*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企業サマが発行するマガジン 【2013 秋号 「本物をつくる」】コーナー
P3〜P4 の写真を担当させて頂いてます。

いつも、ご丁寧に送ってくださるクライアントさま。
ありがとうございます。

c_201310060543441f7.jpg 『たくじの匠みかん』

こちらは、3月に取材。
(撮影の様子はこちらをクリック

冊子は残念ながら販売されていないので、
少しだけ取材先のご紹介。

2013_03_08_042.jpg 和歌山の「有田みかん」と言えば

降り注ぐ太陽と黒潮
太平洋沿岸にある段々畑。
潮風を浴びてミネラルたっぷり。
内陸よりも、色は赤く、まろやかで
日本人に愛され続けたトップブランド!

そんな、一般的な見解のもと
「有田みかん、おいしいよなぁ・・・」と、取材に向かった。

まさか、
予想を はるかに裏切られたおいしさ
糖度と酸の絶妙なバランス、コク。
あのみかんの味が、忘れられなくなるとは。

毎年収穫期を待ち望むファンが全国にいる。

「たくじの匠みかん」おそるべし。
「です。」

拓志(たくじ)さんがつくられる「たくじの匠みかん」
特長は、創意工夫から生み出した独特の味。

みかんの栽培に適した地域では
歴史ある農家も多く、ハイレベルな領域。

そんな中、新進気鋭の存在である拓志さんは
新たな仮説をたて、おいしさを追求しつづける。

2013_03_08_002.jpg 土地にあった優良品種探しは怠らない。

こちらは、ブラッドオレンジ(タロッコ)赤い果肉が特長の品種。
地球温暖化を受け止め、順応してゆく。

先祖代々から伝えられてきた土地にあったみかんづくり、と
大学の頃に学んだ、科学的視点からの栽培方法を融合。


今では、木を見れば、およその味がわかるという。
おいしいみかんの見分け方を6つ教えてくださったけれど

それ以外にも
「感じ・・・」を大切にされているという。

持った感じ、見た感じ、
ミネラルをたっぷり含んだ木の息づかいみたいな感じ・・・などなど。
感覚を研ぎ澄まし、みかんと向き合う。

撮影中、みかんをみつけては食べる。
こっちの木も、あっちのみかんも。
とにかく食べる。

それが
一口食べる・・・どころではない。

皮をむいて「ぱくっ」「ぱくっ」っと、3口ほどで完食。

みかんの木を上から下まで眺めながら、
語るように食べられる。


「天から授かった職業って、こういう事なんだろうな。。。」なんてね


2013_03_08_036.jpg 一代かけて、一周するみかんの木。

みかんが収穫できるのは、5年から。
いちばんおいしい、20年。寿命の30年。

2013_03_08_045.jpg

今、おじいちゃんが育てた木を、
名残惜しい気持と感謝の気持ちを込め、新しい木に植え替えられる。


2013_03_08_060.jpg こだわりの『たくじの匠みかん』として出荷出来るのはごくわずか。

「おいしいみかん」だけでなく
拓志さんならではの「みかん力」
 にも注目したい。

セルフメディケーションの可能性、健康とのつながり。
詳しくは、「たくじの匠みかん」 をクリック。

今年も、持てる力の全てをふりしぼり、魂を込めて
一つ一つ手作業で箱詰めされた「たくじの匠みかん」が、
全国のファンに向けて旅だって行く。


「たくじの匠みかん」 はコチラをクリック♪




論理的に考え、仮説をたて、実行。
時には、単純明快にいかず、余儀なく原点へ立ち帰る。

机の上で選び出した結論から、必ずしも求めている答に辿り着くわけでないけれど
経験から導き出された答と照合しながら、前へ、前へと歩く。

「命」 が 「命」を育て。
「命」 に 「命」が育てられる。

とても清らかで、輝いて見えた。



写真の神様
うつくしい光景をありがとう。


K i i T


人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。