*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17【デイダラボッチ】〜むちゃへ1ピースをありがとう〜
YouTubeにアップしました。


最近、つくづく思う。
「もっと勉強しておけばよかったなぁ・・・。」と、
アホな頭をかきまぜる

カメラマンをしていて辿り着いた
自分流の絶対的な答がある。

3つのバランス
「技術」と「自分」と「自然」
詳しくは KiiTWEBをクリック♪

けれど人生については
全く、見えてなかった。

経験則からくる
動物的カンや、嗅覚のようなものだけで
生きてきたと言えるほど、感覚に頼り過ぎてた。

むちゃの1ピースから
多くの事を気づかせてもらった。

「宇宙・地上から(科学)」
「人間から(出合い)」
「神さまから(哲学)」

大雑把に色で
分類するとこんな風。
哲学は、科学だけど

右から左から斜めから下から上から
重ねて行くと浮かび上がる答達。

それは、結果的に
心が解放され
「心」と「身体」がくっつき
自由になった。

あの時、生き様を見なければ
「死んだら神様のもとへ・・・」なんて
それ以上は考えず
現実逃避のポケットに飛び込んだかもしれない。
けれど、そこに落ちてはいけない。

「その先を、見なきゃいけない。」
レンズを睨みながら、むちゃに言われた気がした。

とは言っても
かきまわす程、脳味噌は少ない

出合いによって
気づかせて頂いた
答は多く持っていたけれど

ぼやけている事をいいことに
自分に都合良く解釈している気がしたり。

そんな時
科学視点の本は
読み進むうちに、輪郭を
浮かび上がらせてくれた。

と、また気づく
どの視点からでも、根幹は同じと言うことを。

仮説だけど
その答を浸透する為には
哲学や神様をつかった方法は
解釈の歪みは、さておき(否定も肯定もしないけど)
万人に向けたベストスピーカーだったんじゃないかと思えてきた。

と、言うことは
歴史上の叡智を持った先人達は
科学なんて進歩していないのに
何故、答を知っていたんだろう。

どんな方法?
タイムマシン?

なーんてね。
むちゃが生きていたら嬉しいけど


いろんな答が集まってゆくと
地球にも、人へも
いっぱいの感謝が生まれてきた。

けれど
あと一つ何かが足らない。

偶然とか、奇跡とか
現実に起こる現象について

あと一つ。


KiiTの脳味噌でお味噌汁をつくったら
うっすいだろうな・・・・。
赤味噌も、白味噌も、即席味噌も、まぜちゃえ〜

まずいかな?


K i i Tとむちゃの1ピース

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。