*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

六甲山で二日間のロケ撮影
レイアウト用アタリデータの納品を終え、ちょこっとブログ

大阪から車で約1時間、ライターのにゃみさんと合流し、
待ち合わせ場所の新神戸駅へと向かう。

夏季シーズンのせいか
高速道路、神戸線は武庫川を過ぎたところから生田川まで停滞ぎみ。

東京からこられた編集Aさんと合流し
一つ目のポイント、神戸市須磨区西須磨寺公園近くへと。

04 のコピー(スクリーンショットからアップ)

Aさんとにゃみさん
見た目に軽そうなパンツはAXESQUIN(アクシーズクイン)
通気性がよく、薄手。

にゃみさん装備のシルバー色の日よけ傘は、SIX MOON DESIGNS (シックスムーンデザインズ)
雨天にも使え、強風でも折れにくく、約200gの軽量と優れモノ。

紺色のバックパックは、
「神戸ザック」さんとコラボで作られた「白馬堂」さんオリジナル商品。

05_201708071958195ce.jpg

靴下を脱いで、撮影ポイントの滝へ。
ひょい、ひょい、ぴょん、ぴょん(にゃみさん

川の中に入ると
セラピー効果があるということで、
カメラ片手に心を静かにしてみる。

滝の音、風、川のせせらぎ、鳥の声、緑の香り、土の香り、
すーっと、空気の間にある波長へ静かに添わす。

川の中へ、そっと足を踏み入れてみると、
夏の暑さで火照った身体に「冷たい」が、浸透していく

さらに、
2歩、3歩、滝へと近づく

ブーン、 蚊……?
ブーンブーンブーン

4歩、5歩……、
ヴッ!わぁー、ぐわぁー。
健康サンダル越えの砂利にオタケビ (kiit)

01 のコピー

珍しく天候に恵まれた二日間、終わりに近づくにつれ雲行きが怪しく、
このあと、にゃみさんガイドに救われることに

六甲のガイドもされるにゃみさん。
カーナビパーキング情報よりマニアックな案内からはじまり、
六甲山の魅力、見どころ、時代の移り変わり、土地の成り立ち、
砂防堰堤や災害のことまで、幅広く解説しながら取材ポイントを巡ってくださる。

登るのが苦しい地点では、事前にその情報を伝えてくださり
心構えで緩和されるのかラクに登れたり、
息があがるころには、ふりかえり眺望しながら説明をいれられる、などなど
気づくと、山登りが爽快に。

そういえば、以前、一緒に登らせていただいたときも同じ感覚だった、
背中まで汗びっしょり、10kgの機材を背負っていたのに、不思議。

下山時には、天候をみて近道をしてくださり、
間一髪、雨に降られず。

なにげに、にゃみさんマジックがあったりして救われた

02_2017080719581435a.jpg

夜景の撮影後、山のプロ、ハイカー二人を前に、
夜道を下山することもありえる?

夏季は、特別ダイヤで夜間運行している「まやビューライン」で、ビューっと!下山。
ほっと (※運行時間はまやビューラインをごらんください。)

驚異的な速さで紙面作りをされる出版社さん
今月末には書店に並ぶ。

撮影中、瞬時に判断される編集Aさん。
写真カットの「いる・いらない」、レイアウトで使えそうなオマケカットなどなど、
使用目的がイメージされているので、なにげに無駄がない。

おかげさまで、時間の余裕ができた分、
太陽待ち、人待ち、バリエーションを撮影できたりと相乗効果が得られ、
スケジュール的に、押しても当然のボリュームは巻きぎみでおえることができた

Aさん、にゃみさん、
本当にありがとうございました。

そんな、こんなで、
今月末に発売される『ランドネ10月号』エイ出版社
2017年8月23日発売、是非ご覧ください。


KiiT

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文: