*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六甲山に行ってきました

今回『つながり食堂』にて撮影をさせて頂くのは『青空カフェ』snatchさん達です。場所は保久良梅林(ほくらばいりん)にて

その前に『青空カフェ』さんをご紹介していただいた根岸さんが(『六甲山を歩こう! 』著者)

カルチャーセンターの講座『女性のためのトレッキング講座』を開催されるという事で一緒に登らせていただきました。

『青空カフェさん』とは保久良梅林にて合流と言うことで『六甲山(前編)』女性のためのトレッキング講座の様子を写真とともにお伝えいたします。

2011_2_26_001.jpg  9:00 岡本駅集合 
女性20名ほどにて八幡谷から七兵衛山(しちべえやま)横池を通って保久良梅林を目指します。

2011_2_26_005.jpg 9:20 岡本公園 岡本梅林  2011_2_26_007.jpg

2011_2_26_009.jpg 2011_2_26_013_20110302004305.jpg 2011_2_26_011_20110302004218.jpg

飛び梅、紅梅、白梅、枝垂梅など37種153本の梅の木があるそうです。

2011_2_26_014.jpg 2011_2_26_012.jpg 

梅林と東灘区の町並みが見えます。

2011_2_26_017.jpg  2011_2_26_016.jpg 住宅街を抜けてゆく

2011_2_26_018.jpg 9:40 八幡谷 入口

2011_2_26_019.jpg 2011_2_26_021.jpg お地蔵さんが祀られている。安全をお祈り『おねがいします

2011_2_26_022.jpg 2011_2_26_023.jpg 2011_2_26_024.jpg 2011_2_26_026.jpg

2011_2_26_027.jpg 2011_2_26_028.jpg 2011_2_26_029.jpg 2011_2_26_030.jpg 

2011_2_26_031.jpg 2011_2_26_034.jpg

2011_2_26_035.jpg  2011_2_26_036.jpg  2011_2_26_037.jpg 『休憩

2011_2_26_042.jpg 10:35 『七兵衛山へ8分』の看板

2011_2_26_043.jpg 2011_2_26_048.jpg 2011_2_26_046.jpg 10:43 七兵衛山到着

2011_2_26_045.jpg 神戸の町並みと海の景観が広がる

2011_2_26_050.jpg そしてまた歩き出す。体もポカポカと暖かく、爽やかな風がとても心地いい

2011_2_26_051.jpg 2011_2_26_052.jpg 2011_2_26_054_20110302085620.jpg

2011_2_26_053.jpg 体が同化してゆくような不思議な感覚

自然にはかなわないやぁ・・・。
『光と影』の教科書。 いろんな事を教えてもらえる。 この逆光ぎみにモデルを立たせたら素晴しいだろうなぁ・・・。なんて

2011_2_26_057.jpg 2011_2_26_059.jpg 2011_2_26_058.jpg 2011_2_26_060.jpg

2011_2_26_062.jpg 2011_2_26_066.jpg 展望スポットにて休憩

そして歩き出す息一つきれていない根岸先生 2011_2_26_071.jpg

空の青色と緑  
2011_2_26_079.jpg  2011_2_26_080.jpg 2011_2_26_081.jpg
 

   11:25 横池に到着  2011_2_26_084.jpg 2011_2_26_085.jpg  

2011_2_26_086.jpg

2011_2_26_088.jpg   2011_2_26_089_20110302095511.jpg  12:00 横池畔で休憩後 歩き出す

2011_2_26_102.jpg 2011_2_26_103.jpg 12:07 風吹岩

2011_2_26_108.jpg 2011_2_26_109.jpg 保久良梅林目差して・・ 2011_2_26_110.jpg

2011_2_26_111.jpg 2011_2_26_112.jpg 2011_2_26_113.jpg


そして、そして・・・
2011_2_26_129.jpg 青空カフェさん
 

青空カフェ snatchさん  
2011_2_26_130_20110302005155.jpg しなやかな手捌き

この続きは【NO.4『青空カフェさん(後編)』】にてお届けいたします。 今しばらくお待ちください

保久良梅林にて、梅を眺めながら 青空カフェさんのドリンクを味わう。なんて贅沢なんでしょう・・・。素敵な時間をすごさせて頂きました。


2011_2_26_262.jpg
そしてトレッキング講座 山ガール さん達と保久良神社境内を抜けて  2:30 阪急岡本駅にて解散 


心までポカポカ春気分になった山登り。
山ですれ違う時には一声コミニュケーションがある。
『こんにちは』『おはようございます』『山ガール♪』『どこに行くの?』なんてみなさん必ず笑顔で言葉をかわす。

また人と人がすれ違うのは狭い山道が多いのだけど。自然に譲り合いが生まれる・・。

途中で右側通行?左側通行?なんて疑問がわいてきたり・・・。

帰宅後にしらべてみると山では「登り優先」「右側通行」というゆるやかなルールが存在するそうです・・・。
今度、根岸先生に聞いてみようっと・・・。


山登りといえば学生の頃に地元の山を登った記憶があるぐらい、普段も運動不足な日々を送り。超初心者で参加。
登り初めはおしゃべりする余裕もあるのだけど思ったより息がきれて、普段運動してないせいか・・けっこう身体にくる。
心臓も血管もフル回転、ドキドキ鼓動まで感じる。

そして、ちょこっと汗ばんだ頃に、眺めの良い景色での休憩。ほんまに美しくて、心まで癒される。

そしてまた歩き出す。繰りかえすうちに、さっきまでバテそうになっていたのが別人のように、身体が軽くなっていることに気付く。

周りに心地好い風と、緑や山の香り、おいしい酸素がたっぷりあることに気付く。

自然の中に身をおくと頭の中まで酸素が行きわたるせいか『無・・・。』心まで軽く空っぽに掃除されるかのよう。

山道も少し違って見え出す。
光と影、光の角度・・。 空の青と緑。 線に見えてきたり。自然が偉大なことに気付く。とても贅沢。

そんな、素人、初心者の私でも山登りが楽しかったのは、眺めのよいポイントとバテない計算されたペースのおかげ。

普段お仕事で出会うライター根岸さん(『六甲山を歩こう! 』著者)の裏の顔(表の顔?)に

本当にありがとうございました。 KiiT


KiiT WEB

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。