*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

28日からロケ撮影へ
昨日、大阪へかえってきた〜

新大阪から
JRのぞみで約50分ほど、
名古屋でJR特急ワイドビューしなのへ乗り換えて1時間25分、
目的地は、木曽福島。

そこから、クライアントさんと合流
車を走らせて一時間ほど。

御嶽山を中心に、遠景、近景、地域にある魅力スポット、
岐阜県、長野県側から「秋」の撮影。
(写真は、まだ見せられないけど)

10_20151031104809267.jpg

朝ごはんは、
中央西線ホームの売店で販売していた
「むかん(冷凍みかん)」に!

常温にしばらくおいて
食べごろを待とうかと思っていたけれど
一口食べると、国産みかんの
天然の甘さと、しゃりしゃり感に
三つとも食べてしまった。

まだ凍っていて、きりりっと冷えた
みかんが、頭のなかを、真っ白にしてくれる。

車窓から空を
見上げると快晴。

雨のあとに訪れた青空は
眩しくて、澄みきっていた。

うと、うと。
日差しが降り注ぎ、心地よくて

目的地へ到着するまで、
爆睡

つづく 


K i i T


余談
御嶽山を中心とした紅葉は今が最盛期で
紅葉は、この土日がみごろ!
11月3日(祝日)頃までに行くのがおすすめ!

大阪方面から行く際の
交通ポイントはこちら。

名古屋での乗り換え時、
JRのぞみでは、
6号車の扉まで移動しておくと
観光客の多い混雑時も、乗り換えがスムーズ。

おりてすぐの階段を下り、
中央西線方面、左へとまがる。

改札を超えると、
右手にホームへとつながる階段。
スムーズにゆくと、のりかえ時間は2分。

JR特急ワイドビューしなのは、
今年の4月から車内販売をしていないので
売店で食べ物を確保。

ちなみに、新幹線の方は
自由席特急券が二日有効だったのが、
一日しかつかえなくなったので
天候などで日にちを
ずらしたり乗れなくなった場合、
お近くのJRで証明してもらうと、
1年間有効で換金できる。

発車時刻をすぎると
ただの紙切れになってしまうのでご注意を。


K i i T

本日のロケ帰り
京都のカフェで撮影をしたあと
「京都市役所前」駅にゆこうと地下へ。

やっぱり逆向きに歩いてしまった。
方向音痴

前を見ると、壁に向かって
優しい顔した女の子がいた

長い髪が、ふわふわと風にゆれながら
すれ違った。

何をみていたのか気になって
その壁をみると

A2_omote2_20151028005434741.jpg

0_20151028012004648.jpg 「天使の心」という文字が書かれていた。


(以下抜粋)

人間は何にでも成れる
必ず成ると決意をすれば
自分の中の天使の心が
不思議な力を発揮して
成りたいものに必ず成れる
周囲を苦しめず、周囲を喜ばす
天使の心で一歩一歩
成りたいものになる努力をする
天使の心に、周囲の天使の心が集まり
成りたいものに成るのを手伝ってくれ
知恵が湧き、幸運の出逢いが始まり
成りたいものに必ず成れる
元氣に成れる、豊かに成れる
成功者に成れる、幸福に成れる
自分の中の天使の心の力を信じて
決意した理想は必ず叶えられる


K i i T




ロケ順をしていたら
出てきたラフ

その後ろに書いてあったのは
フニャフニャ字

DSC_6773.jpg

「先に帰ってもよいひしょうか」って、字までまちがっている

撮影後、取材を待っているとき
編集さんに、こっそり渡そうと書いた文字。

夏に体調をくずし
パソコンを長時間見れず
半月ほど寝込んでいたのだった

時々、復活し、また寝込んで。
病院で検査、検査。

ついでにMRI(脳)検査も
入った。

機械音を和らげるために
渡されたヘッドホンから
「となりの、トトロ♪」が
30分近くリピートしていた。

それからというもの、
夢の中に、トトロが一匹、トトロが二匹……。

検査の結果、シワは、うーん。
予想通りの発展途上

「ガンバレ!」の文字が書いてあったのは
高槻のT事務所、Tさん。

2_201510280017502bb.jpg

暑中見舞いの返信すらできてなかった。
ありがとうございました。

撮影後は、わがままに
先に帰ることもあったけれど
体調が悪い時って、なかなか言い出せないもので

切り札のように
あと、ひとふんばり
力をくれた、フニャフニャ字。

文字には、不思議な力が
あるものだ。

忘れないように残しておこう


K i i T

撮影のあがりをご紹介

【Cafe&Restaurant 11月号】

旭屋出版 『Cafe&Restaurant 11月号』
2015年10月19日 発行
1,200円+税

『小さなカフェ、はじめました。』という特集の中で
P012~P014
奈良市にある「絵本とコーヒーのパビリオン」さんの
写真を担当させていただいてます。

「絵本とコーヒーのパビリオン」さんは、こちらをクリック

JR奈良駅の近く
見落としてしまいそうな看板を目当てに
路地へ入ると、懐かしい場所へきたような
温かみのあるカフェ。

2015_0.jpg

中へ入ると、
海外へ買い付けに行かれることもある
絵本など、手作りの本棚に所狭しと並ぶ。

ゆっくりと時間をかけて淹れられる
焙煎コーヒーの香りが店内を包んでいた。

手づくりのケーキをいただきながら
絵本の中にある優しい文字を見ていると
「ありがとう」を言えなかった人たちへ
お手紙でもかきたくなるような……。

店内にはセンスのいい
ポストカードも販売されていて
ペンも貸し出してくれる。

あったかい気持ちの中で
撮影を終え、扉を開けると叩きつけるような雨

ひぇー!

向かう道中も、
たしかに雨だったけど。

そんなことを思い出しながら
仕上がりを見て「ほっ」と。

P12ページは、
雨の日とは思えないほど
太陽の光が差す中、
店頭で、ニッコリと笑うオーナーご夫妻。

そのうしろには
古家の建具や材木など、再利用した外観が
照らされて存在感を放っていた。

あがりを到着するころ
編集Iさんからのメールに、
「取材当日は雨降りでしたが誌面ではみじんもわからない。
撮影の時は“神様”がいたのでしょうね」と、書いてあった。

ほんの束の間に差し込んだ太陽の光。
あれは、やっぱり、神様の仕業だったのかもしれないな

そういえば、生駒の山を通過し大阪へ
帰路につく車窓から、二重になった大きな虹がみえたんだった。

そんな、こんなで
奈良にいかれるときは、
ぜひ「絵本とコーヒーのパビリオン」さんへ!

と、そのまえに
旭屋出版 『Cafe&Restaurant 11月号』
2015年10月19日 発行
是非、ご一読ください

K i i T  




ただいまKiiTSHOP
写真販売の準備中〜

神戸にある幼稚園さんの
WEB用写真などを
担当させていただいてます

毎回、
2000枚近くになる納品。

写真はKiiTSHOPを通し
月に1度の更新を目安に親御さんたちへ、
ご覧いただけるようにしている

そんな、9月の写真から
「ほっこり」をおすそ分け
ブログへアップ

50_20151016015738ebe.jpg 透明な心で書かれた文字はキラキラ

こどもたちが一所懸命に
向き合っていた「だいすき」

敬老の日に届くようにと
おじいちゃん、おばあちゃんを
想いながら何枚も練習

そして、
いざ、本番!

ハガキに向かうと
いつもと違って、真剣な表情

書き終わると
レンズの中に見せてくれた笑顔

贈るこどもたちの表情を
ハガキを受け取った
おじいちゃん、おばあちゃん達に
早く届けたいな〜


K i i T

9月の撮影予定が
急遽10月へと変更。

大阪府松原市にある
「いなだ歯科」さんへ。

WEBなどに使用する
写真(静止画)を担当させていただいてます。

いなだ歯科さんは
こちらをクリック


一番はじめに撮影を
させていただいたのは2012年6月。

本当に
時の経つのが早すぎる。

到着すると副院長さんが用意してくださった
撮影資料をもとに打ち合わせ。

短時間で丁寧にイメージを
伝えてくださるので撮影がスムーズ。

今回で3回目の撮影。

1年ぶりに訪れると、
覚えてくださっていたスタッフさん。

変わらない笑顔と
変わらないチームワークの良さ

以前よりもまして
美しい副院長さん。
肌の透明さは、プロのモデルを超えてたよ

来られなかった
ディレクターさんの変わりに
レフ板をもってくださるスタッフさん。

和やかな空気の中でパシャパシャ
おかげさまで、いいのが撮れた。

いなだ歯科さんブログに
後ろ姿がのっていた。

レフ板代わりの白シャツ
撮影優先ね

撮影が終わると
PCにつながれた指紋認証 勤怠管理(デジタルペルソナ社)で
「ピッ!」っと。

5_201510152137251fe.jpg

「キリ」っと!
緊張感のある空気に
変身するスタッフさん。

患者さんがいる中で、
すこし延長し何気ない
現場感の空気をこっそりと撮影。

心がレンズを通し
力強さと緊張感が入る。

去年にはない写真も含めて
WEBに掲載されるのが
今から楽しみ。

納品を終えて
請求書も発行し、ほっとブログタイム。

ありがとう
ございました。

また、来年
皆さんに、お会いできるといいな


K i i T

神戸の幼稚園さんへ

到着すると
ちっちゃなゼニガメさんを
囲んでいた子ども達。

ひっくり返ったカメさんを
手のひらに拾い上げ、
優しくナデナデ

頭をナデられて
気持ちよさそうに
目をつむったカメさん

1_20151006012357c95.jpg

今日は、運動会予行練習の日。
(写真はみせられないけど)

スタート地点にたつ
子ども達の中で、
一人の女の子がきになった。

ほんの数カ月前まで、
先生が手をつないでも
走ることが困難だったけれど
この日は、まっすぐ前にあるゴールテープをめがけ
一所懸命、走っていた。

DSC_8934.jpg

走っている時「・・・ちゃん!」「・・・ちゃん!」と
T先生が名前を呼びつづけ、ゴールにくると
ぎゅっと抱きしめていた。

1/2000秒にみせた
女の子の表情は
口元がゆるみ笑顔だった。

障害はどこを基準にしたものか
わからないけど

ゴールを目指すことを
覚えた女の子。

おとずれたひとコマに
願いをこめてパシャパシャ

その光景がおとずれる兆しを
9月の雨の日に見ていた。

通路においてあった
サッカーゴールネットで
遊んでいた数人の子ども達。

いつもと違って
優しい表情をした女の子に
レンズがトリミングしだす。

すると、みんなが遊んでいるように
ネットに足をかけさせてあげ、
そっと手伝うM先生がいた。

まるで心を手にするように
個性ある言葉を丁寧に拾い上げる。

雨に手を差し出していると
抱き上げて、一緒に手のひらで雨粒を受け止める。

穏やかな表情を見せた女の子と先生。
無邪気にあそぶ子ども達、雨、風になびく髪。

ゆっくりと流れた光景。

理屈ではわかっていても
レンズを通して実際に起きる変化に
心が動かされる。

運動会の中で、
他にも変化があった。

リレーの練習では
はじめて次の走者に
バトンの渡し、力加減をおぼえてゆく。

トラックに沿った慣れない走りに
一人の男の子が転んでしまった。

けれど、泣きながら
立ち止まることなく起き上がった。

走りきると、体育の先生が
男の子を、みんなの前で高らかに抱き上げ、
その強さを褒め称える。

すると、次にこけたお友達がいると
「がんばれー」と、みんなでエールをかけ
手に拳をつくりながら、
立ち上がるその強さを、じっと見つめていた。

結局、誰一人たちどまることなく
転んでも、ゴールに向かって最後まで走りきった

ゴールへ向かうことと、
転んでも立ち上がる強さを
知った子ども達。

ここには、
そんな、こんな、
キラキラチャイルドになる
魔法がいっぱい

多くのことを
見過ごしてしまいがちな日常で
残したいな。届けたいな


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: