*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

長野から帰ってきた〜

今では、稀有な光景となった
軒下に吊るされた味噌玉すだれ。

7_20150420104821522.jpg

家庭でつくられるお味噌作りは
おじいちゃん、息子さん、お孫さん、そして見守るおばあちゃん。
みんなで、力を合わせて完成させる。

お味噌が出来上がるのは秋土用。

そこから、さらに1年目、二年目、3年目と
熟成されてゆく味を楽しむことができる。

3年目のお味噌で
料理を伝授してくださったのは
「味噌茄子」と「ふき味噌」

畑の横でとれた
新鮮なふきと、ふきのとうは
力強い春の香りが豊かで、
熟成された深いお味噌とまじわり

口にすると生き生きとして
体内に気力がみなぎってきた

大阪へ帰ると
追われる現実

お味噌の写真は
来月の「どよう日」まで
寝かしておこう

Yさん、貴重な二日間を
本当にありがとうございました。


K i i T


昨日の撮影
神戸の幼稚園さんへ

今期の撮影がはじまった。
2011年から撮影をさせていただき
今年、5年目に突入する。

レンズを通して、キラキラ光る部分をたくさん見つけてきた。
と、同時に移り変わる景色。

子供たちや、先生の
心の変化までも感じ取れてしまう写真。

言葉なら
巧みに誘導することも、装うことも
ウソをつくことも、安易に使えるのかな?

当初からいる先生たちは、たしか4人。

002_201504171055484f3.jpg

園児が帰られた後、
先生たちみんなでホワイトボードミーティングが行われていた。

園の理念にもとづき
先生たちが向かうべき目標を共有し、
それぞれの個性が尊重し発言できる環境を生み出すためのもの。

ホワイトボードミーティングによって
チームワークがうまれたそう。

写真ができることは
キラキラ光っている部分を探し
先生や、子供たちの今を残すこと。

ただ、それだけしかできない。

集団の中の個性をもった子供たちや
先生たちがいつまでも輝いていられますように


帰りに三宮へ

来月予定をしている
店舗撮影のロケハン

003_2015041711452839c.jpg


写り込みと、
引きがどれぐらいあるのかな・・・って

打ち合わせでは
店内の表情もほしそうなご様子だったので

急遽、作戦変更。

店内が表情豊かにうつる用に暗くなってから撮影、
外観と内観は早朝に撮影、多重作戦のご提案

どんな状況でも
一つ一つ良い写真をのこしてゆかなければ。

K i i T


優しい空気をまとうシェフ
レンズの中は空気がゆっくりと動く

5_20150415034804742.jpg

丁寧に盛りつけられる

8_2015041503480837b.jpg

撮影の途中に
魅入るのは「手」

6_20150415034805f2b.jpg

食材と喧嘩しない「手」。

シェフの「手」と
普通の人の「手」何が違うのかな・・・。

7_20150415034807c55.jpg

特別、指が長いとか
爪を伸ばしているとか
そういうのではないのに不思議

9_201504150348094c7.jpg

撮影後に出してくださった
デザート

アイスクリームをシャシャっと!
まるめて盛りつけられる

中に入っているものとか
お伺いした後
一口食べると「おいし〜」

単純なことばを
発してしまった

と、同時に
説明してくださった内容を
スコーンと、忘れた。

あらら


K i i T

近頃、ブログを書いていた時間が
『ピース』制作におきかわった

そこには、ブログと違って
自分の想いをけしてゆく作業

44_20150414225722760.jpg

疲れたとき
いつも、そばにある虹色の光

あつまったピースの輝きを
いろんな角度から見る。

横から、上から、背景。

隣の光と
つながったときの輝き。

何度も見る

頭の中を構築するだけの
時間は足りないから
いろんな人の知恵やお力をおかりし完成させている。

次号は、一つピースが減り、3つ増える。
広がりを持ち出したピース

道を間違えないよう
慎重にすすめる。

制作をはじめてから半年が経ち
vol.5制作期間

ひと段落をして
きづいたことがある

「絵」とちがって
語りすぎる「写真」と「文字」。

似ていることを知った。

余白の考えるスキマを
大切にしなければ

そう切実に思うのは
「キラキラチャイルド」
子供達が主役のページ

子供達のキラキラした笑顔と
一生懸命な姿は人を浄化する力がある。と、思う。

その輝きを磨くことができる
園の先生たち

その光景が、何よりも
すべてを物語る

vol.1は、
そういう意味を込めて紙面にしたのだった。

いつの間にか
「写真」を「文字」で補おうと
していたかもしれないな

5_20150414225721d41.jpg

「言葉」と「写真」が
光のようだったらいいのにな

お〜い。
なんか言ってみぃい


K i i T

昨日の撮影
大学の入学式

ただ、たんなる入学式かと思っていたら
会場には、報道カメラマンが、ごろごろ
中継で映像がオンエアされ規模が違った。

こちらのチームは
カメラマン3人

自由に動けるポジションでいさせていただき
「記録」に、追われることなくレンズの中に集中

規模に驚いていたのもつかの間
感動いっぱいな一日が流れていた。

入学式宣誓をされた
学生の言葉は力強く。

代表スピーチを終え、
観客をバックに、舞台を降りようとしたとき
レンズの中は、スローモーション。

このうえなく、よどみのない笑顔に
逆光が射し、浄化されるようなまぶしい輝きを放ち
障害をもっていたことすら、振り向くまで忘れていた。

その後、入学式をプロデュースされた
タレントさんのスピーチでは、
沈黙からはじまるパフォーマンスかと思っていたら違った。

2400人程の前で、覚悟をきめたような
悟りでもひらいているような、苦しみでもない表情。

顔の筋肉の動き、歩き方、目の動き
知っている形にあてはめようとしてみても
みつからなかった。

人格をまとうオーラーって
無色透明なのかな

あいかわらず、
失礼なレンズ越し。

00_20150410104653d62.jpg 

自由度の高いポジションにしてくださった
Fさんのおかげさまで、いいのが撮れた。

当日納品を終え、ほっと。
ありがとうございました。

やりきった感で
携帯のテレビをつけると
ニュースになってた。

ムービーカメラマン
「早っ!」おそるべし


K i i T

K i i TSHOP
3月のご注文も無事に発送を終えた。

そろそろ届く頃
卒園されたお客様へは
これが、最後の発送となる

思いはひとしお
何かしたいけど・・・。

4_201504030759336e9.jpg 桜色の背景でキーホルダーをプレゼントした

全員にはさすがにできないけど
少しだけ2Lサイズのプリントも忍ばせてみたり

毎回、ご注文してくださる方や
親御さんからのメールやお手紙は
活力をいただいておりました。

それに対して、ひとこと、ふたこと
返信するのがやっとで、
上手くつたえられていないけど
ありがとうございました。

そして、「ご卒園おめでとうございます。」
心よりお祝い申し上げます。

ますますの、輝きと
ご多幸に満ちますよう、お祈りいたします。


K i i T 

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: