*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『「本物」をつくる』 ページのあがり

日本の最南端、鹿児島県指宿市にある“元気ファーム光”さんへ
親子三代、愛情たっぷりに、育てられたさつまいもは
甘くてこくのある味わいと評判。

土壌は黒潮のナトリウム分が豊富で
開聞岳が大噴火したときに、飛んできた石がごろごろとした礫土。

水はけが良く火山灰によってミネラルを豊富に含んだ肥沃な土地は
さつまいもづくりに最適

さらに、一朝一夕にできない土作りは
「台風が来たら豊作」と言う、昔から伝わる言葉がヒントなのだとか。

海風がきたら塩水で表面の葉っぱが枯れるけれど
芋は根があるので大きくなる。
もしかしたら、海から運ばれてくるミネラルではないかと
父と一緒に
蟹の殻をはじめ、数え上げたらきりがない独自の配合で土作りに取り組み
創意工夫から独特の味を確立。

家族で支え会いながら
さつま芋と、向き合い。
あと数年すると、父から譲り受ける三代目。

その責任を背負いながら、両親から受け継いだお人柄は
人と共存し、助け合う、真心。

仕事を否定したくないので、「オレ農家だよ」と、
自信をもって、手土産はさつま芋が定番なのだそう。

終始、レンズ越しに、素直な
笑顔を見せてくださった

取材に同行してくださったメーカーのMさんが
おっしゃってた。

「おいしいものは、その人を見ればわかるよね。」って
仕入れる商品を見極めるとき、食材を食べるよりも会って話すとわかるそう。

目利きのMさんの取材先は
ほんっとにおいしいものばかり

和歌山の有田の醤油屋さんは
個人的に、日本一おいしいと思っている。
「感動する醤油」(以前のブログはこちらをクリック♪)

仕入れる方のお人柄によって
読者へ届く商品が決まる。

おいしいものを辿ると、必ず出逢ういい人達

8_20140925043118cbc.jpg 

開聞岳をバックにパシャっと
こちらは取材にゆけなかった編集さんに見せたかった景色

2014_010.jpg


表情豊かな空と雲、キラキラ光る被写体。
それだけで、何もいらない。


写真の神さま、ありがとう。


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。