*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真を撮影したら、キャプチャーで現像して、納品。
写真をパソコンで見て、セレクト。いらないものをはぶいてゆく。
「この距離感。。。」「背景。。。」「あおり。。。。」

「いい感じ。。。」と、思うのは、ごくわずか。
単純にプレビューするだけで、時間がどんどん過ぎてゆく・・・。

最近、わかりかけてきたことは、持論なので間違ってるかもしれないけれど・・・。
「技術」「自分」「自然」この3つが上手くそろえば、良い写真になるように思う。

「技術」は、影と光で絵を書くための技術。
「自分」は、受け継いだDNAや、感覚、物の見方、トリミングだったり、お伺いした目線だったり。
「自然」は、風だったり、現場の光だったり、モデルさんの動きだったり、偶然だったり、写真の神様とか。

技術ばかりでは、キレイなだけで何も響かない写真になるし、
自分ばかりだと、独りよがりになるし、
自然ばかりだと、スケールが大きくて負けてしまうし。

どれも、大切で、全部仲良く味方に出来れば、いいものができそうに思ったり。
今のK i i Tの作品撮影では自然の光を取り入れて、偶然を必然にかえれるように試行錯誤中。
次はどうしょうかなぁ・・・。

そんな事を考えながら、眺めていると・・・気付くとパソコン前で眠っている・・・。
キャプチャーで、バッチをかけ現像しているけれど、パソコンも同じように途中で眠っている・・・。(停止している。)
早朝に目覚めて、納品ギリギリにアタフタ・・・。いつものパターン。


そういえば余談
先日、撮影後に『竹の子を、お土産に持って帰って!』とクワを渡された。裏のお庭(山)の竹藪にはいる。
_DSC4568.jpg  _DSC4566.jpg ブログように、パシャ

あっちにも! こっちにも! おいしそうな竹の子。採れ立ては絶品!

_DSC4564.jpg うまそうーーーーーペロリン

おまけカットを見ては、気付くと 竹の子を食べてる夢見てたり。

そういえば「竹の子」ってどうやって調理するんだっけ?
「米の磨ぎ汁で竹の子を沸騰し30分、鍋を火から下ろしそのまま、翌日まで冷ます。」
すると、アクもなくなり、やわらかくなる・・。のだとか、それから味付けして調理?

mini_120505_1545.jpg こちらの写真はクライアントHさんが撮ってくださいました。

竹の子をとる K i i T。腰が入ってます!


最近の、思い出し笑い、一番のヒットは、
モデルさん撮影の時に、となりにいた6才になるCちゃんのこと。

初めて見る、プロのメイクを見てテンション高め。
『きれーい・・・。』っと Cちゃん、うっとり。
レフ板を手伝って持ってくれたものの、足取り軽やかに踊り出す。大丈夫かな? 心配は敵中

シャッターを切りながら、視界に入るCちゃん、笑顔で鼻唄。「何を歌ってる?」耳をすます。
『闇にかーくれて立小便。俺たち妖怪人間なのさ・・・・♪』 妖怪人間の歌?
ステップ踏みながら、くるっと手を広げて回る、Cちゃん。 
『妖怪に見える?』と、モデルさん。
『ひぇー』K i i T.

「空気こわさないでぇー。」
モデルさんがいい人だから良かったものの。
『ひゃ』っとした K i i T。

それも、妖怪人間の歌を替え歌って・・・?
『闇にかーくれて・・・・・♪』

あかん。。。壺にはまった。
夜中に笑いが止まらない・・・。
雑念?を払わなきゃー・・・・・。気付けば、うとうと・・・。妖怪人間の夢・・・。

K i i T





人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。