*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


撮影帰りに、寄り道をして
長野市元善町(もとよし)にある『善光寺』さんへ

4月5日から5月31日までおこなわれた
『善光寺御開帳(ごかいちょう)』

期間中、本堂の扉は午後9時で閉まるけれど
24時間参拝できると言うので、夜中にカメラを持って

10_20150708103151bfc.jpg 

そこに居る理由があるモノは
レンズを向けると輝きはじめる

12_2015070810315461b.jpg 

何も言わないけど
物語る存在感

多くのモノに
踏まれて磨かれた敷石が
神々しく光っていた

11_20150708103153557.jpg 

善光寺参道、
山門下から二天門跡(境内入り口)まで、
長さ約400m、幅三間(5.4m)、
西長野 郷路山(ごうろやま)の安山岩でつくられた敷石が
およそ七千枚(七七七七枚と言われているが六千枚強)敷設されている。

敷石(史跡)は
約300年前、正徳四年(1714)に完成、
悲しい伝説を残し、当時のままのこっている。


『善光寺』さん、つづく


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。