*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お盆は、納品作業
和紙に4m以上の長尺プリント

過去帳を、複写できないかと相談され、
撮影させていただくことに。

DSC_3241 のコピー 仕様確認用の印刷物は、そのまま納品箱へクルクルっと

過去帳には、1日から31日までの日付が書かれており、
命日となる欄に故人の名前が記されている。

30年前に裏表紙は修復されたそうだけれど、
焦げや水で濡れたようなシミ、
セロテープで修復し剥がしたと思われる箇所は、溶けていた。

ひどく痛んでいたのも、そのはず、
1ページ目の漢文を訳してくださるところによると、
元文(げんぶん1736〜1741年)に書き換えられたとある。

つづくページには、
作成時から、さらに約50年さかのぼり、
宝永(ほうえい 1704年〜1711年)
享保(きょうほ 1716年〜1736年)と、命日が記されている。

由緒ある過去帳は、ただの紙切れでなく、
ご依頼くださった方のおじいさんと、おばあさんを守ってきた。

おじいさんは上京時、多くの人で溢れるなか、
家系図のような過去帳が、就職先などへ身分を証明し、
おばあさんは、東京大空襲(1945年)の時、
ただ一つ、過去帳を懐に入れ、着の身着のまま飛び出し、戦火を逃げて生き抜いたそう。

もしかしたら、
過去帳がおばあさんの命を守ったのかもしれない。

約3世紀を超えてきた歴史は、
ひどい傷みとなり過去帳に刻まれていたけれど
筆で書かれた文字は、たった2箇所、消えてるのみだった。

さて、撮影を開始する。
繊細な原物のため、折り目を綺麗に伸ばすために持ってきた
ガラスは、もちろん使えず、ページを大きく開くこともできない。

ご親族の方に手伝っていただき、
壁に立てかけ、手で、そーっと開くところでストップし
影が出ないようライトで調整。

モデリングを弱く当て、光を確認。
ライトの位置が少し前気味のため、補修箇所のテープが光る。
あとは、原物の角度を変えて微調整。

レンズを覗いてみる。
くしゃみ、ぞくぞく、ん?
大勢の気配に、振り返る。

撮影スペースは、所有者のお家、
畳の部屋の隅っこ柱の右、左、真ん中上?

立会いの人数は、真後ろに2人と
ページをめくってくださる1人の合計3人なのに

そのうち、ストロボが発光したり、しなかったり、
パソコンは、完全に繋がらなくなった。

なんというか、厳しさ、強さ、威圧みたいな
ぎゅっと詰まった分厚い人たちにチェックされている気分。

言葉がその時代に通じるか定かでないけれど
心の中で「ちゃんと写しますのでご安心ください。ご協力よろしくおねがいします。」と、過去帳に一礼。

1ページずつ破れないよう慎重に撮影をすすめ、
1時間弱で終えることができた。

撮影した35枚の写真は、
納品時、1枚につなげる。

プラス、もう一枚納品。
傷んでいるところも大切なあじわいだけれど、
その続きへ書き足されるということで綺麗にしてみた。

文字の筆圧を残してトレース、細部は現物をみながらマスクでぬいて再現、
欄となる線も現物に近い色ですべて書き直した。

DSC_3245 のコピー のコピー プリント時には、またもや

同じ名前からプリントが始まる。突然止まる。
給紙も前へ後ろへ可笑しな動き、必然的に紙が詰まる。
インクがカタカタと何度も行ったり、来たりして8色インクのプリンタは、1日で6つ交換した。
通常ではありえない。

さすがに夜中の作業は手をとめ、
翌朝プリントすることに。

お盆ということで、
そういう時空を超えたつながりに意識を向けてみる。

過去帳というモノから気づかせてくれる
血統や品格。

受け継がれた命を知り、
持って生まれたモノを最大限に光らせる努力をした上に新しい人格が生まれる。

一人のための命でなく、丁寧に生きて、また次へ受け渡す。
ご依頼くださった方をみていて、そんな風に思った。

貴重な過去帳の撮影を託してくださり
ありがとうございました。


k i i t

人物と料理撮影が得意な関西在住のフリーカメラマン。 ☆好きな事☆ 写真を撮る。海で『ぼーっ』と釣れない魚釣り、ねこ武蔵とお昼寝。ビール、豆腐。りんご。氷。グリコのプッチンプリン。 ☆Facebook☆☆Twitter☆ やってません。ごめんなさい。 始めたらこちらのブログでお知らせします。
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


こちらからお名前で検索できます♪

-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。