*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっちにも、こっちにも果実
ここは天上界?

b1_20130619060413.jpg  b2.jpg

昨日のロケ
「和歌山〜」

野菜ソムリエプレミア会員に配られる「野菜通信」の撮影。

こちらは、夏号なので
本日は、ブログ編〜
現地付近になると、どこからともなく甘い香り

現地到着、ピッカピカの車? b22.jpg

本日誌面にご登場してくださった
野菜ソムリエのさん


スらっとした美しい女性がアルファロメオを運転。
絵になるねぇ〜。カッコいい〜。


b3.jpg 撮影の合間に、見学させてくださった、出荷最盛期の南高梅

あまーい香りの正体発見

b4.jpg 手作業で丁寧に選別されている

b5.jpg どんぶらこ、どんぶらこ

レーンを流れてくるのは、桃

別件でのレシピ撮影、桃を使うんだった。
荒川の桃がおいしいと、お伺いしたので、仕入れて帰らねば

隣を見ると、パシャパシャ。
ささっと、取り出しては、撮影?
何?なに?

b6.jpg 「ほっ?」

日本野菜ソムリエ協会さん(フェイスブックで使われているキャラクター)登場

撮影するNさん。
それを撮影するK i i T 

b7.jpg

とってもカワイイ、オリジナルキャラクターは、
絵を描くのが得意な編集、Nさん作

キャラクターの絵と同じく
やさしくて、あたたかい空気、ふんわりとした声。

こちらはA面?

頂いた事前資料の撮影ラフは、ビシーっと。
Nさんの頭の中は、すでにできあがっている。無駄がない完璧さ。

こっちがB面?

誌面づくりに、熱く力を入れられている編集さんを
数人知っているけれど、そういう方達の共通点、二つ。
一つ目は、つくられる冊子の写真とデザインがキレイ
二つ目は、読者の事や、ご登場してくださった方の事を大切にされた優しい誌面

こんな時は、高鳴る胸を抑えつつ、一球入魂
写真の神様にも感謝。

撮影後、
ピッコラカナリアという名前のミニトマトを出してくださった。
b8.jpg フルーツみたいな濃縮した甘さ

b9.jpg さらに、驚くなかれ

ミニトマトのさらにミニミニ登場〜

小さいまま色が変わり熟した稀少な、ピッコラカナリア。

「うっひょ〜
「なんなん、コレ。」
「すっごーい!」連発。

これが木に付いたまま、セミドライになることがあるそうで
それは、それは、極上の味なんだとか

それをお話されている野菜ソムリエのシェフさんの目はキラキラ。
心から、野菜達の事を愛しているようだ

被写体のモデル役、
さんとさんも、
素材の光らせ方を何通りもお持ちで、
「野菜を生かすも、殺すも・・・次第?」野菜の魔術師だね

b10.jpg 和歌山市駅のすぐ前、お昼ご飯、ブログ編


この続きはまた後日

K i i T




人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。