*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日の日曜日は、
またまた、関西にある大学で撮影

「あ〜、太陽が落ちていく。。。」

OBの政財界、ベンチャー企業の社長たちや
学生が参加するサミット。

最先端の情報を共有でき、学ぶことができるだけでなく、
学生しながら、将来に向けて大物と呼ばれる人たちと
名刺交換、直接話をでき、フェイスブックでもつながることができる。

それが、また大きな一つの力となって
新たな改革へと動きだす。

写真を撮りながら、その強いエネルギーに、
「スイミー」という絵本を思い出した。

たしか、仲間の小さな魚が、皆んなまぐろに食べられてしまい、
生き残ったスイミーひとりが、孤独の中で海をさまよい泳ぎつづけたとき、
目の前にある美しい海や、初めて見るもの、生き物、出会い、
素晴らしい宝物があることに気づき、心もつよくなってゆく。
ある日、岩陰でおびえていた、兄弟の魚たちに出会い、
みんなで一緒にはなれず泳ぐことで、一匹の大きな魚に見えるように練習をする。
赤色した仲間たちと違ったスイミーは、黒色の体をいかして、目となり、
大きな魚を追い出し、自分たちの世界を手にいれたというお話。

と、子どものころ読んだ物語りを思い出しながら、
イベントも終盤に近づく。

最後のカットは
またまた数百人いる集合写真、
脚立で二階へあがって、撮影。

大学の担当者に目を向けると
手をハの字にされる。
「トリミングの方向確認」

広告代理店のNさんを見ると
手で、大きく四角にきる。
「大きく撮影」の合図

そして、その時を待つ、
窓に目をやると、思ったよりも日が沈んでゆき露出が一段半おちた。

ついていない天上のライトに目をやりながら
自然光をつかわずストロボを強くする。

先輩カメラマンに目を向けると、
大学の方に、天井を指差しライトをつける指示をしてくださっていた。
さすがっ、恐れ入ります。

DSC_3948.jpg  ついた

ストロボを少し弱め、感度をあげ
地明かりを生かして、奥まで明るくパシャっと 

そんな、こんな
ほんの、少しのことが、誰も気づかないかもしれないけれど
仕上がりに響く写真。

おかげさまで、
撮影を終えることができた。

翌日に1000枚ほど納品、完了〜
ありがとうございました。


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。