*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久しぶりに
海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り

和歌山よりの大阪の防波堤。
「ときめきビーチ」を越えたところまでくると
ようやく、潮の香り
ちゃぷん、ちゃぷんって、うちつける波の音

1_20140819023402f16.jpg って、夜中の2時
風が強くて写せない、1枚だけパシャっと

電気ウキを何時間も眺めながら
静かな時間が過ぎてゆく。

ただ一つ、
風さえ無ければ良かったのにな

深夜になるにつれ
海に、引き込まれそうな突風。
隣に来ていた数人のグループは
イスと道具一式を海に飛ばされていた。

外灯も何故か消えており
月明かりも雲にさえぎられ暗闇。

狂気に満ちた風の中
とりあえず、竿2本

生きたシラサエビをつけた仕掛けと
夜だけど、サビキちゃん。

エサ付けもライトがなくては
見えない

好例の毒のあるゴンズイが釣れて
帰るパターンかと思ったら。

手の平サイズの小っちゃなメバルが釣れた。
ちゃんと、リリース。

その後、何がおこったのか
釣れない魚つりのはずが

じゃじゃーん 2_201408190234001b4.jpg 

気品溢れるカサゴ〜
背ビレが寝てしまったから様相は違うけど。

3_201408190233596f9.jpg  アジも釣れた

と、言うことで
「いいのが釣れたから」料理をしてみよう〜。

イワシでないけど
早速、教えて頂いたきずしをつくる。

「アジ」と「イワシ」では、随分と勝手が違った。

あっ、手開きできない。
おっ、皮とれない。
うっ、背中に骨がある。

豆腐ぐらいしか切ったことの無い包丁で
悪戦苦闘

「塩に30分」だけど
忘れて、一日近く置いてしまった。

42.jpg 皮も尾ビレ側の骨もそのまんま

まだ24時間の酢につかってないけど味見。
塩が効き過ぎたのか、かたい
鮮度がいいから美味しいんだけど、明日に柔らかくなる気配はない

何を血迷ったのか
煮物料理まで。

そう言えば、次に掲載する誌面の料理はカサゴ料理だった。
コレも、シンクロニシティー(偶然の一致)と言うもの?
魚に頭の中を見られてたのかな〜なんて

下処理をして塩をたっぷりかけて冷蔵庫へ

翌日、冷蔵庫を開けて気づいた。
煮物って塩して良かったのかな?

急遽、コンソメ味!
って、あるわけない

とりあえず、バターを入れてお鍋に
バターじゃなくて、パンに塗るマーガリンね 41.jpg

コンビニへ走り
買ってきた日本酒を注ぎいれ
黒胡椒があったので、味を調える。

なんだかアサリの酒蒸し状態
だったら、本ダシを入れてみようかと思ったら、
以外と、素材の味が出てた。

落としぶたなんてものも無いし
キャベツの葉っぱでフタ変わり。

蒸し焼きが出来たところで
火から下ろし完成

新鮮なので、
すっごくおいしくなるはずだったけど
無茶苦茶なわりには美味しかった。

残さず、いただきながら
先日のデザイナーさんの言葉をかみしめてた。

-------
コンテンツの量に縛られず、その時の納得のゆく素材のみで構成してみてはどうでしょう。
高いお寿司屋さんの「今日はいいマグロが入った」みたいな。
-------

忘れず、大切にしよう。


お盆も終え
武蔵まるは、ちゃんと帰れたかな


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: