*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒い土から湧き上がる
地球の声

f_2016_089.jpg

「ぽこんっ」「ぷくんっ」

f_2016_094.jpg

はるか昔、まだここが海だった頃に
生きていた命が長い年月をかけて、生まれかわってきた

f_2016_101.jpg

空気よりも軽く、無色で
香りもなく、音がなければ、そこにいると気づけない。

f_2016_099.jpg

「ぷぉんぅ」「ぷふぁっん
無邪気な声だけが、あっちから、こっちから跳ね返ってくる。

f_2016_109.jpg

敏捷的な一面も、
それは必然的な姿で………。

無風の中で、ゆらめく炎が、
「燃ゆる水、燃ゆる土」を照らしていた

f_2016_093.jpg

「ぽん」って、一つ、二つ、三つ………。
まだ、まだ小さいけれど生まれたっ。




---------
写真はボツの中からアップ。
新潟県胎内市(旧黒川村)にあるシンクルトン記念館にて、
写真にある天然ガスは無臭、無色だけど、自然に湧き出て窪地にたまった原油は、
黒くてドロドロとしていて(油壺)、臭くて「臭水(くそうず)」と、言われている。
そばに寄ってみたけど何も臭わなかった。

当日、館内の方が解説つきで施設を案内してくださった。
火は、その時につけてくださったもの、
一般の方は危ないので絶対に火を近づけないでください。
また、油田跡は、今でも近隣にたくさんあるそうで、
山菜採りや、山登りするときはくれぐれもご注意を!

新潟へ行った際は、
ぜひ「シンクルトン記念館」さんへ


K i i T

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年03月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。