパング倶楽部
2014年12月3日 発行
1,200円

徳島 『弟1番札所から弟5番札所』 
高知『桂浜』などなど、20ページほど写真を担当させて頂いてます。

------------1ページ目から抜粋------------
長い人生のなか、折に触れて
巡礼への思いが高まることがあります。
うまくいかない日常や
わずらわしい世間から逃れたくて
巡礼に出かける人もいるでしょう。
あるいは、大事な人の供養のために。

さまざまな思いをもった人を
大地は受け入れてくれます。
声をかけてくれる励ましの言葉に
人のやさしさや温(ぬく)もりを思い出します。
今までなんとも感じなかった
小さな命への愛おしみを覚えます。
心が救われ、自分を取り戻す旅。
歩く人は巡礼者となり、
旅を終えて生まれ変わり、
人生の続きを歩みます。
------------------------------------

ちょこっとだけ、写真とともに

DSC_0718.jpg

何かがおこりそうな……。

2014_09_27_28_087.jpg

大阪から連れて行ったモデル役さん
合間をみては、読経、きちんとお参り

DSC_0732.jpg

「時間がぁ…はしょっていい部分なのだけど…」。
現実との境目に焦りながら
編集KRさんも、あたたかく見守る。 

2014_09_27_28_252.jpg

何かが、その人の心へ届く
そういう場所なのかもしれない

2014_09_27_28_304.jpg

秋には満ちた紅葉色
夏とは、ちがった景色が訪れる

DSC_1307.jpg

春には、長い冬をあけた事を
祝福するように桜色の光景が広がる

2014_09_27_28_320.jpg

巡礼だけでなく、
観光スポットも楽しめる。

高知県牧野植物園
中庭にあった「感覚細胞」という水盤

案内してくださった方が
天と地の共存を描いているとかおっしゃってたような…。

雨の日でも、
水面にうつる空と緑が、美しく
何時間も眺めていたい場所


そんな、こんなで、
秋の終わりに心をしずかに落ち着かせてくれる
四国遍路旅は、とってもおすすめです。

と、そのまえに
『楽しみながら歩く 四国遍路と巡礼の旅』
ご一読をおわすれなく



『楽しみながら歩く 四国遍路と巡礼の旅』
交通新聞社
トラベルムック ジパング倶楽部
2014年12月3日 発行
1,200円


何度おとずれても、
視界に広がる景色に癒され、青い空、おいしい空気、
生きている素晴らしさに気づくのかもしれないな…なんてね。

撮影しながら、
癒されました。

編集Kさん、KRさん
ありがとうございました。


K i i T 



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: