*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お待たせしました。 つながり食堂です。

先日、少しご紹介いたしましたが改めて!
今回、撮影にご協力ご登場していただのは NO.6 『つながり食堂 西さん』です。

本日は記念品のBOOKレイアウトとともに、ご紹介させていただきます。


表紙
0_表紙 こちらが西さんです。男性料理人初登場!


普段からご家庭でも料理担当。以前の職場は博物館、なぜか使用されていない厨房機器があり、作っては同僚達にふるまっていたそう。

現在は、イベントを企画運営、寸劇、パフォーマンス、お笑い、とただならぬご活動。
お笑いは、コンビを組んで『M-1グランプリ』予選にもでていたほど、
現在はコンビを解散し、休止中ですが機会があれば復活の可能性も・・・示唆。

活動している寸劇では、なんと関西商品先物取引所、先物取引を、やっている人に大阪が発祥の地、江戸時代の先物取引を教えるのだそう。

そしてラーメン屋さんでも働きつつ、『将来は居酒屋をやりたい』と西さん。

そんな西さんとお話をすると、撮影中には終始笑いが。。。生まれる。

なんでもない言葉を受けとめ、とても面白可笑しく言葉の調理をして投げ返してくれる・・・。
さらっと、ボケとつっこみ。あたたかい空気の中で撮影をさせて頂きました。
ありがとうございました。


P1
100001.jpg 西さんとつなげてくださったのは楠さん。

西さんと楠さんとのつながりは、以前務めていた博物館での職場仲間。上司(西さん)と部下(楠さん)。
今回は残念ながら、西さんの奥さまはお仕事でしたので、楠さん大活躍
西さん聞き取りからはじまり、撮影中には食べるところ、お片付け、撮影に全面協力
機材まで運んで頂きました・・・。ありがとうございました。

楠さんと私のつながりは小学生6年3組の同級生。
今でもよく同窓会と名前をつけた飲み会が行われる。
小学生の頃は、とても優等生で、頭がよくて、スポーツが出来て、走りが早く、キレイ、モテモテ
三拍子どころかすべて揃いすいぎたような楠さん。
久しぶりの再会でしたが、昔とかわらず出迎えてくださいました。

P2_P3
0203.jpg

本日は特別に作り方もご紹介

ご用意いただくもの
 塩ラーメン・・・2袋
 キャベツ・・・・1/4玉
 青ネギ・・・・・少々
 白ネギ・・・・・1本
 もやし・・・・・半袋
 マイタケ・・・・1パック
 豚肉・・・・・・200g
 生姜・・・・・・少々
 バター・・・・・2カケラ
 料理酒・・・・・少々

作り方
1、キャベツを食べやすい大きさにカット。

2、白葱を切る、青い部分と、白い部分を分けておく。

3、生姜の皮をむいてすりおろす。

4、バターを2カケラお鍋で熱し溶かす。白葱をいためます。
  ここで西さんポイント
  白葱は青い部分からいれると香りも風味も一段とアップするのだそう。
  焦がさないようにゆっくりと炒める。


5、おろし生姜をくわえる。
  生姜が決めての味に。料理酒をふりかけアルコールをとばす。

6、キャベツ、豚肉、キャベツ、豚肉の順にサンドし、その上にもやし、マイタケの順に入れる。

7、塩ラーメンのスープを水で溶いたものをお鍋に入れます。そのまま弱火で15分。
  ここで西さんポイント
  お水は少なめに、蒸し状態でお野菜の甘みを引き出すのが美味しさの秘訣。


  青ネギを振り掛けてカンセーイ

塩ラーメンが、さらに 美味しく、身体も喜ぶお野菜たっぷりの塩ラーメンに変身是非おためしください。

そして、ナント 2度おいしいんです。
一度目は、スープとお野菜の甘みを堪能し、具が少なくなってきた頃に、スープ1袋とお水、麺を足し火を入れる
どんぶりに盛りつけて、胡麻をふりかければ 2度目のカンセーイ!

調理中には楠さんのボケ(KiiTの天然もはさみつつ)西さんのつっこみで、笑いが生まれる。

西さん『お水は少なめに蒸し状態で・・・』すかさず楠さん『キャベツの甘みが増すんですね』
西さん『どこで覚えてきたんですか?』楠さん『今日の為に仕込んできたんです。』
これが、言葉をとらえて―言を返すのが、瞬息で 頭の回転が超ハヤイ。
何気ない言葉や笑いが一層まして可笑しくなる。

調理に至っては中華包丁と洋包丁と使い分けプロ並み。洗い物を片付けつつリズミカルに進む。
撮影しやすいように?アイランドキッチン風のテーブル配置など、こだわりと工夫がいっぱい。
そして、何故かお部屋はグリーンに統一。
フライパン、お鍋、まな板、カーペット、お部屋の小物に至るまでグリーン♪ラッキーカラーなのだそう。

そんなラッキーカラーで誌面を楽しくつくってみました。

P4_P5
0405.jpg

こちらの棗、他界したお母さま(奥さまのお母さま)が愛用していたお茶道具。
漆塗り、上下の合わせ目、蒔絵が盛り上がっていてどれも高価そう、それが
西さんにかかると、お砂糖入れに一味いれへと変身 その中で一際目立ていたのが、主役級に置かれた真ん中の味の素コンソメ

お鍋で熱している間に、紅茶を入れていただき、お話してくださいました。
こちらの銘々皿もお母さまのもの、文字は

加賀千代女(かが の ちよじょ)代表的な句
【朝顔に釣瓶とられて貰い水(あさがおに、つるべとられて、もらいみず)】

帰宅してから意味を調べてみるととても優しい気持ちになりました

そして、お鍋からはグツグツと湯気とともに生姜と葱の香りがふんわりとたちのぼる。
あと10分ほど弱火でコトコト煮る。

【丸 maro】と言う名前のフリーズドライした苺を使用したお菓子を頂きながら、

本日のレシピが生まれた秘話をお話してくださいました。語る時の顔が「すッ」と一瞬かわる。表の笑いとは違う一面

幼少期からお話すると、スーパーに行けずにお魚を釣っては食卓に並ぶ。
潮干狩シーズンには、有料の潮干狩を出来ず、そのおとなりでワカメをとり食材調達。
貧しい時代を過ごす。そんな幼少期を西さんにかかると、

『クリーニング屋さんで貰うハンガーでいかりの用にずずずっとワカメをひきあげるのがコツ』 笑いある幼少期となる。
(ブログの言葉では笑いまで伝わらなくて、西さんごめんなさい。)

そして塩ラーメンのオリジナルレシピが生まれたのは、阪神大震災がキッカケ。
神戸の西区に住んでいた西さん。建物の倒壊はなかったけれど、電気ガス水道はとまり、
お母さんが、『非常事態やぁー 』とガスが止まっている中、
『アホほど塩ラーメンをかってきた』のだそう

(余談・・・「アホほど」関西ではよく使う言葉でキツク聞こえるけれど「たくさん」「とても」「すごく」などと同じ意味です。)

そして地震がおさまってからガスも使用出来るようになったけれど、大量に塩ラーメンだけが残り、
消費するまで続く食卓上のラーメン。そこから、今回のレシピ。アレンジが生まれたのだそう。

今となれば笑い話ですが・・・。
『今の東日本の方々も、そんな笑い話となる思い出が早くできるといいなぁ』と

一瞬、遠い目をされた西さんでした。


P6_P7
0607.jpg

そして、そして、カンセーイ!
では西さん、食べてるシーンから撮影させてください。
パシャパシャ
『ってなんで一人やねん』『さびしい画やし』西さんの突っ込みがはいる。

では楠さんもお願いします。
パシャパシャ
・・・・・

P8_P9
0809.jpg

お野菜の甘みが出たスープ♪ ラーメン屋さんを超えたかも

西さんと楠さん一緒に働いていた頃から含めて、4年半の年月がたつそうで、
お笑いのネタを仕込んでるかのように息ぴったり

西さんが小さな声で『宝石』『宝石』とぼそっと楠さんにつぶやく
楠さんやるんですか?と含み笑いをする。
何がはじまるんだ?レンズごしに、何かが起きる気配
そして、姿勢を少し調えた楠さん 『ラーメンの宝石箱みたいやなぁー』

笑いがとまらず。。。
このブログで伝わらないのがもどかしい・・・。

すっごいリラックスの中で撮影をさせていただきました。

スープと具が少なくなってきた頃に、しめの麺です。スープ1袋とお水、麺を足しもう一度、火を入れて
胡麻をふりかければ2度目のカンセーイ!

P10
01000.jpg

レシピを真剣に書いてくださる西さん。

書きながら舞台の上の『最初の30秒の空気』のお話をしてくださいました。
話を聞かすまでの30秒。聞く体制にもっていけるかいけないかで決まるのだそう。

他の業種、シーンでも共通する内容でとても勉強になりました。

【つながり食堂】の事でも、貴重なアドバイスを頂きました。
『こっからはじまって、ここにおわる、なんでもきれいに出来過ぎている世の中なのでふわふわして流されてもいいんじゃないかな?』
『ふわふわしてるほうがおもしろいんじゃないかな』って

構成やネタ作りをされていた西さんの言葉がどれも深くて。たくさんメモをさせて頂きました!
すごく、霧が晴れてくような気持ちに 

撮影中にもお二人のあたたかい空気に包まれているようで、西さん、楠さんありがとうございました。


裏表紙
100.jpg


撮影が終わる度に一つ、また一つと、『つながり食堂』にて出されるレシピとともに宝物を拾わせて頂いております。
それが、本に詰まって、皆さんにお届けできるようにますます完成に向けて力が沸いてまいりました。

西さん、楠さん、ありがとうございました。
そして西さんの奥さま、お留守にもかかわらず撮影をさせて頂き本当にありがとうございました。    K i i T




KiiT WEB



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。