*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

完成〜
お盆までに納品するアルバムの入稿が終わったぁ〜。

毎年、撮影させていただく「おんがくはっぴょうかい」
今年で5年目となる

30Pのハードカバーアルバムを
オリジナルで制作

撮影、制作、企画、事務仕事、この頭の切り替えが
なかなかできず葛藤あとだけに、ほっと

過ぎてゆく時間に反抗し
ちょこっとだけ、ブログの中で(写真は小さくアップ)振り返り

2016_01.jpg すでに納品を終えているデジタル台紙 3面と2面

2016_02.jpg 昨年から紙台紙を廃止しデジタル台紙へと変更

02_2.jpg 

名前と演奏曲を入れて、テンプレートをつくってみたものの
気づいたら、ついつい手をかけてしまう

ピアノのO先生とバイオリンのO先生
現場では、自分のことをさておき
生徒一人一人に対して、ギリギリまでアドバイスされる

00_1_038 のコピー 00_1_049 のコピー

そんなところも
パシャパシャ

2016_05.jpg アルバムの中から

2012年3月、神戸布引ハーブ園で行われた
第1回目の「おんがくはっぴょうかい」で12人だった生徒は
翌年25人となり、今年の2016年では、60人へと増えていた!

シーサイドホテル舞子ビラ「あじさいホール」の会場で
親御さん、おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんの人たちに見守られる中、
演奏がはじまった

2016_04.jpg

幼稚園だった子どもたちが
小学生高学年に

2016_03.jpg

スタインウェイグランドピアノで「弾いたんだよ〜♪」って
誰かに話したくなるような、そんな一枚になりますように

逆光、フレア、上から、下から、
好きな光をレンズの中にたくさん取り入れ
キラキラひかる子どもたちをさらに輝かす

リハーサル撮影では、ひとり約1分
刹那の中に垣間見える心

そんなところも
写真に残せますようにって

写真を繰り返し見ることで
幼稚園の頃の記憶ですら、鮮明に残り続けるから
なんども、なんども、くりかえし見たくなる写真に

成長した時、たくさんの人たちに見守られ
一生懸命に演奏したことが、いつか
大きな力へとつづいてゆく、そう思いたい

と、アルバム最後のページをめくる

あっ、自分の名前クレジットを入れ忘れた。
まぁそこに存在は残さなくてもいいっか
ふりかえり終わり

早くも、2017年
来年の「おんがくはっぴょうかい」撮影のご依頼をくださったO先生

6年目の撮影も
よろしくおねがいいたします。


KiiT

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: