*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いつも大変お待たせしております。つながり食堂です。

今回、撮影にご協力ご登場していただのは NO.8 『つながり食堂 和田あやちゃん』です。
『つながり食堂』初スィーツ、そしてお花登場バナナケーキをつくってくださいました。

撮影場所はアヤちゃんのお友達、ケンさん家です。料理をするスペースを快くおかしいただきました。
ケンさんとの出会いはドイツに行く飛行機の中で偶然なのか?必然なのか?となりの座席になったのだそう。
それから2年のお付き合いになるそうです。


表紙  
a000000.jpg 名付けて『アヤスペシャルバナナケーキ』

『入口がココで、庭がこっち・・・。』とイメージしながらお花を飾るアヤちゃん。
今回は完成写真を多めにご紹介いたします。


1P  
a000001.jpg 今回主役のアヤちゃん

『ケーキ失敗してもいいですか?』とアヤちゃん
実はオーブンで最後に焼くのだけどレンジしかなかった・・・。そこからはじまりました。ハプニング 
『大丈夫ですよ・・・ニコニコ(KiiT)』

2P_3P
b002003.jpg

気持ちを立て直したアヤちゃん。完成へと目指す。

ココでポイント
卵の割り方、卵と卵で割ると古いほうが先にわれるのだそう。

料理教室、全36回 現在9回目に通うアヤちゃん。
授業で先生から教わった中に交ぜるときは、ボールを12時の方向に手を置き『J』の文字を描くように混ぜる。
丁寧にへらを一本下におろし、すっと左時計方向へ回す。これを何度か繰り返す。


4P_5P  
a004005.jpg

さらにハプニング  レンジが動かなくなった・・・。
結果的には、中までは火が通り焼色がついていたので、少し『ほっ』と?
途中放心状態のアヤちゃん。折れそうになりながら最後まで作ってくださいました。


6P_7P
006007_20110531051000.jpg

オレンジペコ、アールグレイ、レディーグレイが入る。
紅茶を入れながら、言葉数が少なくなっていたアヤちゃんがつぶやく『本当はバナナがこんなに陥没しないんだけど・・・』

吉川さんと、ケンさんパクッと一口食べると
笑顔で『香ばしくておいしいよ』『途中どうなるかと思ったけど』

『よかったぁー』と安堵の笑顔を見せたアヤちゃん。

話は盛り上がり、ピアノを弾いてくださったケンさん。
譜面を見ずになめらかな演奏『少ししか弾けないよ』と言いつつ長い時間演奏してくださいました。

シューベルト 即興曲第3番
ショパン ソナタ第2番
ショパン スケルツォ第2番
ベートーヴェン ソナタ第14番「月光」第3楽章

演奏のタイトルをお伺いしたところ、音源付きで丁寧に教えてくださったケンさん。
お手数をおかけしました。ありがとうございました

ここから、人それぞれ、ドラマが・・・。少しだけケンさんのお話。

音楽が好きになったきっかけは
小学生で挫折をしたピアノだけれど中学の時「家にあった曲を聞いてどんな和音で弾いてるのか?」
興味をもち、お母サマが楽譜をかって来てくれたのが始まり。
それから1年間、同じ曲(ベートーヴェン ソナタ第14番「月光」第3楽章)を練習。文化祭でも演奏。
高校に入りまた別の1曲を1年間弾き、それから他の曲も弾き出したのだそう。

そんなケンさんの本業は設計のお仕事。
大学時代の先生は高松伸さん。先生は旅先ではカメラは使わずスケッチブックを取り出し、素早く物の形をすり込んでゆくそうです。

そして就職活動。
音響設計を目指し、第一人者の永田音響設計さんのもとへ3回、直談判した(東京まで)のだそう。
当時、残念ながら不況で入れなかったそうですが、東京の音響研究所にて2年間お仕事をする。

音響設計を目指しはじめたのは高校生の時。
『残響2秒』という書籍を読み、感動したことがキッカケ。
内容は1982年に日本で初めて建設されたクラシックコンサート専用の大阪のシンフォニーホールを舞台に
理想のホール造りを目指した様子や苦労話が本になったもの。
最後には完成し、柿落とし(こけらおとし)でオーケストラが『ジャーン』一音目を鳴らした瞬間
二階の舞台、一番前で立つ音響設計者が誰もいない席で涙を流したっていうエピソードがあり感動。こういう仕事がしたい!と思ったのだそう。

熱いケンさん。かと思えば『夢はあきらめることも大切』と笑う。

『大人の意見は聞きたくナーイ』アヤちゃんとKiiT


8P_9P
008009_20110531051000.jpg

そして、夢をたくさん秘めたアヤちゃん。
絵を描く事が好きで、写真が好き一眼レフも持っています。
イラストレータを習得中に、只今料理を習い始め、食品表示検定の試験にも挑む。意欲的に取り組んでいらっしゃいます。

アヤちゃんの目はキラキライキイキ目の前にビジョンが見えているかのようでした。。。

そして、そのほかにも小説の制作にも取り組み、来年の6月には応募しようかと・・・
キャラクター設定があり、あらすじの骨格も教えてくださいましたが、ここではお話できないのが残念。内緒


10P
b010000.jpg アヤちゃんとケンさんにつないでくださったのは吉川さん。

小道具のお花をご自宅から摘んできてくださいました。
その中には、ちっちゃくてフチが白くなったトビキリかわいい赤いチューリップがあり、
アヤちゃんをイメージしてご用意してくださいました。スミレやクローバーなどなど、たくさんありがとうございました。
アヤちゃんと吉川さんは同じ職場つながりです。


裏表紙
a000000_2.jpg 『本の上で撮影するとどうかな?・・・。』と、吉川さん。

ケンさん家から出てきた本は大学の頃のもの。書かれている文字は「Kyoto University」 

アヤちゃん、バナナケーキを制作中、思わぬハプニングが・・、それも一回でなく・・・二回も・・・。
そんな中で最後まで笑顔で作ってくださりありがとうございました。

最後には『ほっ』と安堵のアヤちゃんに見守る吉川さんやケンさんのあたたかい笑顔がとても印象的でした。

無事に撮影も終了。気付けば5時間ほどお話をしていたのでは・・・
あやさん、吉川さん、ケンさん長いお時間を頂戴し本当にありがとうございました。バナナケーキとてもおいしかったです。

『おいしい』と食べてくれる存在。喜んだ顔を想像する作り手。
もし、料理が失敗していたとしても、あたたかいつながりがここにありました。

『つながり食堂』は出版を目標とした企画撮影です。「料理をするから料理の本を探す」人に向けたレシピ本でなく、この本を読めば
「大切な人の為に料理がしたくなったり、誰かとつながる企画をするきっかけに。心に効く処方箋、スパイス」になることを目指しております。

なので、ハプニングも全然問題ではありません。

ここでご案内です。
お気軽に撮影にご協力ください。
ただ、材料費も出ません。ギャラも出ない、無理なお願いのわがまま企画です。何卒ご了承ください。

そして、なかなか、タイミングがあわずに日にちを変更してくださった方や、ご予定いただいている方々。
これから撮影してみようかと思う方々、ご質問等左メールフォームよりご連絡をお待ちしております。

企画内容の詳細は心までお腹いっぱい『つながり食堂』はじめました。をご覧ください。

いつもダラダラとなってしまう文章を最後までご覧頂き心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

K i i T



人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: