*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企業サマが発行するマガジン「本物をつくる」コーナー「丹波篠山にある青木ファームさん」
P5~P6の写真を担当させて頂いてます。

稲刈りから田植えまでを取材する企画、ようやく完成!

一回目の撮影は2011年9月のこと、以前のブログで!
二回目の撮影、とその前に篠山で立ち寄った様子はこちら「おまけ編」


_DSC8745_1.jpg
 
文章は、にゃみにゃみさん。
誌面がひきしまり、ピカピカです。


撮影に行くたびに、竹の子を頂いたり、さつまいもを頂いたり、きゅうりを頂いたり。

2011_09_08_56.jpg 2011_09_08_57.jpg さつまいも掘り

竹の子堀りの様子はこちら
自分で掘ったものを食べると、生命をいただいてるんだなぁ・・・。と、あらためて実感します。



二回目に、お会いすると「よう、来はったなぁ」と、にーっこり笑うお二人。
「またお会いできてうれしいです。」KiiT

あったかい笑顔に、癒され、帰るころには、
元気まで頂いてしまいました。

クライアントさんもKiiTも、思い入れの深い取材となり、
頂いてばかりで申し訳ないので、何かしなきゃ・・・。
そして「写真をプレゼントしよう!」と、いうことになり

当初、L版のプリントをお渡しする予定でしたが、
どれもイイ笑顔なので、いっそのことBOOK制作。

あれや「何したん?」、これや「自働補正を逆手に!」とプリントで苦戦しましたが

BOOKまで、お話してなかったクライアントさんも、
ご配慮くださり、一緒にプレゼントさせて頂くことに。

そんなこんな出来ごとを思い出しながら、
冊子のあがりを見て、青木さんの笑顔に、またもや癒され、ようやく安堵。


と、終わるはずでしたが、昨日 07_20121001064451.jpg 小包が届いた。

中を開けると、08.jpg お米とナスビ
お米のパッケージには「おいしいお米がとれました。」と書かれている。

青木ファームさんから
「新米が収穫できました。ほんの一杯ですが、ご笑味いただけたら」と、贈ってくださいました。
またもや、頂いてしまいました。

ありがとうございます。
あったかい出来事に、ウルウル。。。


「青木さんのお米はおいしい」「冷めてもおいしい」と評判で
すぐに完売してしまう貴重なお米・・・。
実は食べてみたかったんだぁ・・・。

早速、開けてみる。
すると、米ヌカがまだついた状態。

興味津々
洗ってみるあれ?白い?気のせいかなぁ・・?
いつも食べているお米と比べてみる。

同じように洗って並べてみた 12_20121001064450.jpg 

右が青木さんのお米、「左」が一般に入手できるお米、同じく新米。
「黄色」と「白色」の違いも驚いたけど、
お米の表面が、どんどん乾く「左」と
水をたっぷり含んだままの青木さんのお米。

後に洗ったのは、「左のお米」なんだけど。
まったく違う。

11_20121001064450.jpg 洗って10分はたってるのにしっとり。

03_20121001073809.jpg 02_20121001073809.jpg 

右の青木さんのお米、水をたくさん含んでるのでツヤツヤで透明。
左、すっかり乾いてる。形は揃っているのだけど、くすんでいる。


炊いてみると、やっぱりおいしかったぁ・・・。
青木さんのお米は、小粒かと思ったら、洗ってると水分を含み、一回り大きくなったように見える。
炊きあがると、さらにふっくら、もっちり。
ぐっと、口いっぱいに頬張り、ごくっと飲み込むと、すっとノドを通る。
サイコーにウマイ


普段のお米なら、もっちりしていても、飲み込むとき、ノドにへばりつく。
冷やご飯で、ぐっと飲み込んだ時なんて、窒息しするかと思ったことも・・。



一見は変わらないように見えても、本物とは比べ物にならない。

おいしいお米って、見た目にも、味も、水の含み方も違うんやなぁ。。。。
同じ名前の「お米」同じ「形」なのに。


作り方は、いたって普通だとおっしゃる。
特殊なことはせず、昔ながらの作り方で
有機肥料は、自然に近い物を選び、長年の経験により調合。

水管理を、丁寧に管理する。
細い苗を水でささえ、寒い日は水を増し、太くてずっしりとした苗に育ててゆく。

水をたくさんあげるとひょろ長くなり、倒れやすく弱い苗になり
人間と一緒なのだそう。

時には、田植えした苗をふむ、しらさぎと、あおさぎを、
声で追い払う事も。

そうして、長い間、
時間と手間をかけて丁寧に育てると。
おいしいお米が実るのだそう。


この取材は「本物」を訪ねる企画。
「カネイワ醤油」さんから始まって
5件の取材を終えましたが、
みなさん、味も本物ですが、取材する方々も本物です。

インタビュー時に、お話をお伺いしてると、
それぞれ、世の中と、自分の在り方を明確にお持ちで、
思想と理念、確信があり。
長年欠けて、今を築かれていらっしゃいます。

お話をすると、ほんまに、いい顔して笑うんです。
成功した、満足の笑みでなく、

「本当に美味しかった。」その言葉を楽しみに、
心を込めてつくり続け、今を生きていらっしゃっるようで。

に〜っこり、と笑う顔は、子供も大人も同じ。
光ってました〜。

2011_09_08_26.jpg 2011_09_08_25.jpg
青木さんのお米
数量が限られているので、ここでは販売先を教えれなくてごめんなさーい。



そんな方々との出会いのおかげさまで、

不肖KiiTも 『前身〜!』

あっ!違った『前進〜!』

いつになったら、実るのやら・・・。

K i i T






人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。