*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日は、O先生と
2月に行われる「おんがく発表会」の打ち合わせ

待ち合わせ場所の
阪神尼崎駅へ 

改札を出て右側、中央公園に出ると
よくわからない噴水

必然的に、よくわからないトリミング
正直すぎる写真

1_201501290840263b0.jpg

「おんがく発表会」の
写真を担当させていただき
4年目となる今回

2012年の時は、
発表会へ参加される生徒数は、12人だったのが
2013年、25人、2014年、36人

そして、今年
発表会へ参加される生徒数は57名

会場は手作り感のある
あったかい空気がつまった
神戸布引ハーブ園『森のホール』から

明石海峡大橋が見えるホテルの
『音楽ホール』で開催するまでに

お子様から年配の生徒さん達まで
スタインウェイグランドピアノで演奏される

歴史を重ねてゆくように
一つ、一つ、着実に
足下を固め登ってゆかれるO先生

そんな中で
写真で、できる事は
ほんの、わずかしかないけれど
思い出の一日を、いつまでも記憶に
つなげられるように
何度も眺めてもらえる写真を残したい

誰よりも早く
キラキラとした部分に気づき
レンズを構えて、そこにいること。

当日、現場で
できる事があるとしたら、それぐらい。

あとは一球入魂で
シャッターを押す。

毎年、おんがく発表会になると
初心に還らせていただく

写真販売KiiTSHOPの起源は
『おんがく発表会』にあり
「写真のプリントがほしい」と言われれば、はじめてみる・・・。
その繰り返しで今に至る。

そんな気持ちとは逆に
オリジナルアルバムの制作は
いつまでたっても四苦八苦、お待たせしすぎる納期
それでも待ってくだるお客様

がんばらなきゃ

2_20150129084027a4a.jpg

2012年、2013年は
黒色の表紙

2014年、2015年は
白色

今年は写真販売のアイテムに
新商品のデジタル台紙も登場

O先生に、ご相談をしながら
2015年度の販売体制を整えさせていただく

毎回、悩むところは
単価の部分

「安い」から始まる「何か」って
「何か」あるから「安い」

けど、写真は多くの人に
手にとってほしい

時間短縮しても、
かかってしまう制作時間は
「労力」と「時間」イコール「成果」に近づける努力も必要で
「職人肌」と「ビジネス頭」が行ったり来たり

一人で出ない答えは
ストレートにご相談。

気づいたら、二時間も
発表会前のお忙し中、お時間をつくってくださったO先生

そして
最後は、やっぱり
こだわりたい職人肌なKiiT

制作面では
「どうせつくるならオリジナルメッセージを写真にレイアウトする!」決意

だってさ…。

メッセージを入れたいのは
その時の年齢にしか表れない字体があったり
お母さん、お父さんの手書きで、ほめてもらった言葉など、
写真と一緒に眺める事ができたならステキだと思う

メッセージつきのアルバムやデジタル台紙を
成人した時に、見る時がきたら
その時に大切に育てられた事を思い出し
自分を大切にすることができるかもしれない

悲しい時は、子供の頃、
いつも側にあった優しさに包まれますように

たしかに存在していた
キラキラと輝いた時間(写真)とともに
記憶(メッセージ)を
届けるお手伝いができれば…と、思うのだ

そんな、こんな
「初心忘れず」な一日なのでした

昨日は、WEB用の撮影〜
淀屋橋のオフィス街にある
プライベートエステサロン
『chouchou esthetique&yoga』さんへ

8_20150127211624229.jpg

マンションのような扉を開けると
そこは、癒しの空間

辺り一面、甘い香り
中へ入ると開放感溢れる吹抜けのフロアー

大きな窓からは
優しい光が降り注ぎ、疲れた
心を包んでくれる

オーナーMさん
ご案内のもと、エステスペースの2階へと…。

打ち合わせで面識はあったものの
つるつるとしたお肌には、
目がいってしまう

しなやかさと強さを持ち合わせ
一瞬で壁をとっぱらってくださるMさん

「のり食べますか〜?」Mさん
「今?」カメラ片手に天然KiiT 

お土産にくださったのは、
水曜日の半日しかお店が開いてないという
入手困難な『大阪千林のりや 旨のり 唐辛子風味』

途中から
長身のスタイルのいいモデルIさん登場

元プロバレーボーラーTさん指導のもと
マンツーマンのヨガレッスン風景

しばし
「人間って軟体動物だったっけ…?」

想像していたヨガとは違って
上級者すぎるお二人だった

撮影後にも
まだまだ、お二人で、不思議なポーズを決めてゆかれる。

同じ人間とは思えない
しかも、いとも簡単に、笑顔で…。

化粧品を撮影中
「これ、りんとしているんです。」
「かわいくて、へんでしょ?」と、Mさん。

振り返ると
赤いフラミンゴ?

それならば…と!
化粧品カットの後に
テーブルトップでパシャっと

決して
遊んでません

フラミンゴさん
後光さしバージョンはお気に召しましたか?

9_20150127211625093.jpg 

おかげさまで、和やかな中、
スムーズに撮影を終える事ができました。

Mさん、Iさん、Tさん
ありがとうございました。

勝手ながらサロンのご紹介

経歴もさることながら
英語圏で日本人の取得者が少ない資格をお持ちのMさん

『シデスコ認定インターナショナルエステシャン』ロンドンで取得
『英国認定アイテックアロマセラピスト』イギリスで取得
『全米ヨガアライアンス認定インストラクター』ハワイで取得

サロンに置かれているマシンは
内面から整えてくれる「エンダモロジー」
こちらは、オリンピック選手などが現地へ
持ち込まれるという優れものだそう

他には、即効性の
「キャビテーション」

気になる部分だけを
メスを入れずに削ぎ落とす
「サーモシェイプ」などなど


詳しくは、こちら
『chouchou esthetique&yoga』


ボディーメイクの事なら
最新の美容情報と、マシンがそろった
『chouchou esthetique&yoga』さんで決まりだね


K i i T

一昨日から、宮崎へ〜

伊丹空港から離陸
明けたての空は、朝焼けになりそうで…。

5_201501270354521ba.jpg

1時間5分のフライト
つかの間の「明」と「魄」
レンズの中へと…。

って、早すぎるでしょ
おまけに、定刻より5分早く上陸

東京からこられる
クライアントさんを待つ間に
朝ごはんをもとめて探索

宮崎空港 施設内にある
『ドリンクスタンド パーム』さんへと

マンゴーソフトが人気らしい
ということで
日向夏ソフトクリーム

6_2015012703545389f.jpg

1日目は宮崎の所長さん達と
黙々とネタ探し

仕事を終えて
夜ごはん

所長さんが連れて行ってくださったお店は
宮崎駅から徒歩10分ほど
『もと樹や』さんへ

おかみさんおすすめの
『山芋チーズ焼き』は、
良い意味で期待を裏切ってくれる、逸品

霧島の焼酎とビールで
打ち上げモードへと突入

深夜0:00を過ぎても
「橘通4」交差点界隈は
人で溢れかえり活気のある街だった

翌日は、宮崎から鹿児島にかけて
帰りの予定をしていた
飛行機の時間を遅らせ、ギリギリまで撮影

そんな、こんなで
昨日、帰ってきた〜

一足早く、春が訪れたような宮崎にくらべ
気温が6度低い大阪

ぽかぽか陽気を思い出し
PC前で爆睡

翌朝、暖房で干涸びた
ほっぺに服の繊維の形がぁー

市内でロケだというのに…。
気持ちばかりか、潤う雨天

納品、いましばらく
おまちくださいませ

K i i T

3月号の撮影のあがりがポストに届いた

「と!」その前に
今更ですが、2月号をご紹介
1ヶ月の経つことが早すぎるっ

 ランドネ 2015年2月号

2015 No.60『ランドネ』
エイ出版社 
700円

『気になる山ショップ探訪』 というでコーナーで
P136~137 【UTILITY (ユーティリティー)】さんの
写真を担当させていただいてます。

店内に入ると山グッズが、
ぎゅっと!所狭しとおかれている。

かと思えば、ガラス越しにディスプレイされた希有なコレクションや
男の子に人気な焚き火グッズコーナーなど
充実したラインアップに、実寸よりも広く見えたレンズ越し

発信力のあるオーナーさんと
メーカーさんで作られるアレやコレは今後も必見

情報が集まってきそうな魅力あるUTILITYさん。
詳しくは『ランドネ 2月号』を是非ご一読ください


ちょこっと番外編
Writerは、にゃみにゃみさ〜ん

『六甲山を歩こう』

 『六甲山ショートハイキング77コース』

 『六甲山シーズンガイド春・夏』 

 『六甲山シーズンガイド秋・冬』 

根岸 真理さん(にゃみさん)著者  
(にゃみさんのブログはこちら)

自然と共にいきていらっしゃる姿は輝いていて
この日も山から下界へおり
仕事が終われば、山へ帰って行きそうな…。
やっぱり仙人さんじゃないかと、失礼なKiiTの頭の中

少し、余談ですが
フリーペーパー『ピース』への
プレゼントに『六甲山シーズンガイド秋・冬』をサインつきで提供してくださり、
『vol.2』読者へと無事に届けさせていただきました。
ありがとうございました。

おまけに、誌面用の写真もパシャパシャ撮らせていただき☆
ブログ許可も頂いたのでアップ

DSC_6214.jpg



冬ざれになるまえに、山登り
柔らかい雪明かりに照らされながら
星空を眺めるなんていかが?

その前に
是非、こちらをご一読ください。

 


KiiT

雪山の頂上を
パウダースノーが舞う

レンズ越しに眺めていたら
上昇気流によって雲が現れた

DSC_8649.jpg

目をこすってみても
不思議な光景

猫の姿が
光に照らされ笑ってた

白くてふわふわとした雲を
マントのように、なびかせながら

何度も姿を変え
空へと消えていった

DSC_8656_20150120201742afa.jpg


写真の神様
むちゃ
ありがとう


K i i T

雪見ごろ
大寒過ぎれば
山笑う  

1_201501202128034cb.jpg


文字離れをしているので手書きDSC_1848.jpg


K i i T

撮影のあがりをご紹介。
年末モードから、すっかりアップできてなかった。

【Cafe&Restaurant 1月号】

旭屋出版 『Cafe&Restaurant 1月号』
2015年1月1日 発行
1,260円

『最新の注目カフェが選んだ「コーヒー豆」』という特集の中で
P042~P043『「cafe ma-no」の焙煎豆』ページ
兵庫県 丹波市にある「cafe ma-no(カフェマーノ)」さんの
写真を担当させていただいてます。

cafe ma-noさんと言えば
2013年5月号の取材時の印象が強く、
昨日のように思い出される。以前のブログはこちら!

今回も撮影前には、被写体の背景や想いなど
丁寧にメールをくださった編集のiさん。
ありがとうございました。
おかげさまで前日から撮影モードに拍車が

あれから2年、
お客様を珈琲の世界へと引き込む
オーナー北さんの話術に、なめらかな立ち振る舞いがプラスされ、
どこを切り取っても美しい店内は、さらに磨きがかかり…。
子供心を呼び起こされる屋根裏部屋まで出現していた。

ボツの写真から少しだけアップ
続きは『Cafe&Restaurant 1月号』をご覧ください。

2014_11_19_033.jpg 梁に座る身軽な北さん。

2014_11_19_021.jpg  2014_11_19_019.jpg どこを切り取っても、かわいくって

あたたかい色をした照明の中に
大きな窓から射し込む太陽光がプラスされ、刻一刻と表情を変える店内。

2014_11_19_026.jpg 襟元につけられていたかわいい蝶ネクタイ

こちらは、丹波の作家さんが作られたもの
店内で販売もされている。

物販以外にも、作り手とつながり
開催されたイベントも多数。

カフェの経営から飛び越えて
地域の魅力に気づき、人、物、品質を、
センスよく発信される cafe ma-noさん。

これからも目が離せません。

------------「豆の仕入れ」ワンポイントアドバイスから抜粋------------
大切なのはロースターの想い、考え、行動に共感できるか。
距離は障害にはならないと思います。
人とたくさん話をして、人に対して自分から心を開くことで、
周りにはしぜんと良い人たちが集まってくる。
良い人たちとの出会いが、
良いロースターとの出会いにつながっています。
cafe ma-no 北信也さん
------------------------------------

アイデアが生まれそうな魅力たっぷりな cafe ma-noさんで珈琲談義なんていかが?
と、その前に 『Cafe&Restaurant 1月号』2015年1月1日発行
是非、ご一読ください。

K i i T



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: