*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早くも 頭の中は White day.
POP用のギフト撮影。

神戸のスィーツ店
デザイナーさんからのご依頼
淡い色づかいで、かわいいの

届いた商品を拝見し
あったかくなった。

生きてるみたい
つくり手が見える。

「つくったもの」と「消費者」をつなげる写真。

デザイナーさんの子供を
世の中に送り出すような気持ちになって。

とは言っても
商品撮影。

アングルもライトも
こだわりようがない。

並べるのを数ミリ動かしたり
リボンを気持ち浮かせる
ビニール部分をピシっー!っと整える。

心なしか
きりっとしたかな。

66_201401210605339fc.jpg

商品は見せられないから
ライティング。

近頃
手前のレフ板を変えてみた。

KPは少し青いので
バック紙を貼ったものを使っていたけど

それも気にいらなくて
トレペをなだらかに
テーブルからカメラ側に引っ張ってみると

光が
仲良くなった

以前のライティングの
写真と比べてみると。

にゃにぃ〜
目立ってかわりゃ〜ん

けど、いいのだ。

たぶん
それが、KiiTだぁ〜。



それでは、すぐにでも使える
商品撮影のテクニックをお一つ。

パッケージに
ピンポイントでゴールドの線が
入っていることがあるけれど
その線を生かす。

ポイントは
光から影へ
絵を描くように
グラデーションをつけること。

ゴールドは、印刷になると
光のサジ加減では
茶褐色だったり黄色、あるいは白
光沢でなく、ベタッと、やな感じになる。

街中で
残念なものを
多々みかける。

デザイナーさんは
そのゴールドがこだわりなのになぁ・・・って。

すべての印刷で特色インキや箔押しが
出来ればいいんだろうけど
そこまでかけなくても
グラデーションで光沢感

是非ともお試しあれ〜

K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。