*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

おいしそうな名前が書かれた明日のラフがFAXきた。

さあ、カメラマンモードにスィッチ。ポン。
じゃなかった、事務員モード。
片付けとかなきゃ明日から大変。

と、その前に
少しだけブログ。

ねこ武蔵は
今日も生きてくれている。

これが「お別れするための時間」だとしたら・・・。
自分の心の準備はさておき
武蔵に「何ができるだろう」と考えてみたけれど
結局なにもなかった。

逆に
「つながり食堂」のテーマと比喩したり。
こんなになっても、まだ教えて貰うことがある。

パズルみたいに
新しく差し出された10ピース程をかき集める。

「伝授、伝承。生き続ける心」と
「命がはなつ温かい光」

「精神的な心」と
「物質的なぬくもり」

「魂」と
「魄」

そこをつなぐ何かって、あったかな・・・。

過去の時間の感覚(心)が戻ることで
ぬくもりが身体を包む瞬間がある。

春一番が終わった朝の空気
夏の土や山のかおり
秋に訪れるキンモクセイの香り

「香り」が
「あの時間の流れや感覚(心)」を届けてくれる。

冬は、雪が積もった朝の香り

大阪だから、あまり降らないけれど、
足跡のないうっすらと積もった雪の地面を「ぎゅうっ」と踏みしめると
何年も前のお正月を思い出す。

神秘的で雪の降る音が聞こえてきそうなぐらい
静まり返った輝く白い世界。
その時に食べたお味噌汁(お雑煮じゃなかったな)の味、石油ストーブをつけたときの空気

ほんの一瞬だけ、
あの頃過ごした歩幅の時間が届く。

「香り」以外では
「楽曲」も同じ

あっ、朝方の繁華街の臭い、嫌いだな。。。

「つながり食堂」
に、「人のぬくもり」「あったかさ」を
どうやったら閉じ込めることが出来るんだろう。

その時の「時間のリズム」は、さすがに追いかけれないけれど

何年もかけてようやく見つけたピースが「1」なら
新しいピースも同じ「1」

「1」と「1」

そのまま結びつけると
ごちゃごちゃで、おいしくない料理になりそう。
そぎ落とさないと。

武蔵が届けてくれた新しいピース。
ありがとう。


1_2_201309161323103aa.jpg 武蔵があたたかい空気に包まれますように


アシスタントの頃の写真より K i i T


人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: