*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企業サマが発行するマガジン 【2013 夏 vol.018】 Cookingコーナー
P7〜P9 の写真を担当させて頂いてます。

今回は、クライアント社長さま宅でロケ撮影。

2013_05_03_014.jpg 扉カット

サクラの小陰でセッティング。
天使さんがいっぱい住んでいそうなお庭

小道具のワインもステキ〜。
抜けの、海も夏らしくて

自然光と銀レフの光、桜の影でテーブル上を描いてゆく。
背景の木は暗かったので、少しストロボ光

パシャ 

納品後は、デザイナーさんに、バトンタッチ
写真を料理される

扉ページは、いつも仕上がりが楽しみで
紙の上だけど、入口(扉)は、物語がはじまるような。
まるで、ステージ上にスモークがあって、印影しか見えない期待感。

扉に続くページは、
文字が小さかったり、大きかったり、色だったり、
デザイナーさんにかかると、
実際の誌面以上に大きく見え、文字や写真が生かされてゆく。

気付いたら、小さな文字まで
「どれどれ。。。」って、読みきり。
そんな、誌面の中へ誘われる冊子が大好き。

小道具も本物志向だと、
尚更、見ていて楽しい。

と言うことで、
送ってくださった冊子の中で、一番初めに開くのは、やーっぱり扉ページ!   


ん!



7_2.jpg
    「・・・・・・

天使さんいない・・・・。 空気ない・・・。 グスン

そんな事もあるさぁ。。。。
だって、仕事だもん・・・。

それに、読者層が高いから、
紙面作りには、制限多そうだし。

バトンタッチしたら
あとは、知らない。
それ以上考えても仕方ないから、考えない。


写真で出来ることって
本当に少ない。
このときばかりは、無力さを感じるよ。


そういえば、次に向けて改善できる問題の時は
素朴な疑問を投げかけた事、あったなぁ

sample_20130723115153.jpg

クライアントさんとデザイナーさんにお伺いしつつ
K i i T なりの 答を表示。
言葉で説明がヘタなので、並べて説明したんだった。

誰が悪いとかじゃなく
キレイな誌面になってほしいから。

真ん中は、K i i Tの写真(RGBでなく、CMYKに変換して比較)
左がデザイナーさんが変換した写真、
その写真を印刷会社さんが、力業で彩度を上げたものが一番右側。

「これは、ないでしょ〜!!!」その時ばかりはさすがに・・・。
「わざわざ汚くしないで〜!」

これが、おかしいと気づかないのは問題だけど
出版社さんも、疑問をお持ちだったので、
すぐに改善してくださった。

で、原因追及、一つはEPS保存によるもの、
そして、CMYK変換の時、知覚的、相対的でするかの問題。

ということで、
こちらのお仕事だけは、K i i Tで、CMYKに変換し納品している。

デジタルカメラが普及しだしたころは
くすみや色の問題が浮上したけど、今は、ほぼない。

多少は紙質や統一の補正で色が変わることもあるだろうけど
こんな風に、飛び抜けては無くなった。

伝わるような紙面づくりの為に、
写真で出来ることがあるなら、時間があるかぎり、させて頂くけれど、
撮影後は、本当に、ないんだなぁ。。。。

それでも、考えてしまう。

シャッターを押すまでに
出来ることは、ないかって。
いっぱい、いっぱい考える。

仕事は、
わりきらなきゃいけないからね〜。
なんて心の中で思う時。


自分が嫌いになるよ。



次々!
明るくイキマショ〜

他のページも!
レシピはお伝えできないけど、アレンジできそうなのでご紹介。

7_20130723111024.jpg 7_1.jpg


自家製ウィンナー入りのホットドック。
卵黄が入った、ヘルスドリンク。

それから、それから

右上のイーストを入れないパン
コレ、もっちもち☆
めっちゃ、おいしかったぁ〜。


と言うことで、ちょっこっと、こだわって光りづくり
次の料理が運ばれてくるまで、パンと光で戯れる。c 

今、流行のアヒージョも登場

2013_05_03_012.jpg シーフードのアヒージョ

お家でパーティーの時に喜ばれそう
ニンニクの香りが、ワインと食欲をそそる

56_20130723123230.jpg  57.jpg 半熟卵は、頂く寸前で、割る

ちょっとした、演出は
子供達の目を輝かせる事が出来るかも

本日のレシピは
クライアントでもあり、フードアナリストのリコさんが企画。

料理講師の肩書きもお持ちで、すべてお一人で作られる。
さらに、撮影の小道具もセッティングされ、フードコーディネーター。

スーパーマンみたいな方
写真しかとりえないKiiT、一生かかってもマネできないや。

それから、やっぱり、イイ人なんだなぁ。。。

撮影中、細やかなサポートまでしてくださって
ありがとうございました。

撮影後の料理もごちそうさまでした。

来月は、早くも秋号の撮影

写真で出来ること
精一杯がんばろっと!


K i i T




人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。