*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご紹介が遅くなってしまったけど
3月号の撮影のあがりをご紹介

 ランドネ 2015年3月号

『ランドネ』2015年3月号
エイ出版社 
700円

『気になる山ショップ探訪』 というでコーナーで
P136~137 【スカイハイマウンテンワークス】さんの
写真を担当させていただいてます。

東京からこられる
編集Hさんと、芦屋川駅近くで待ち合わせ。

メールとお電話のやりとりは
あったものの、お会いするのは初めて

登場した姿は、対照的な
「爽やかな笑顔」と「ヒゲ」
髪の毛が、濡れている?

朝に大阪入りをされ
取材先の店主とトレイルラン(トレイルランニング)で
ひとっぱしり後、シャワーを浴びてこられたとの事

取材先のお店から1分ほどの場所にある
食堂「三栄」さんで
がっつりと「ゆで豚定食」をいただきながら打ち合わせ

Hさん、
ごちそうさまでした。

朝の様子を
スマートフォンの写真で
見せてくださった。

一枚ずつめくると、そこには
山野を走っている姿
道幅の狭い登山道

ステゴザウルスの背中(のような道)
だって軽快に走っている

最後には
スパイダーマン?
崖にへばりついていた!

普通の人間がよじ登れる
許容範囲を超えた傾斜

上級山屋さんになると
気分転換の度合いが…。

エクストリーム出社ならぬ
朝、クライミングなんて…。

しかも、初めてお会いした店主と
初めて登られたコースだというから
さすがっ、恐れ入りました

取材中は、
じっくりと、こだわりを
聞きだされるHさん。

本題以外にも
思想や山の中で見つけた人生の生き方などなど
たてまえでない言葉を拾い上げ
多くの視点で、さらに深く掘り下げ取材をされる。

かと思えば、
撮影中、ふとHさんを見ると、
靴下を脱いで、取れかかった
足の爪を剥がそうか、剥がすまいか?
店主と真剣な面持ちでお話しをされていた。

その光景が可笑しくて
笑いが止まらなくなってしまった。

過酷な編集業務の中で
楽しんで仕事を消化されている姿は
レンズ越しに、ほのぼのとしていた。

店主がおっしゃっていた言葉から
一つだけ、ピックアップ。

命の危険がある場所へ登られるとき
自分の極限と計りながら、
許容範囲の少し上をチャレンジし、
達成すれば自信となり、そんな小さな積み上げが、
目指すゴールへと導くことになる。

決して、無謀な登山や、
命の無茶はしない。

怪我をしたり、死んだりするのは
限界を知らず、積み上げも準備もない素人が
圧倒的に多いのだとか。

そんな、厳しい苦言は
「山登り」と「MYショップ」の形が
「販売人」と「お客」という枠組みを超えて
サポートされているから
出る言葉なのかもしれない

自然と接する前に
備えが出来ているか、今一度ご確認を!
自分なりの答えを調べてから、
こだわり店主に、相談をすると
とっておきのリコメンドアイテムを
親切に教えてくれるかも。

ゆっくりと、山のスキルを積み上げながら
その時々に必要なアイテムを揃えるなんていかが?

その前に「冬の幸せ、山ごはん」特集の
『ランドネ 3月号』は必見、是非ご一読ください


KiiT




人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。