*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

企業サマが発行するマガジン 【2013春号】 「本物をつくる」コーナー
P5〜P6の写真を担当させて頂いてます。

今頃「春号・・。」のご紹介。
「もうすぐ夏なんだけど。。。オホホホホ・・。

とても、心に残った取材だったので
こちらの冊子は残念ながら販売されてませんけれど
少しだけボツの写真とともにブログ編です。

2_20130614040131.jpg 取材先は、知多半島にある「わっぱ 知多共働事業所」

22_20130614040127.jpg 元気な大根

3_20130614040128.jpg 4_20130614040130.jpg 23_20130614041222.jpg

調理室では、大量の大根を「スッスッス♪ トントントン♪」リズム良く下ごしらえ中
樽に漬け込み、人気のお漬け物シリーズが出来る。

5_20130614035327.jpg

大根と並んでジャムも人気


24_20130614042436.jpg 玄米餅

こちらも、すぐに完売してしまう期間限定商品 
無農薬の畑で摘んだよもぎが入っている。

こちらで作られる商品は
農産物づくりから、商品化・加工、販売へと、一貫した生産をされ、
「安心で信頼される食べ物」をお届けしている。

畑では除草剤を使用せず。
肥料は自家製、農薬、化学肥料を使わない有機的な栽培。

味への追求も余念がない。
調味料では、地産地消をベースに、
モンゴルの「てんぴえん(岩塩)」
喜界島の「さとう」
(ハブがいないということで、殺鼠剤(ねずみとり)など使わないので決めたそう。)
などなど、取り寄せたり、自ら探しにゆくことも。

レシピについては、試行錯誤を重ね商品化されてゆく。
作り方は、経験からくるカンが頼り。

漬物の大根は、冬のものと、寒さを越えた大根は甘みも違うので、
季節によって塩分を調整したり。

ジャムは、色、ツヤを確認しながら煮詰め
絶妙なタイミングで砂糖を入れる。

手間はかかるけれど、
「安心なものを届けたい、そして、おいしいものを!」と、所長さん。


6_20130614035329.jpg7_20130614035648.jpg
8_20130614035647.jpg

収量された麦や稲が、ドライフラワーのように壁いっぱい飾られて
一束ずつ、収穫時期、つくられた畑の場所などなど、メモ書きが貼られている。
スタッフ達、自ら、飾りはじめたそう。

「よりおいしいものを!」
所長さんの意気込みが、浸透しているようで

実は、ここで働くスタッフ達の2/3が、精神障害者の方。
障害の持っている人と障害の持ってないヒトが一緒に働いている。

障害者達が、精神的にも経済的にも
自立を目指してゆけるよう応援されている。

スタッフ達は、それぞれの力量にあわせ
出来る仕事を担ってゆく。
どれだけ担った人が偉いわけでなく
上下でもなく、同等。

「賃金も同じ。」

一般の社会の道徳とは違うから
ここで働くということは
生き方の選択として、うけいれられるかどうか、
価値観をみんなで共有できるかということになる。

言葉にすると、簡単なように聞こえるけれど
それは、容易なことではない。
相手を変えることは、
自分を変えることより難しいのだから

障害を持たない人が
何倍働いても、見返りは無いし。
健常者とか、枠組みはなくとも
頑張る人もいれば、要領のいい人、さぼる人もいて。

中には、疲れて、去って行く人も。


9_20130614035651.jpg 無農薬の、国産小麦。

石がごろごろとあるのは、
荒れ地を整備し土作り、畑にされているから。
掘っても、掘っても、石が出てくるのだとか。


「仕事も人とのつながりも、
すぐに結果が出るものでないけれど
一緒に働き、長い時間をかけて、
ものをつくる感動や大変さなど、価値観を共有し
お互いの喜びにかえてゆきたい。」

リーダーとして責任を担う所長さんの言葉が心に響いた


撮影中
「よっ、イイ男だね〜」
「カッコよく撮ってもらいなよ〜」と、スタッフに声をかけられる所長さん。

所長さんの顔写真が1ページに「どっかーん!」と、なるはずでしたが
「みんなを載せてください。」との意向でみんなに囲まれたページ構成へと変更。

「みんな頑張ってるんです。」
「あの人はね・・・・でね。」「こっちのひとはね。。。」と
畑で作業するスタッフを指差し、早口で
まるで我が子供を自慢するように、一人一人の個性を話ししてくださってたのが印象的だった。

その間にも
電話はひっきりなし、相談しにくるスタッフの姿、
現場はもちろん、企画、開発、実務、すべてをこなされている。
ご家庭もお持ちで子育てもされ、時間があるんだろうか・・・と思うほど。

そんな姿を知ってか、右腕になりつつあるスタッフ達が育ってきている。
「まだまだなんだけどね。。。」と、誇らしげに笑う。

与えられたリーダーというポジションでなく、
みんなから選ばれたリーダーがここにはいた。



K i i T
















人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: