*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

武蔵の1ピース。

「何かとりこぼした言葉があるんじゃないか」って
突き動かされるように、シャッターを切った一度目。

「無意味なこと」と同じぐらい「意味のあること」
戒めるように、カタチにした二度目。

「思考」から「事実」へ
「事実」から「思考」へ
「心」と「身体」をひっつけるぐらい大切に思える、答合わせの三度目。

まさに、それが今
動けなくなるのに
馬鹿だなって思う。

111_20131214231903500.jpg 答合わせは 三つの軸(視点)

〜みかんを頂きながら〜

 宇宙から
 地上から
 人間から

短編集『遠い幻影』は一話目の『梅の蕾』を。

それぞれ
デザイナーTさん、編集Tさん、北海道のiさん(会ったことないけど)から教えていただいた本。

この三つは
シンプルな原点へと帰る
キーワードがたくさん詰まってた。

「思考」から「私考」へと変わらないうちに
導かれる答を、今できることをすべて行う。

けれど、振り幅の大きい感情は
「澄み切った青空」と「嵐」
上下波のあるリズムを刻み
「破壊的な力」を持ち合わせてる。

矛先を正しい照準へと、あわせること。
それが、やっと。

偉くないから
何度も修正しながら。

「潜在意識」や「カン」は
全くあてにならず。

哲学的な言葉すら
人に近すぎて、苦しめるから
科学的要素で解いてゆくと、客観的に輪郭が見えてくるようで。

55_20131215004324468.jpg フランク・アウトロー(米国の実業家)

「哲学」だと好きな言葉。

何世代も伝授されるように
自分へも届いた言葉。

どっちが先なんて事はさておき
哲学者やいろんな人が形を変え残され、今では誰もが知っている。

考えが 言葉に
言葉が 行動に
行動が 習慣に
習慣が 人格に
人格が 運命になる。


時には、解釈を歪めて自分流に?

大阪の御堂筋を車で走ると
壮快なテンポで青信号になるタイミングがある。
そんな光景を見ると「良いことがおこりそう?」なんて単純な頭。
「行動」が変わることによって
「奇跡」や「運」を引き寄せ「運命」を歩き出す。
なんて事も無いことはない。


子育てだと
「自信」と「暗示」の魔法を使えば
ロボットには起こせない「行動」を引き起こし
「可能性」が「現実」になり「喜び」が帰ってくる。

猫でも歌ったり
言葉はわからないけど、話すようになったから
人間の子供だと、もっと進化するんじゃないかと思う。

「きっかけ」なんて
どこにでもあって
どこからでも始めることが出来て・・・。
特別な事でない。

と、いいつつ
いつまで経っても薄まらない「悲しい」だけど。

そんな気持とも
神様とかで片付けず、全て向き合ってみると
「過去からのピースとあの人や、この人や、たくさんのピース」
バラバラになったピースが、手に取れる輪郭を持ち出すようで。

手の中にあったピースも
武蔵と一緒になって・・・・・。

滅びる Piece(個の生命)が
残せる Peace へと。

あとは、集まったピースをDNAの「リン酸」のように
正しく完成させるだけ。

動け〜天然頭〜  


   



K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: