*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆すっごくステキな一日だった〜☆
昨日の事なのに、まだ心が騒がしい。

京都で、同窓会の記念撮影。
1977年から79年在学した芸術大学卒業生達!

お仕事でお世話になっている
クライアントSさんから集合写真と記録撮影のご依頼。

同窓会発起人のSさん。ということで
「またもや悪巧み・・・?」

お仕事なのに「つながり食堂」のことを話すと、快諾。
兼用にしてしまった。

つながり食堂からは、
BOOKでなく、みなさんもご覧頂ける
フォトシネマをプレゼントさせて頂くことに。

k.jpg  場所は 京都つゆしゃぶCHIRIRI 本店 

総勢30人
1階を貸し切り。
(写真は、カタチになるとき許可を頂いてからアップ

_DSC4456.jpg 一面に、画家の木村英輝さんというかたの壁画。

喫煙できる庭園もあって、大人な同窓会。
かと、思っていたら・・・。

予想をはるかに裏切られる。
「先生」と「生徒」

力をつけ
自由に世の中を渡られる年代に巣立った生徒さん達。
先生に負けない、勘能な話術。

「オチ」
「つっこみ」
人生の苦さも知っていらっしゃるから出てくる「ひろう言葉」
「親しみ」をもった笑い。
優しい空気がいっぱいに広がっていた。

教授が二度目のマイクを手にした時
一度目のご挨拶の時と違い、個人の近況報告。
ほろ酔いという事もあり、内面を垣間見せた瞬間があった。

「最近は死んだ後にのこる作品を考えている。
    その時、その時、思いの丈をぶつける作品でなく
             人に大切にされる作品を
            残るだけの技術を・・・」

来年退職される教授の言葉からは
達成でなく、さらに頂上を目指した志し。
消えることのない輝きが、みんなの心へ浸透するようだった。

話が終えると同時に
「先生サトリの境地やな〜」と、つっこむさん。

「どっ」と、((笑い))が生まれる。

次の方へとマイクがバトンタッチ。
一言目。

「高尚な女です。」

((大笑い))

ある人は、
退職後、悩んで先生に連絡すると
「絵画教室したらどうや・・・」と言われ
素直に開くと、60人ほど生徒を抱える教室になったとか。

他にも、
趣味で6年前からはじめたピアノが
2年前からプロと並び演奏するまでに。
来月ライブされる。

「それってお金いんの?」つっこむさん。
「お店の都合でチャージ1000円。こちらがチラシで・・・・」っと

台本があるかのような心地いいリズム。
35年ぶり、初めての同窓会とは思えない。

一人一人の輝きに
カメラがついてくのがやっと

そして、お開きが近付く

進行役さんが、参加できなかった方の代弁
「親の介護でこれなかった・・さん」
「脳梗塞で手術前だから仕方なく参加できない・・さん」
「・・くんは、最後まで来たかったのですが、シフトの関係で、明日早番らしく・・・」

「それぐらい無理せえよ」愛着をもってつっこむさん。

((大笑い))で締めくくる。

33_20131014093126df3.jpg タクシーがズラリ・・・・。

二次会へとくりだす皆さん。

kk.jpg ステキな光景を思い出しながら帰路につく。

過去でなく「今を強く生きる目」
いい年の重ね方をした目だったなぁ・・・。

それぞれ、全く別の道で歩まれていたストーリーが
謳歌するように、つながっていた。

kkk.jpg 一駅歩いてしまった。

芸術大学という特色っぽく?
記録写真プラス印象的な写真を多く撮影。
楽しみにしていてください。

「フッフッフ♪」


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。