*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日の午前、丹波篠山にて米農家さんを撮影。

一年かけて取材する企画。 冊子の発行は来年の夏以降。

被写体は80歳をこえるおじいさんとおばあさん。

心を込めてお米を作られている稲刈りシーンの撮影。

パシャ パシャ パシャ

高齢の為、腰が90度近くまがっている。

「おじいさん急に腰が曲がってしもうてなぁ」おばあさんが笑顔で話し掛けてくださる。

お会いするまで背筋がピンと立ち田んぼの真ん中にて撮影。誰もが想像するショットを初めは頭に描いていた。

けれど、腰が曲っていることを忘れるほどの光ってる笑顔。

自然と冊子の読者には腰に気遣いをさせないようなトリミングをして撮影。

足元の土は、ゆるく歩きにくい中でレンズを真っ直ぐにみてくださり充分に撮影をさせていただいた。

「オッケー」を出した後に「稲の真ん中に入ろうか?」と稲をかき分けながら、真ん中のベストな位置にたってくださったおじいさん。

「腰も真っ直ぐやったら絵になるのになぁ」とおばあさん。

どうやら、お二人はエスパー? 「良いモノ(お米)をつくりたい。」

モノ作りをされていらっしゃるかたには、共通の想いが伝わる。

優しさに甘えてもう少しシャッターを切る。

顔には、笑顔の『足あと』がある。

深いシワ。けれど。しかめっ面のシワでない。生き方の勲章のようなシワ。

目は包み込むような優しさがあり、キッラキラ

一房、稲がおちていると大切に拾い上げモミの中へ入れるおじいさん。

帰り掛けには、稲刈り中にもかかわらず、運転席から下りてくださり、深くごあいさつをされる。まるでお米のような・・・。

人生の大先輩に恐縮、こちらも深く深くお礼。

お米以外にも、丹波の黒豆、さつまいも、やまいも、きゅうり、まくわうりを育てていらっしゃる。

お米以外の収穫は手作業。お水は機械で届かないところは、小さな用水路をせき止めジョウロで水を組む。

これを基本的にはお二人でされる。驚きっぱなしの K i i T 想像するだけで、重労働だぁ。

よく見ると、力を使わずに効率よく進められるように工夫がいっぱい!

紐でひっかけたり、台があったり。引きずって重くならないように台上げをされていたり。

そんなお二人をレンズ前にすると、足元が不安定な事をスッカリと忘れてしまった。

カメラ片手に靴がドロに埋もれて抜けなくなった。ピンチ足を引き上げると、靴下のみの右足があがる。 「わぁ 
靴下の足は泥の中へ真っ逆さま、引き抜き靴を履く。左足をあげると、またもやスッポリと。そして足首まで泥だらけ。

_DSC8239.jpg 12時間後の靴。

_DSC8056.jpg この奥にはKiiTの靴下の 『足あと』

来年には田植え姿を撮影させていただく。

今からお会いするのが楽しみだぁ。

おじいさんとおばあさんを見ていると改めて思った。

世の中で必要とされる役割があり、生き甲斐、やり甲斐を感じ、誇りをもつことが出来る人生ならいつまでも輝く事が出来るのだろう。

きっとそれが若返りの秘訣なのかなぁ?なんて

帰りは、クライアントさんの車の中をドロの匂いで充満させた。

「はっはっは・・・



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。