*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年、最後のお仕事。
「アルバム制作〜」

春に撮影をした
おんがく発表会の追加ご注文。

52.jpg 一昨日届いた、お母さんとYちゃんが書いたイラストとメッセージ

それを
複写撮影し、画像で切り抜きをしたものを、おまかせレイアウト。

7_20131228021132205.jpg 以前の完成品はこんな風。ちっちゃくアップ。

30Pある中の前半4ページは
写真とイラストからイメージし
単独コンサート風〜

配置する素材には
練習していた楽譜なんかもあって、ほっこりとする白鳥が描かれていたり
たしか先生が弾くパートは大きな白鳥だったかな。
そんな、素材のやりとりから始まり
親御さんへも共同作業のような、手間をおかけするけれど、超オリジナルが完成する。

最後に
レイアウトを確認し印刷へ

たったひとつのアルバムだから
安い印刷屋さんでなく写真集をつくるところへお願いする。
これだけは譲れないこだわり。

必然的に単価は高く
なのであまり売れない
制作時間があまりないから調度いいご注文数ってことで

「安い」から始まる「何か」って
「何か」あるから「安い」

仕上がった物は、全て自分のつくったもの
責任感を持てる取り組みを考えると
妥協点が少し上、それも止むを得ない。

それが、いいのか
わからないけど
それでいいのだ〜

写真は、記憶をつなぐものだと思ってるから
何度も開けたくなるような、そんなページを願って。

そういえば
少し前に米心理学専門誌で発表された
“写真撮影減殺効果”
「写真を撮影すると被写体に対しての記憶が薄れやすい。」のだとか、驚いた。

よく読むと、確かにそうなんだけど
見出しだけが大きく取り上げると誤解をする。

そりゃ、メモがわりの写真じゃ記憶もなくなるだろうけど

ちなみに
ペンでメモしたけど覚えてない
典型的にそれ、K i i T

何はともあれ
「カメラはいいぞ〜。」
いつのまにか、カメラのススメ?
しかもおっさん口調

ペンと紙を用意してつくる枠の中にある自分の世界でなく
写真は自然からの光や、人の中にある光に出会う事からはじまる。
そこには、視覚を通り過ぎた、偶然や奇跡、必然が存在。

ラジオから、流れてきた知らない音楽
“未知との遭遇”みたいなドキドキ感

写真なくては
生きてゆけない。
(写真しか取り柄がないって事もあるけど

そんなこんなで
今年、最後のお仕事。

愛情いっぱ〜いで制作
待っててくださいね〜

来年は、二日間も発表会をするとの事
生徒さん達が増えてゆく〜。
そして、O先生さっそくのご依頼をありがとうございます。

スナップ写真の販売を
はじめるきっかけをくださったのは、O先生だったな。。。

「ほしい」と言われれば、はじめてみる・・・。その繰り返し。
てんやわんやしつつ、フォローしてくださり
おかげさまで今年も無事に終えることが出来る。
O先生ありがとうございました。

ふりかえると試行錯誤しながらでも
まわりの方に助けられ生かされて来たんだな・・・って
感謝の気持ちでいっぱい。

そろそろ
甘えてばかりじゃいけない。

来年のおんがく発表会については
販売システムを導入したから
手際よくできそうだ。

自分から生み出す仕事
がんばろっ〜


K i i T



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。