*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企業さま発行の冊子
クッキングページの写真を担当させて頂いてます。

9_2014092305275948a.jpg

10_201409230529191e1.jpg キレイな店主だから、光を当てて輝かす

写真の裏は
しっちゃかめっちゃか
冷蔵庫の奥から、光が堅くて回りすぎないように
傘トレをフニュっと曲げてライティング

料理は別ライト
一発撮りで現場感も残しつつ。

最後は、そこにある地明かりと
仲良くなるように奥へやさしく光を足す

10_20140923052801602.jpg かんばしいしめじの薫り

時間との妥協点を見つけながら
人工的な光と影で絵を描く。

現場で出きることは
たったのそれだけ。

どこまでいっても
そこまでなんだな…

あがりは、印刷屋さんの個性もあって
シアンに転んでたり、トーンをしめすぎてたり

って、誰も気づかないけど
違う写真になってるぅ〜♪

こんな時は
仕事のスタンスを保ちながら
次にできる改善点を
編集さんとよく話してたな……。

探してた……。

良いときも、悪いときも
そういう、話をできるHさんだった。

Hさんはこの冊子の終刊とともに
別の道へゆかれる

ゆったり「熱さ」がなく、それが良い特徴で
石橋を叩いて歩くかと思えば、未知の道へ踏み入れる(ような)
マイペースな二面性。

それが、ある人が亡くなってから
代わりを務めようとプレッシャーの中で
一生懸命努力をされていらっしゃった。

燃え尽きるには
早すぎる、別の道。

6年ほどかけて
わかり合える人もいれば
一日で壁をとっぱらってくださる人、いろんな人と出会うけれど

時間がかかっても
かからなくても、
しがらみがあろうがなかろうが
不器用でも、器用でも

良いことも、悪いことも話せる
そういう人達と一緒に
仕事をしてゆきたいと、思う。

仕事では
想いがあるほど窮屈になることもあるけど
それでも写真が嫌いになれなかったのは
出会いを通して、楽しくできることの方が
多いと思えたからなのだと思う。

Hさんが文字を担当されていたページは
別コーナーでお世話になっていた
ライターさん制作でしめくくっていた。

発行部数4万人ほどの冊子で
ライターさん著書の紹介つき。

それは、きっと
Hさん流の粋なはからい


Hさん、長い間
本当にありがとうございました。



さっ、次の休日は
釣れない魚釣りに、ゆくぞーーー。


K i i T 

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。