*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時にはインテリアカメラマン 

通常の撮影の流れ

ラフがある。(無いときもあるケド)

打合せ+ロケハン。(現場で臨機応変、無いときもあるケド)

撮影する。 (無いときはナイ

確認する。 (無いときもあるケド)

納品する。




 今回は、パンフレットの撮影です。モデルルームにて収納家具を撮影し合成、商品よりのイメージです。


そんな撮影の流れとエピソードをちょこっとご紹介。

ラフがある。
02.jpg


打合せ+ロケハンがある。
クライアントさま、スポンサーさま、デザイナー、カメラマンなどなど、撮影以外の打合せも聞く。
ロケハンでは商品の特徴を聞いたり、集めれる情報はたくさんあつめる。

撮影する。 
04   05 そう、これ合成なんです。右の写真を左にはめる。

左の写真(ラフ)に角度を合わせる撮影現場にてPhotoshop(ソフト)にてざっくり合成。

実はワンカット目♪ はまりました  朝の10時入り、1カット目を切ったのはお昼。超ピンチ。『ひゃ~』

ホリゾントで切り抜きの撮影なら、ラフの光にあわせ好きなところからライティング調整できるのだけど。
今回はモデルハウスの中。妥協はなるべくしない方向性で・・・久々にはまりました

撮影前日からのイメージしていたライティングはことごとくダメ。
すべてクリアにしてライトを全てはずし一からやりなおしました


天上の高さ、スペース、写りコミ、天井のピンライト写り込み、クローゼットの目(デザイン)。
そしてきれいに写すだけでなくラフに合成したとき光に違和感ないようにあわせなきゃいけない・・・。

横には立会のスポンサーサマも見ている。『どうしょうっかなー。』 

結局、傘でダイレクトに打つことに。

03 傘ライトで木の目を出しつつ、ラフに合せメインライトを左から入ってる用に光をつくる。
ケド左は壁!実はコレ右からライトを入れました。

08 ざっくり合成するとこんな感じ。ステキでしょ?

06 これは合成ではないので作りやすい。右からのライトです。
上の写真と比べるとライトの切り方と入れる場所で光の方向性を操作してます



ここで本日の ☆KiiTライティング講座 ☆


1.天上のピンライトを上手く使う。
 外したり、ライトをあてたり、現場の光と仲良くすると上手くいきますよー。
07


2.妥協点。
ピンライトの芯は写真に写るので、後処理で消す。
時間との勝負、オッケーラインの見極めが肝心だったりしま~す。


といいつつ、今回の私、撮影時間夕方の6時ギリギリまでかかりました
合成5カット、合成なし3カット、部分イメージ3カット、部分+中見せカット13カット
無事終わり、ほっ。クライアントMさんのおかげです。

確認する。
66 
クライアント Mさん登場 モデル顔です。事務所に遊びに言った時、超イケメン時代の写真が飾ってありました。

右は私気付けばいつも同じ服だぁ、撮影の時ラクな服装がイチバン?
今回、私がライトにはまっているときも、動じず、とても助けていただきました。本当にありがとうございます。

いつもそんなステキなクライアントさん達のおかげで成長させて頂いております。

 納品する。

サーバーアップ納品にて、終了~

本日はフリーカメラマンの一日をお伝えしましたぁ~

また次回もお楽しみください



KiiT WEB







人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。