*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

撮影のあがりをご紹介

【Cafe&Restaurant 11月号】

旭屋出版 『Cafe&Restaurant 11月号』
2015年10月19日 発行
1,200円+税

『小さなカフェ、はじめました。』という特集の中で
P012~P014
奈良市にある「絵本とコーヒーのパビリオン」さんの
写真を担当させていただいてます。

「絵本とコーヒーのパビリオン」さんは、こちらをクリック

JR奈良駅の近く
見落としてしまいそうな看板を目当てに
路地へ入ると、懐かしい場所へきたような
温かみのあるカフェ。

2015_0.jpg

中へ入ると、
海外へ買い付けに行かれることもある
絵本など、手作りの本棚に所狭しと並ぶ。

ゆっくりと時間をかけて淹れられる
焙煎コーヒーの香りが店内を包んでいた。

手づくりのケーキをいただきながら
絵本の中にある優しい文字を見ていると
「ありがとう」を言えなかった人たちへ
お手紙でもかきたくなるような……。

店内にはセンスのいい
ポストカードも販売されていて
ペンも貸し出してくれる。

あったかい気持ちの中で
撮影を終え、扉を開けると叩きつけるような雨

ひぇー!

向かう道中も、
たしかに雨だったけど。

そんなことを思い出しながら
仕上がりを見て「ほっ」と。

P12ページは、
雨の日とは思えないほど
太陽の光が差す中、
店頭で、ニッコリと笑うオーナーご夫妻。

そのうしろには
古家の建具や材木など、再利用した外観が
照らされて存在感を放っていた。

あがりを到着するころ
編集Iさんからのメールに、
「取材当日は雨降りでしたが誌面ではみじんもわからない。
撮影の時は“神様”がいたのでしょうね」と、書いてあった。

ほんの束の間に差し込んだ太陽の光。
あれは、やっぱり、神様の仕業だったのかもしれないな

そういえば、生駒の山を通過し大阪へ
帰路につく車窓から、二重になった大きな虹がみえたんだった。

そんな、こんなで
奈良にいかれるときは、
ぜひ「絵本とコーヒーのパビリオン」さんへ!

と、そのまえに
旭屋出版 『Cafe&Restaurant 11月号』
2015年10月19日 発行
是非、ご一読ください

K i i T  




人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: