*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は、O先生と
2月に行われる「おんがく発表会」の打ち合わせ

待ち合わせ場所の
阪神尼崎駅へ 

改札を出て右側、中央公園に出ると
よくわからない噴水

必然的に、よくわからないトリミング
正直すぎる写真

1_201501290840263b0.jpg

「おんがく発表会」の
写真を担当させていただき
4年目となる今回

2012年の時は、
発表会へ参加される生徒数は、12人だったのが
2013年、25人、2014年、36人

そして、今年
発表会へ参加される生徒数は57名

会場は手作り感のある
あったかい空気がつまった
神戸布引ハーブ園『森のホール』から

明石海峡大橋が見えるホテルの
『音楽ホール』で開催するまでに

お子様から年配の生徒さん達まで
スタインウェイグランドピアノで演奏される

歴史を重ねてゆくように
一つ、一つ、着実に
足下を固め登ってゆかれるO先生

そんな中で
写真で、できる事は
ほんの、わずかしかないけれど
思い出の一日を、いつまでも記憶に
つなげられるように
何度も眺めてもらえる写真を残したい

誰よりも早く
キラキラとした部分に気づき
レンズを構えて、そこにいること。

当日、現場で
できる事があるとしたら、それぐらい。

あとは一球入魂で
シャッターを押す。

毎年、おんがく発表会になると
初心に還らせていただく

写真販売KiiTSHOPの起源は
『おんがく発表会』にあり
「写真のプリントがほしい」と言われれば、はじめてみる・・・。
その繰り返しで今に至る。

そんな気持ちとは逆に
オリジナルアルバムの制作は
いつまでたっても四苦八苦、お待たせしすぎる納期
それでも待ってくだるお客様

がんばらなきゃ

2_20150129084027a4a.jpg

2012年、2013年は
黒色の表紙

2014年、2015年は
白色

今年は写真販売のアイテムに
新商品のデジタル台紙も登場

O先生に、ご相談をしながら
2015年度の販売体制を整えさせていただく

毎回、悩むところは
単価の部分

「安い」から始まる「何か」って
「何か」あるから「安い」

けど、写真は多くの人に
手にとってほしい

時間短縮しても、
かかってしまう制作時間は
「労力」と「時間」イコール「成果」に近づける努力も必要で
「職人肌」と「ビジネス頭」が行ったり来たり

一人で出ない答えは
ストレートにご相談。

気づいたら、二時間も
発表会前のお忙し中、お時間をつくってくださったO先生

そして
最後は、やっぱり
こだわりたい職人肌なKiiT

制作面では
「どうせつくるならオリジナルメッセージを写真にレイアウトする!」決意

だってさ…。

メッセージを入れたいのは
その時の年齢にしか表れない字体があったり
お母さん、お父さんの手書きで、ほめてもらった言葉など、
写真と一緒に眺める事ができたならステキだと思う

メッセージつきのアルバムやデジタル台紙を
成人した時に、見る時がきたら
その時に大切に育てられた事を思い出し
自分を大切にすることができるかもしれない

悲しい時は、子供の頃、
いつも側にあった優しさに包まれますように

たしかに存在していた
キラキラと輝いた時間(写真)とともに
記憶(メッセージ)を
届けるお手伝いができれば…と、思うのだ

そんな、こんな
「初心忘れず」な一日なのでした

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。