*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久々の写真講座。
伝えるのが上手くなくて、
わかりにくい部分があるかもしれませんけれど
よかったら、ご覧くださ〜い。

前から素材はとりためてるんだけど
楽しみにしてくださってた方、
アップ出来ずに、ごめんなさい。


本日は、花の撮影のしかた。
素材写真は今頃サクラ・・・。
気にしない、気にしない・・・・。


マクロレンズがあれば、寄って写真を撮影すると、
それだけで、らしくなるけれど

本日は、ちょこっと、離れて撮ってみましょう。

DSC_0751.jpg

カメラ設定の「オート」で撮影するとこんな風。

空の明るさに露出がひっぱられ、アンダー(暗く)になる。
そんな時は、プラス補正(カメラの説明書を見ると書いているので見てね。)

けれど、それだけだと、
逆光になり、色が出ない。

人物撮影なら、表情がでていい時もあるけれど、
花の場合は「色」が欲しいから。
前からの光をあて鮮やかにする。
(光にはそれぞれ役割があって、前からの光は、色出しの意味もある。)

ということで、ストロボをたいてみる。

パシャ

DSC_0764a.jpg


なんとも、まぬけな写真。
これじゃ、証明写真。

ヘンなの。
ということで、

ストロボの光量をマニュアルで調整する。
マニュアル設定ができない場合
ユポやトレペをストロボ部分に貼る
無い場合は、白い(青っぽくないもの)布や紙で代用。

DSC_0757.jpg

パシャ


カメラ設定とか難しそうに思うけど。
「見えているモノが美しく心に届いたなら、そこへもってゆくだけ。」

花を好きで、大切に育て、やっと開花した時
その人にしか知らない姿があると思う。
まるで、我が子を見守る親のように?

そんな、単純な感覚に寄り添うと、ゴールが近道。
と、いいながら、それが一番むずかしいんだけど・・・・。

DSC_0768.jpg


パシャ

今年は、日本人らしいサクラに見えた。
「一体感
みんなで一緒に一つのモノが完成する。

「さくらさ〜ん、どこを、撮って欲しい?

「星」発見!!

DSC_0772.jpg

心のレンズには、星が降るように見える?

降らぬなら、降らしてみよう、お星様
レンズや身体を動かしてみたり。

表現のサジ加減に教科書なんてないから。
「いい!」と、思えばそれが答だぁ〜

パシャ

DSC_0784.jpg

うーんと、わざとらしい・・・・。

ここから・・・!
風が揺れたら、同じように波長を添わしてみる。

なんだけど、
仕事中だった・・・。

DSC_0185.jpg

こちらは、別の日に撮影したサクラ。

空の青色も残したいじゃない?
さくらの色もほしいじゃない?

だから、すこーしだけ、人工的な光をそっとあててあげる。
「ひとふり愛情〜」料理と同じだね。

花を撮影するとき、記録用と自分用(イメージ)を撮ると
あとで、レイアウトするとき楽しいよ〜


もうひとつ、プリントするなら、「自動補正をナシ」と写真屋さんでプリントしてみる。
明暗、コントラストの高い写真だと、
「オート」設定のように、フラットになり表現した写真と異なってあがる事が多い。
または、彩度がアホみたいにあげられる時があるから要注意。

ちなみに、個人的に自動補正、大っきらい


またね〜。


K i i T








人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: