*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

KiiTのファミリー。
ねこ武蔵(ムチャ)のこと。

今日が3回目の点滴。
もう、ダメだって先生が言った。

大きな注射針をブスッと背中に刺し、栄養剤を体内に入れる。
その間、ムチャの顔をモシャモシャしながら約5分。

病院から帰ってきたら、またごはんを少し口にしてくれた。
お水は自力で飲めなくなったけど。

のどに、外から見てもわかる腫瘍があって
切除するには困難な場所らしく、手術できないとの事。

けれど、
「もう少しだけ生きして欲しい」と、わがままを言ってしまう。

食べなきゃ、死ぬ。
点滴しなきゃ死ぬ。

自宅では
拷問みたいに、水とミルクをあげる。

「これでいいのかな。。。」

15年選手のねこ武蔵。
KiiTが写真をはじめて、今に至るまで
いろんなことがありすぎた15年。
まっただなかを共に過ごした。

乗り越えれたのは、武蔵のまっすぐな目があったから
まだ乗り越えなきゃいけない事もあるけど。

こんな事いったら、
「猫ごときに」って、バカにされるな。。。。

本当に人間みたいで、よく話をする猫。

先日、8月末には、東京の編集さんの誕生日で
ハッピバースデイを武蔵と合唱して、メールで送ったんだった。

同じくネコ好きな編集Kさん。
喜んでくれた。

こっちの世界で、弱虫な猫だったから。
あっちの世界にいっていじめられないか心配。

昨日の朝
「生きたくなきゃ食べなくていい」なんて怒ってしまったら
あとで、いっぱい悲しくなった。

一日考えて、武蔵の好きなことを考えてみた。

「かつおぶしが食べたい?」
いつも塩分がきついのであげなかったから、あげよう。

食べてくれた。

先生も、
「本当はダメだっていうけど、なんでも食べさせていい」っていってたし。

あと、何ができるかな。
ヨレヨレになったけど、少しだけ写真撮らせてね。

musa2013_09_13a.jpg 子供用の布団の上で寝るネコ。

こんな時でも、やっぱりまっすぐな目。
本当にネコ?

シャッターを切ると、立ち上がってくれた。
「ごめんね。」これが最後だから。

骨と皮。
そのまま撮ると、死骸みたいで。

どんな人間も同じだけど、
必ず美しい場所が一つはある。

どこだどこだ。。。

「キレイに撮ろうね。」って
シャッターを切ると少し振り返ってくれた。

musa2013_09_13b.jpg 「もう少し・・・。」って、

しんどいのに、無理をさすアホな KiiT。

musa2013_09_13c.jpg  「OK!」

笑顔をくれるように、いい表情をレンズにくれた。
人間も、猫も、言葉が違うけど
通じる何かがあるんだね。

シャッター切りながら、何してんだか・・・。


K i i T







人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: