*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「これなーんだ!」

003_20120822054042.jpg ボツの写真から

正解は!
ボウルにいれた、片栗粉

バック素材用の撮影です。

たまに使う邪道技、
教えちゃいます。

水じゃ、透明だし・・・。
粘性ほしいし・・・。
なんかないかなぁ・・・。

「えのぐ?」「洗濯のり?」
あたりを見回しても、使えそうなものがない・・・。
どうしょっかなぁー。

冷蔵庫を空けると、あった!
片栗粉。

好みの固さに合わせて、
分量を調節。

水でとく・・・。
まぜまぜ・・・。

お湯を少し入れて
まぜまぜ・・・。

くれぐれも、火にかけたり
レンジにかけない。

透明にならない程度の、お湯加減。
粘り気を出す。

好きな形をつくって
ボウルを強く振ってなじませる。

生クリームでするとキレイだけど
泡立てるの大変だし・・・。
撮影してると、軟らかくなっちゃうので、
片栗粉、なかなか良いですよぉ〜!

白色なので、ホワイトバランスを
フィルター変わりにかえると!
(こちらのフィルター業は、写真講座にて詳しくかいてます。ヘタな絵だけどね。)

002_20120822054042.jpg 気泡が入ったのでこちらの写真はボツゆっくりと混ぜてね。

多重撮影の時は
お試しあれ・・・。


001_20120822054042.jpg 本当のお水で撮影するとこんな感じ

ストロボにフィルターかけて、
さらにホワイトバランスでフィルターもプラス。

何度も水を落とす。

スタジオ用のストロボは水がかかると
感電死、するのでご注意を!


水を入れてる容器は
実は、収納用クリアケースのフタ。

薄いので、水もそんなにいらないしお手軽!
コップで少しずつ形づくれるので
水に表情もつけやすい。
一石二鳥


それにしても、邪道な・・・。
以前は、ブログで「ワサビ業」を披露したことも。
「ワサビソース?」はこちらをクリック♪


片栗粉は、
インスタントのカップうどんを、
あんかけにして食べようと思って
片栗粉入れたら、失敗したことから、

そりゃ固まらんわなぁ・・・


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。