*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

先日の撮影
企業サマが発行するマガジン 夏号
Cookingコーナーの撮影

「ほのぼのとした空気の中、順調に撮影が進む」と、
言いたいところだけど、久々に苦戦したんだぁ〜


ブログ編です。

ロケ地、奈良へ向かう。
ナビを頼りに最寄りの場所へ到着。
「あれれ・・・。」
そういえば名所、お伺いしてなかった。

車を止めて、電話。
ふと、横の表札を見ると 「おわっ

ぇ〜・・・・

そこに書かれてあった文字は、
こちらのお仕事を頂いてる社長サマ宅。

思わず、ファッションチェック
何度見ても、小汚い?
動きやすい撮影重視のグレーの服は変わらず

腹を決めて「お礼を言える良い機会。」
言い聞かせ、
玄関をくぐりぬける。

運良く?
社長サマはいらっしゃらず、
「ほっ」と胸を撫で下ろす。
人見知りが激しい失礼な K i i T

そんな、こんなで
ドキドキの幕開け、
フードコーディネータ兼ディレクターのリコさんと撮影開始

空を見上げると快晴、
自然光で撮影しましょ♪
そうしましょ♪

セッティングを始めると 「ぴゅぅううう〜突風〜
スタンドにウェイトをかける。

作る工程、説明カットから
パシャ? れれ・・・? 「どこからそんな大きな雲が現れるんだ〜
ストロボで光を入れる。

なんとか撮影に持ち込む
「太陽さーん、ここは顔出さないでぇ〜 露出はコロコロと、容赦なく、必然的に色温度、安定せず
こうなったら、なんでもコイ、技術で立ち向かう。

パシャ、パシャ
・・・パシャ
・・ シャ?
・・ ャ?

正午の順光、なんとも、まずそうな写真。
ただ、写ってるだけ。
影が出来る場所に角度を変えてみるものの、吐きそう。

小さな説明カット、
オッケーラインなんだけど、
うぅうう、やっぱり、嫌だ!

別のイメージカットからなら
木陰で撮影すれば美しいけど。
もう少し斜光を待ちたいし・・・。葛藤。

ぴゅ〜、トレペやら、スタンドやら、倒れた。
「ここ、風の通り道なんです。」と、 リコさん


「はっはっは・・・・・


自然の偉大さに、太刀打ちしようなんて間違ってた。
「今更ですが、すみません。室内で撮影、変更します。」


とほほ・・・。
恐れ入りました。
こてんぱんにやられても、めげません。

「メイン写真だけは、絶対、外ロケ。お願いしますね〜」
太陽と写真の神サマにお願いしつつ
機材を運び入れライティング

自然光は、僥倖にめぐり会う可能性も大きいんだけど
ストロボは、安定するので、描きやすい
どっちも、どっち・・・。

ともあれ、かくもあれ
ようやく、落ち着いた。
いつものペース

a.jpg  アングルは、上から?下から?
料理は答えてくれないので、
イイ表情を探して、
モデルの用に撮影してゆく、ちょっと変わったK i i T。

そんな部分を知ってくださってか、
小道具など、セッティングされたら、
そっとしておいてくださる。
おかげさまで、思う存分撮影。



007_20130514124922.jpg 撮影も無事に終わり、カメラマンの特権 〜食事中〜

となりにいらっしゃるのは、
リコさんの旦那サマ
助っ人に来てくださいました。

アイロンがけやら、
荷物を運んでくださったり、終始サポート。

普段は海外でお仕事をされたり、
営業やら、WEBプランナーやら、
リコさんと同じくスーパーマルチ人間。

ゴールデンウィークにも係わらず、
ありがとうございました。

006_20130514124920.jpg 「こちらはアヒージョ、パンにたっぷりとつけて・・・。」リコさんの解説つき
シーフードが煮込まれたオリーブオイルが、最高
本番の写真では、火からおろしたて、
まだ、グツグツと音を立て煮込まれた、アヒージョ。
ニンニクの香りが食欲を誘う。


005_20130514124919.jpgトロ〜リ、白ワインで作ったジャムのタルティーヌ

他にも、リコさん作、
もっちり、ずっしり、ゅう〜、っと味が詰まった、おかずに合うパン。
(こちらの写真は、仕上がり紹介の時にアップ)


シアワセ〜
心が満ち足りてくる。
ごちそうさまでした。



DSC_26711.jpg

撮影中、不思議なことが
外光が手許にふりかかる。(撮影には支障のない光)

「リコさん、見てみて!すごい!」K i i T
「K i i Tさんは光と友達ですもんね」と、ニッコリ、リコさん。


その言葉が、心の中にストンって、気持ちよく落ちた。
光との距離感が、嬉しい響きです。


それにしても、やさしい光
寝不足?疲れ目だからか?
幻想的に見える。


小豆島のロケと同じ感覚
違いを言葉で表すなら、
あちらは、少し気高い感じ、
髪の毛が天辺から襟足まで、逆立つような怖さを持ち合わせていたけれど。

こちらは、あったかいのだぁ〜・・優しい・・・。
虚心坦懐に写真に向き合える。
何だぁ〜。なんだぁ〜。

お二人以外の気配。
クンクン?みゃう〜?
天井?外?隣の部屋?後ろ?何もいない。
けれど、何かに包まれているような、見守られているような。

リコさんが次の料理を運んでくださる。
「あっ!」
「みぃーつけた☆」
「正解☆」リコさんを驚かせてしまった。
答はまだ内緒。

けれど、まだ、何かがたりない。
ご姉弟もいない様子だし、不思議。
写真以外、鈍感なんだなぁ・・・。

001_20130514124916.jpg 高級そうなワインやブランデーがズラリ

メイン写真の小道具に、ワイン登場。
それが何年も開封されていないにもかかわらず
コルクからワインが滲んでいる。

これって、もしや「天使のわけまえ?」
以前に、サントリーさん取材時に教えてくださった言葉が浮かんだ。
(ワインが樽の中で熟成するとともに量が減る。それは「天使のわけまえ」なんだとか)
お酒好きな天使さん、いたらいいなぁ。

夕刻に近づき、待っていた斜光。
葉桜の影がウッドデッキに表情をつける。

さっきまでの突風はどこへやら、さらに雲一つ無く澄み切った青色。
これこそ、ロケ日和。

メイン写真を押さえて、終了。

教訓、自然には、負けた方がいい。
流れに逆らわない

それから光との距離感
リコさんの言葉が心にのこる


さぁさぁ、ブログで気持を切り変えたところで
第二ラウンド突入。
小道具を買いにゆかねば、イメージ撮影して、明後日の朝に納品で、
それから、写真販売のご注文分をちょこっと色調整して、それから、それから・・・。
今日も、長〜い一日がはじまる 
メールの返信忘れがち、ごめんなさい


K i i T






人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: