*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


撮影のあがり
ボツの写真とともにご紹介

 「WINE&BAR (ワイン&バル ) vol.2」をご紹介
旭屋出版 『WINE&BAR (ワイン&バル ) vol.2』
ワイン業態・バル業態の繁盛店をつくる本
2014年7月31日 発行
2,160円

P068~P069『ビアガーデンでの導入は京都初! 話題のドラフトシステム』
広告ページの写真を担当させて頂いてます。

京都の二条城前に建つANAクラウンプラザホテルのビアガーデンを撮影。
一般的なスタイルとは違って
屋台コーナーがならび、どれも焼きたて、作りたてなど、手作り感いっぱい。

5_201407131037209e4.jpg炭火焼きのねぎま、つくね、手羽先などなど

撮影後に頂いたピザは
自家製の生地に注文を受けてから専用釜で焼きあげたもの
冷めてもおいしいピザは、ワインと相性ぴったり

4_2014071310262506f.jpg 生きたフレッシュさは格別のおいしさ

ドラフトワインシステムを利用し
グラスに注がれたその瞬間に
はじめて光と空気にふれるもの

京都の夜景を一望に納めながら
ワインをいただき、繁盛店への道を模索……。なんて
いいアイデアでも浮かびそう。

と、そのまえに、
旭屋出版 『WINE&BAR (ワイン&バル ) vol.2』
是非、ご一読ください。


『あとがき』より、抜粋。
---------------------
(省略)
要素を押さえていても、人気を掴む店とそうでない店の差は広がってきています。
他店の売り方を参考にしつつも、それを自店の客層や立地環境にアジャストさせなければ上手くいきません。
看板商品づくりも、オペレーションを確立させ、利益を上げるための構成を細部まで作り込む必要があります。
同じ資金でも、どこにどれだけのお金を使うのか、そんなお金の使い方のセンスもますます大切になるでしょう。
(省略)
今回紹介した繁盛店の多くは、自分の店で表現したいコンセプトに対し、捧げる熱意も半端ありません。
そうした熱意が、他にはない新たな魅力を生み出すのだと思います。
新しい魅力を打ち出すためには、経験も必要ですが、世の中を広く見る目、知識を広げる意思が欠かせません。
繁栄店の視察だけに限らず、人を喜ばすためのヒントは、いろいろなところで学べます。そうやって感覚を
磨き、その成果を店づくりにすぐ表現できることが、醍醐味。
本書も、あなたの店の魅力やオリジナリティーに磨きをかける一助になれば幸いです。
---------------------

そんな、こんな
編集さんの熱い想いが込められたステキな一冊です。
是非、ご一読を

  
『WINE&BAR (ワイン&バル ) vol.2』
ワイン業態・バル業態の繁盛店をつくる本
旭屋出版 2014年7月31日 発行



K i i T



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。