*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7年に一度 (数え年)
「丑」と「未」の年に行われる盛儀(せいぎ)「善光寺御開帳」

本堂前に建立された
回向柱(えこうばしら)

結ばれている、
白い「善の綱」をたどると
堂内で、五色(青(緑)、黒(紫)、赤、白、黄)の糸になり、
その先に、本尊(阿弥陀如来)の分身(前立本尊)の
右手中指にむすばれた金糸へとつながる。

長さ10メートル、45センチ角の杉材でつくられた
「回向柱」を触ると、如来の命を宿し
功徳(くどく)を戴けるといわれている。

視覚、触覚で仏さまとの
ご縁を感じられる回向柱

14_201507090630116cb.jpg

すべての生命に
授かる権利がある。

それとも、すでに
結ばれ、持って生まれてきたもの

15_2015070906301243a.jpg


「回向柱」上部の刻みは
万物を生成する「空・風・火・水・地」
五大要素を表現した「五輪塔(ごりんとう、古代インド密教に由来)」をかたどったもの。

上から順番に「空(キャ)・風(カ)・火(ラ)・水(バ)・地(ア)」を意味し
色は、「青(緑)・黒(紫)・赤・白・黄」の五色、
形は、「宝珠・半月・三角・円・四角」に充てられている。

そのほか、5つの智慧
「阿閦如来(あしゅく)」
「不空成就如来(ふくうじょうじゅ)」
「宝生如来」
「阿弥陀如来」
「大日如来」を、表しているとか、いないとか。

「善光寺」さんの「回向柱」は
4面に梵字(ぼんじ:インドで発祥した文字)と漢文が書かれており
善光寺如来の力を表し
「阿弥陀如来(キリク)」「観音菩薩(サ)」「勢至菩薩(せいしぼさつ・サク)」を意味する文字や
「知る、発心、正覚」「悟りの完成(涅槃)」
「修行段階」「到達、智慧」などの意味が書かれているそう。

ちなみに、「回向柱」「善の綱」につながれているのは本尊の分身。
残念ながら、三国伝来の日本最古の仏と
いわれている本尊「一光三尊阿弥陀如来(いっこうさんぞん)」は、
白雉5年(654)から絶対秘仏となり
御開帳にも姿は見せない。

『善光寺』さん、つづく


K i i T




人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。