*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスかぁ・・・。
ケーキが終われば、年越し蕎麦。
チョコレートが過ぎると、かき氷・・・。
その前に、忘年会?

先日の名古屋ロケ一日目の夜
「名古屋名物 ひつまぶし を食べましょう。」と、編集のTさん。
6時30分に待ち合わせ。

宿泊先のホテルを出ると
ポツポツと雨
ひつまぶしのお店は、ラストオーダーの時間も早かったので
急遽、近場で探すことに。

78.jpg 
中区錦にある「名古屋大酒場 だるま」

味噌串カツ 手羽先からあげ 海老ふりゃ 
名古屋名物メニューが豊富
ちなみにひつまぶしもあった。

こっちも、あっちも、甘辛〜い。

鮮魚刺身5種盛りは
しょぼかったな・・・とほほ・・・。

生ビールをおかわりしながら
聞き上手、話し上手なTさん。

このあと「ワインバーでもいかがですか?」と
ささっと検索、予約の電話をしてくださり
連れて行ってくださった。
普段の仕事ぶりが伺える早技

ロケ先では、めずらしく飲むモード。
プチ忘年会って事で。

栄にある
「wine and bar mure(ワインアンドバーミュール)」

ビルの7階
カウンターとボックス席
スナックのような内装。

IMG_0127.jpg カウンターに並べられたボトル。

400種類のこだわりのワインがあるのだとか。

IMG_0129.jpg 間接光の中で、ピンライト。

こういう現場の空気って
スタジオで再現する時に役立つ
iPadでこそっと パシャ

日替りの
グラスワインは4種類。

アランチョ シラー
タマヤ CS
トワベ・エ・オウモン
シャトー・ロック・ド・マンヴィエル

チーズの盛り合わせを頂きながら
上から順番に飲んでゆく。

最後はもどって
タマヤ CS ?
と、思ったら、店員さんが気を利かせてくださったのか
別のワインを出してくださった。

なんて名前だったかな・・忘れた。
最後のが一番おいしかった。

お店を出たのが深夜2時すぎ。
6時半〜2時すぎって

カラオケならわかるけど
8時間も、後で驚いた。

何を話してたかな・・・。
MBAを取得されている
少し特殊な頭脳のTさん。

学校の先生と話をしているようで
興味津々でお伺いしていた。

技術の話の時は
「チタンが骨と結合する。」
うさぎの話から始まり、ブローネマルク博士の話をしてくださる。

って事は
「骨は自然の素材?」
「地球の一部?」 アホな質問 K i i T。

むちゃの1ピースで
骨、物質的なカタチが
地球でなんらかの
つながりがあるんじゃないかって
知りたいと思っているから

自分にとって、都合のいい解釈をしながら
貴重なお話をお伺いする KiiT

Tさんのキーワードだけを並べると
「経路依存性」
「効率的市場仮説」
「ナシム・ニコラス・タレブ」
「ガラパゴス化」
「経験財」
「ローマ帝国」
「マズローの欲求」
「効率的市場仮説」
「利己的な遺伝子 リチャード・ドーキンス著者」
「ヒューリスティック」
「アナロジー」

などなど、書き留めただけでもざっとこれだけある。
日常に出てこない単語の数々に
「ポカ〜ん。」と、KiiT

それが話術に乗ると
意味を説明しながら話をしてくださるので
おもしろく、不思議で、理解しやすい。

「フェルミ推定」の話では
出来ない、わからないで終わらず、その先の答をだす。

「マンホールの蓋はいくつありますか?」と、聞かれたら
普通なら「わかりません。」または「調べます。」と、答える。
それを、瞬時に持っている情報をもとに
論理的に推論し答を出す努力をする。と、おっしゃってた。

そう言えば「フェルミ推定」を使う為か定かでないけど
推論する上で必要な数字情報
日本人口は1億2000万人、住んでいる値域の面積は・・・など
いろんな数字を知っていらっしゃた。

そんな、360度、頭がいい人、Tさんは
ご自分の事を御用聞き、なんでも屋、コンシェルジュだと、おっしゃる。

本業とかけ離れた事も必要とあれば
海外までも飛んでゆかれるフットワーク。

こんな話もしていた。
「世の中に今ある仕事を、一つ自分が頂くと
その裏で誰かが一つ仕事を失っている事になる。
それは、どこまでいっても、変わらない。
けれど、自分にしかない仕事を新しく生み出せば、誰も悲しまない。」


そうして
本当にご自身で会社をつくられた。
手の内を、すべて話してくださる。

「今はまだまだだけど、これからだっ」て、
おっしゃってた。

熱い部分を垣間見たようで
意外な一面に驚きつつ。

共通、共感する部分で
人見知りの壁をとっぱらってくれたのかな?と
目の奥の光をこそっと覗き込むと
理想の姿を映されていたので
本心なのは間違いなかった。

「今かぁ・・・。」
Tさんの言葉に、むちゃを思い出した。
乗り越えても、もういないな・・・。
そこには、まだ答を持ち合わせていないけれど

Tさんのおかげさまで
割り切れないことを、哲学や、精神論や神さまで
無理矢理、割り切ったり、逃げてしまわず
数学的な視点、科学的な視点
使えるモノサシで計ってみると
物事が単純化され、整理しやすいように思えた。

(写真の神さまは誰よりも信じているけど。

悟りの境地のような8時間は、
あっと言うまで。

wine and bar mure(ワインアンドバーミュール)
しっとりとした音楽とワイン。
特に何?と、奇抜な特徴はないけれど
心地いい空気が流れるスペースだった。

料理人らしきスタッフさんも一人いらっしゃって、
本格派料理も堪能できる?
一人で来られた、ビジネスマン風の男性は、ピラフをご注文。
フードメニューも充実。

反対隣にも、一人で来られた男性。
ボックス席に男性二人組。
女性と男性二人の3人グループ。
カップル一組。

小雨の火曜日に
入れ替わりながら、小さなスペースに11人のお客。
流行っているお店のよう。

一人でもゆったりと
過ごせそうなバー
名古屋に出張の際は是非おすすめ。

Tさんに、ごちそうになってしまった
ありがとうございました。

翌日には、しっかりと写真を撮り
納品も終え一件落着。

「自分で生み出す仕事。」
私も、今、そこなんだな・・・。
やりたい仕事は。

もう少し
がんばってみよう。


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。