*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

本日は料理カメラマンのKiiTです。

企業サマが発行するマガジンの料理撮影で大阪の北浜にきました。

左は美人ディレクターフードアナリストのリコさん 品格が全身から発しているような方です。
いつも撮影に専念できる体制と、的確なアドバイスをくださいます。
右には 元・神戸ポートピアホテル『アラン・シャペル』料理長 平原勉シェフ
001  本日のライティング♪ いい加減なライトに見えるでしょ?


ここで ☆KiiTライティング講座

プロのカメラマンさんには邪道ライティングな為、どうぞ目をつむってくださいマセ

料理撮影と言えばトップ入れて、サイドを入れて、レフ板。
というのがオーソドックスで、私もよくします。
もしプロを目指してる方だったら、まず基本のライティングをしっかり身に付ける事をおすすめします

雑誌の取材や小さなカットだと、バンク一頭とレフ板。
又はハンドストロボにバンクをつけてレフ板もアリですよ。

本日は(も)邪道ライティングお店の壁を使ってライティングしてみました
写真を見るといい加減そうなセッティングですが・・・
天上バウンスをバック左奥から一頭メイン一頭レフ板にしてみました。
どれも意味のある必要なライトです。

今回のポイントは左奥のバウンス光です。
前まで光が来るように低めに設置してみました。
光が前まで来ることで色がでます

天上の壁紙など色がついてる場合は、色かぶりするのでご注意ください。

そしてメインライトは撮影する被写体を「子供達」だと思ってをよく見てライティングしてください

003


【クライアントさんへ出来る感謝の形】
「次はもっともっとよくなるように!」「少しでもクオリティーアップ」 それだけが唯一出来る感謝の形!
一球入魂 。がんばってます。

本日は料理☆KiiTライティング講座 でした。

次回も乞うご期待ください!



KiiT WEB





人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: