*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

本日は、実践編 テクニック
☆「シャッタースピードで表情を!」です。


記録写真はオートで十分だけど、
イメージと違うんだけどな・・・。

そんな時のテクニックをご紹介。


今回も、光と時間の都合上、ストロボで撮影しましたが、
太陽光と思ってください。
窓際から入ってきた光を、人工的につくり、
自然光と同じで、一度セッティングしてから、動かしてませんので、悪しからず。


本日のお題は、中華スープ!

2012_09_20_001a.jpg 光が心地いいところに置いて、レフ板


これでもオッケー
だけど、少し変えたいね・・・。


2012_09_20_002.jpg レイアウトに合わせて表情をつけてみたり・・・


ここまでは、今までの復習です。
さて、ここからが、本題!

2012_09_20_003.jpg 何が変わったでしょうか?

正解!水面です。

写真の中に、少しだけ空気がふえたかな?
もう少し、わかりやすく パシャ

2012_09_20_004.jpg こりゃー、いきすぎた・・・。 さらに

2012_09_20_005.jpg 「おっ!フラバー?(映画)」


いや「ウェイパー」で作ったスープ。
〜200ccのお湯に、味覇(ウェイパー)4g〜


2012_09_20_006_aa.jpgオッケー写真はこちら


初めの写真と並べてみると、やさしい表情になったかな  
まぁ、どっちも、好みだけどね。

2012_09_20_002.jpg 2012_09_20_006b.jpg


どうやって水面をつくったかと言うと
「えーっと・・・。すっごく、むずかしくて・・・。」と、言いたいところだけど、超アナログ。
それに、撮影してる姿は、あやしい。


ひたすら、机の端をトントン叩き、水面に波動をつくる。
あとは、シャッタースピードをあわすだけ。
(シャッタースピードについては、来週の授業で


ポイントは、水面をいつも以上に、光らす事。
スープに色をつけて、わかりやすくご説明。

2012_09_20_010.jpg 2012_09_20_009.jpg

背景が、まな板だとバレてしまった・・・?


水面を見て、コントラスト高く、テリッと光っている位置へセッティング。
そうすると、光の濃淡で水面がより輝いて見える。
上の写真なら、左側がベスト。


2012_09_20_007a.jpg あったか〜いスープ

少しとろみのあるフカヒレスープならあいそうかな


こちらは「ウェイパー」で作ったスープ。
〜200ccのお湯に、味覇(ウェイパー)4g、ポン酢を数滴たらす〜


2012_09_20_008b.jpg ゆらゆら加減はお好みで



おためしあれ・・・。



 Point
水面をいつも以上に、光らす事。


次週は、シャッタースピード、露出について!
また来週〜


以前の授業はこちらをクリック♪ 「写真の時間ですよー。」 

K i i T














この記事へコメントする















人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: